ギャンの価値ある28のルール

審判

 

いわゆる、ギャン理論の根幹をなす決まりごと。
ウィリアム・デルバート・ギャンは厳密なルールを自分に課す事によって商品市場で活躍した伝説のトレーダーです。

100年以上前のものですが、相場は最新のテクニカル指標よりむしろ古典が重要だと思います。

 

バフェット曰く、

「時代遅れになるような原則は、原則とはいいません」

裏を返せば、長年語り継がれるルールは原則に近いと言えます。

 

私が初心者の頃、一番始めの頃知ったルールで、当時と今では随分感じ方も変わっていたので改めて紹介します。
改めて見直すと重要な事ばかりなので、私の所感と一緒に簡単に解説しておきます。

下段が私のコメントです。

W.D. Gann’s 28 Trading Rules

  1. リスクに晒す資金は総資金の1割以下とする
    昔は少ないと思ってましたが、今は多いと感じます。「以下」ですので1%なども含みます。
    但し海外口座によるハイレバ戦略はこの限りでありません。資金にもよりますので、1割が多いか少ないかは流動的です。
  2. ポジションと同時にSLを必ず置く
    当時あまり重要性を感じていませんでしたが、今は必ず実行しています。
  3. 過剰売買の禁止
    当時は無視に近かったですが、今は肝に銘じています。
  4. トレーリングストップの採用
    必要であり私は原則としていますが手法によります。
  5. トレンドフォロー
    当然重要だし、トレンドが理解できるからトレンドレスも理解できる道理
  6. 迷いの禁止
    ズバッと核心ですね
  7. 流動性かつ値動きのある市場に参加する
    FX市場であれば満たしてますが、通貨選びや時間帯の選択にも応用できます
  8. 分散投
    王道ですが、何を分散するかは考える必要があります。ただ分散すれば良いという事はありません。
  9. 指値の禁止(成行の実行)
    当時は理解できませんでした
  10. エグジットルールの厳守
    ん?当たり前ですよね?そして大きく括り過ぎてませんか?重要なのは言うまでもありません。
  11. 単利運用
    複利はマイナス面も加速しますからね。私は段階的な複利に賛成です。
  12. スキャルピングの禁止
    当時の商品相場との違いでしょう。但し難しのは確かです。

  13. ナンピンの禁止
    この二つはギャンの手法と相性が最悪なのでしょう。
  14. チャンスが来るまで待つこと
    昔っから、皆が言っている事、今も皆が出来ないですよね。
  15. 利小損大の禁止
    同意です。但し手法によってはその限りでないでしょう
  16. SL変更の禁止
    言わずもがなですが、ルールにのっとった変更ならアリです(トレールストップなど)
  17. オーバートレード禁止
    3との違いは??トレード回数と取引量の違いでしょうか?
  18. 買いも売りも行うこと
    解釈には注意が必要だと思います。ころころ方針を変えない事でしょう
  19. 値ごろ感の禁止
    価格は上下、時間は左右、売買タイミングは上下左右が必要です
  20. ピラミッディング(タイミング)
    慣れていないと諸刃の剣です

  21. ピラミッディング(銘柄選択)

  22. 両建ての禁止
    賛否両論あり原則は不要で不利です。しかしこれを利用した売買手法もあるし、マルチロジック運用では無視する場合もあるでしょう。
  23. 売買ルールの厳守
    当然です。ルールが守れないならスポーツもゲームも成り立ちません
  24. 利益確保後の売買禁止
    これはちょっと真意が解り兼ねます、調子にのって無駄トレードをしないって事でしょうか?
  25. 天底の憶測の禁止
    場合よると思います。利益に蓋をすべきでありませんし、損失を楽観視すべきでもないです
  26. 助言による売買の禁止
    情報に対する姿勢も問題かと。情報リテラシーです
  27. 損切り後、次の売買は取引量を減らす
    資金管理とポジションサイズのルールですね。大雑把過ぎますが、数値で決めると更に迷わず済むでしょう
  28. 不適切なエントリー・エグジットの禁止
    当たり前でしょ?と思っても、実際にはやっちゃうんですよね。自分の事になると・・・。

 

なんとなく被ってる項目がいくつかあるような・・・

ギャンは商品相場の人なのでそのままFXには使えないところもあります。
このまま真似するのではなく、理解すべきはルールそものでなくこの姿勢だと思います。

 

自分でしっかりとルールを決め、厳格に遂行する。

 

自分自分を戒める事が出来るものが生き残る。

相場から去った者は、例外なく自分のルールを持たないか、守らない者であった筈だ。

 

私に価値あるひとつの気づき

ここで少し別の角度から考えてみます。

ギャンは凄い人ですが、
細部までルールを決めていて厳密な人だったんだな~、と思いつつ、、

 

ん? まてよ?

これはギャンが他人にトレードを教える為に書いたものでなければ、無意識に実行していた事でもない筈です。

 

つまり、ギャンも、ルールを作り、守る必要があった。

 

列挙しなければ忘れてしまう見なければ破ってしまう、だからこそ、要点をまとめ、実践し、修正し、またまとめた。

なんの事はない、ギャンも我々と同じ段階を経ていた。

 

ギャンもポジポジ病で悩み、

損切りが出来ず、

負ける度に熱くなった

 

だから、ルールを課して守らなければならなかった

 

俺の名は雲のジュウザ、我が拳は我流、我流は無形!

も良いですが、

 

ルールのない相場にルールを持ちこむから勝てるのです。

 

これが私の一つの気づきでした。

 

100年の時を経て語り継がれる本質に感謝です。

 

 最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

MG 1/100 YMS-15 ギャン (機動戦士ガンダム)

 

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。