女性

 

今日こそは勉強するぞと鉄の誓いを立てたにも関わらず、
性欲という強敵に屈した事があるでしょうか。

試験勉強をしている時は特に普段より誘惑が多いと感じる事もあります。
こういう時、性欲は邪魔な敵にしか思えないのですが、実はこの敵を味方に変える方法があります。

欲にも様々ありますが人を駆り立てる欲や誘惑の中でもとりわけ強烈なのが性欲だと思います。

楽しく、魅力的で、脳内麻薬が分泌され、生物的に必要なもの、それが性欲です。
そして何事もやりすぎは禁物です。

しかし一方で、酒でもゲームでも、適切な量を適切な時間に自分の管理下で実行できれば良い作用を得られます。
今回はこの、強敵にして人生の友「性欲」について分析します。

 

性欲と成績

まず、当然ですが、性欲は悪いものではありません。

英国ケンブリッジ大学経済学講師のニック・ドライダキス氏の調査によると
ギリシャで、26~50歳の7500人のカップルを対象にアンケートを行ったところ、週に4回以上パートーナーとSEXをしている人ほど給料が高いことが判明した。

だそうです。
個人的には、金持ち程セックスの機会も多くなると思うので上の調査の結果が、セックスが先か金が先か、因果関係の疑問もあると思います。

また、ナポレン・ヒル氏によると、
人生で成功する人はの殆どは40歳以降である。これは性欲をコントロールできるようになった結果である。

と言っていますし、事実、歴史上偉業を成し遂げた人物の影には必ずといって良いほど魅力的な女性の存在があります。
世界一子孫が多いと言われるチンギス・ハンの性欲も有名です。

つまり、性欲と上手く付き合い、プラスに転換できればこれほど心強いものはないと言えるでしょう。
なにせ、やる気と違って放っておいても性欲は出てきますから、これが全部勉強意欲に変えられたら猿のように(?)勉強好きになるかもしれません。

もし性欲が強い方ならそれは強みになります
コントロールさえ出来れば、他人にない大きな武器になります。
しかし大きい武器(変な意味じゃないですよw)ほど扱いには訓練が必要です。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村