粉砕驚愕のインディケーター(ほぼ)完成

無料公開のインジの中でも3本の指に入る人気インジですが、かねてから要望のあった機能を盛り込んでかつ自分よがりの機能をつぎ込んで一新しました。

パラメーターも一新しました。

アラート系にはお決まりの『アラートon』の設定すら存在しません。
(*アラートオンオフは可能です)

パラメーターは3種類だけ、全てデフォルトのまま動作します。

1.インジのオンオフ・・・このインジを使う以上『ON』のままで良い。
2.メール・・・アラート音に加えメール送信したい人用(送信先メアドのMT4へ設定が必要です)
3.サウンド1(2)・・・アラート音にサウンドファイルを使用したい人用(ライン上下タッチ用に2種・MT4ディレクトリへのwavフィル準備が必要です)

 

機能を増やす度にパラメーターが増え、本来の『便利でチョー簡単』のコンセプトから離れているのを感じていました。
シンプル版とアドバンス版などで分けても良かったのですが、出来る限り両立するよう、必要以上の項目を削除し、かつ『これは必要だろ?』という項目も、本当に必須かどうかを吟味して再考しました。

感覚としては、『チャートにインジを入れて使用する』というよりも
『MT4のライン機能をアラート付に拡張する』感じです。

いつも使用しているMT4のラインがアラート付になるとお考え下さい。
インジの使い方をいちいち覚えなくても使えると思います。

つまり、ライン生成をインジケーターのドロップで行わずmt4のツールボタンから行えます。
その内、私のインジを入れている事すら忘れて貰えれば本望ですw

 

2と3はお好みですので、全くいじる必要はありません。
1は、なぜあるか疑問に思うかもしれませんが、インジ自体を削除するとアラート機能も失われますが、オフにする事でアラート機能を維持したまま普通のトレンドライン作成モードになります。

サウンドが2種類あるのは、価格が下からタッチした時と上からタッチした時で音を変えている為です。

 

開発には結構苦労しましたが、雇用統計前はトレード回数が減るので、開発がはかどりましたw

1つのインジ複数のラインを自動で作る一方で、
複数ラインの一つ一つを単独設定してかつ維持する。

複雑の管理を、簡単な操作で。
たくさんの機能を、少ない設定で。

プログラムのあるべき姿をもう一度考えて作りました。
トレードの前に、インジの設定が難しかったら意味ないですよねw

と、まあ作る側の苦労はどうでも良いですね。

やっている内に他にもアイデアや知識を得たのでまたバージョンアップしようと思いますが、キリがないのでひとまず公開します。
ベータ版のような感覚です。

使い方・詳細説明はまた後日ブログで紹介します。
基本機能は説明なしで使えると思います。
ツールとして一段階上がったぜ、と自負(そして自画自賛w)しています。

 

例によって使ってみたいという方はご自由にダウンロード願います。

できれば、コメント欄かトップページの掲示板などに使用後の感想をお聞かせ願えればと思います。

質問・バグ報告もお待ちしています。

アラート×メール×トレンドライン

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村