このブログで何が得られるか?

私は大の無料好きです。

前回、私がこのブログで達成しようとしている事、

 

いかに価値あるものを無料でより多く拡散できるか?

 

つまり価値ある無料の提供の拡大をなぜ目指しているのか。

 

なぜ無料に固執しているのか、ブログコンセプトを説明する上でお話しておきたいと思います。

生い立ち

なぜ、こんなに無料好きかというと、単に貧乏根性ですw

私は幼い頃からそれほど裕福な環境になかった為、進学、塾、部活、など、成人するまでの教育やライフワークについては常にお金に制限を受けて育ちました。

どこの家庭も似たようなものだとは思いますが、母子家庭の親に負担をかけたくない為だけで公立高校を受験し合格しました。
その後、大学を卒業するまでには1000万単位のお金がかかると聞いて、進学そのもの選択肢から外しました。

入学して始めの一学期で知った衝撃の事実でした。

早々に進路を諦めた私はすぐにバイトを始め、働いて稼ぐ事を選択しました。

著作者:josemanuelerre

今思えば、無知な私が悪いのですが、
親は一日中働きに出ていて、生活のなかで話す時間はありませんので、進路や学費について全くの無頓着でした。
学校教育の中でもっと、こうした面も教えて下されば助かると思います(推薦入学の具体的な学費を比較して説明するとか)

部活も、高額な道具を買う事など考えられない為、初めから選択肢は限られました。
ちなみに、小学校からずっと、遠足や修学旅行で撮った写真は一枚も購入した事がありません
廊下に張り出されて、自分が映った写真の番号を買うアレです。

理由は当然お金で、1枚70円とかの写真を親に買って貰うようにねだる事さえ考えられませんでした。
あるのは全員に配布される集合写真と卒業アルバムの写真だけですw

今の時代、共同風呂のアパートに家族で住んでいる人も少ないでしょう。
私の時代でさえ周りに一人もいませんでしたからw

学びたいスポーツ、進みたい進路、自分に何があっているのか、やりたいのかを基準に進路を決められる人は幸せだと思います。
お金の制限によって、選択肢そのものが制限されてしまう事は、これもある程度仕方のない事だとは思います。
このような悩みは大なり小なり誰しもが抱える事です。

著作者:panDx1

このように、とにかく昔からお金をかけずに生きていく習慣が付いているので、ネットの世界でフリーソフト好きになったのは必然の流れかと思います。
スマホの無料アプリなんて、すばらしいシステムですねw

あんなに高クオリティーのものが無料ですよ、無料!
おいおい、無料でそこまでできるのかよwって感じです。

このようにお金の事で行動が制限される時代は終わりつつあります
今は、ネットで多くのものが無料で手に入りますので、もう言い訳は出来ません。

 

今は、お金のない者にも与えられているのです。

チャンスが!

 

もちろん世の中の全てのものを無料が提供される訳ではなく、有料でなければならないものもあります。
そこに人が介在する以上、100%のチャリティー、ボランティアのみでは成り立ちません。
私もこのブログで年間数十円の営利を得ています。

一時期無料で購入できた携帯電話も、今では当たり前となった無料アプリも、無料で配布できるのには理由があります。
提供者が一方的に損するばかりなら無料で提供を続けられない筈です。
それでも、利用者は間違いなく無料で使う事ができているので直接的でなくてもwin-winの関係が成り立っています。

 

これはホントにすごい事だと思います。

 

このブログのコンセプト(転)に続く




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。


FX初心者ランキング