私が勝ち始めて一番始めに思った事は、

なんだ、待ちさえすれば、勝てるじゃないか…

とういう事でした。

待てフリー

これは、トレードの矯正法を身に付け「消去法で絞れば、負けを減らせる」に続く大きな気付きでした。
この後3つ目の気付きがありますがまた次回。

やってる事(手法)は以前とほとんど変わらない。

ただ単に、より確度の高いパターンまで「待って」トレードするだけで、勝ち越す事が可能です。

 

5回/月より、100回/月トレードした方が勝てる気がしますか?

多くの人は、チャンスが多い分勝ち易いとか、勝率は変わらないから100回でも5回でも同じと考えるかもしれません。

100回のトレードは20カ月分のトレードを1カ月に纏めただけに過ぎないと…。

確かにこれなら、ちんたら20ヵ月トレードするより、1カ月に濃縮還元した方が同じ勝率でも早く結果が出ます。
勝敗は別として。

 

しかし現実はそう甘くなく、同一期間内のトレード回数を増やすと勝率は必ず低下します。
同じ手法であってもです。

単純に考えれば当然ですが、10分間に10回トレードするのと、1回するのではどちらが精度が高いでしょうか?
そもそも、10分毎に1回チャンスが来ているも思えませんが。

確率論的に勝てる事もあると思いますが、再現性はないでしょう。
完全なギャンブルとしてはありですが、コイントスと同じ程度の結果になるでしょう。

コイントスなら、資金管理(マーチンゲールなど)など駆使すれば勝機があるように感じるかもしれませんが、スプレッドやスリッページを忘れてはいけません。
トレードは基本的に不利に出来ており、負けた状態から始まっているのですから、勝敗±0は負けを意味します。

我々はドキドキ・ワクワクのギャンブルをしたいのでなく、よしんばマーケットから安定的に利益を得たいのですよね。

 

『回数だけ』を変えてみて下さい。

一生で、あと一回しかトレード出来ない!としたら、

そのタイミングでトレードしますか?

 

難病の克服は簡単じゃないですけどね。

勝つというのは、結局そういう事だったりします。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。


FX初心者ランキング