FXに向いている性格

ちょっと考えて見て下さい。

FXではどちらのタイプが向いているでしょうか。

 

A 言わない方がいいと思っているのに、つい言ってしまう人

B 言いたい事があるのに、いつも言えない人

 

身の回りにこの様なタイプがいたら、その人を浮かべてみて下さい。

自分自身がどちらかのタイプという場合もあるでしょう。

 

対決

職場や友人に一人はいそうな感じです。

は行動的でせっかち、パワフルな人が多いでしょうか。
はおとなしく、おおらかな、やさしい人が多いように思います。

Aは気が強く、Bは気が弱いタイプと言えます。

 

この二人は性格的に逆に見えますが、共通点があります。

それは、感情的かどうか。です。

 

一見、は感情を表に出さないタイプに思えます。
そういう見方もあると思います。

しかしどちらも、思っている事と逆の行動を取っています。

 

理性で解っているのに、反対の行動をとってしまうのは、理性の反対、つまり感情が原因です。

ですからどちらも感情タイプです。

 

怒りっぽい人泣き虫な人も、表面的には逆ですが、両方とも感情タイプです。

 

仲裁

 

なにも彼ら(彼女ら)の理性が低い訳でなく、私も含めた大多数が感情で動いてます。
なにしろ人間ですから。

 

しかし、本人はそれに気づけないどころか「あの人とはタイプが逆」とさえ思っています。

更に言えば、気付けたとしても「やっぱり言ってしまう」「どうしても言えない」となります。

 

解っていても出来ないのです。

 

ABどちらが向いているか

トレーダーの取る行動としては、どちらも向いていない事になります。

例沿ってFXに向いているタイプを言えば

 

『「言うべき時」に「言うべき事」を言う事が出来る人

 

になるでしょう。

 

感情でなく状況判断によって、やるべきをやり、やらざるをやらない、こういった行動が必要だと考えます。

どのような行動を取ったにしろ、そこに意志の介在があるかどうかです。

 

結果的に良い行動だったとしても、取った行動が「動かされた」「動いてしまった」結果の場合、あまり意味を成しません。

 

 

職場や身の周りを観察しても、FXに活かせる事はあります。

明日職場に行ったら、周りを観察し、それができたら、自分を観察し、感情のコントロールを磨いてみてはどうでしょうか。

 

FXでは感情のコントロールが生死を分けます。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

p.s.
冒頭の2タイプは、どちらも人間的です。
トレーダーの方が非人間的なのです(←悪人て意味じゃないですよ、ああ解り辛い;




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]