リービッヒの最小律

 

3つMの内、ひとつが欠けてもトレーダーにはなれません。

 

人によって重点項目は変わっても、全てが必要な事に変わりありません。

「大事」ではなく「必須」です。

 

実は、細分化すればトレードで利益を上げる為の必須事項というのは意外に多いと言えます。

 

例えば、

トレードにおいては、損切りが出来ても利食いのスキルがないと勝てません。

どちらかの技術で補う事はできず、どちらの技術も必要になります。

 

全ての技術が最高レベルである必要はありませんが、一か所でも落第点があると勝てません。

 

また、一口にメンタルといっても、

自信、自己規律、実行力、計画力など、さらに細分化する事ができます。

これらの能力も、ひとつだけが必要点に達していないと、他が満点でもやはり勝てません。

 

 

例えば、

メンタル100点、手法100点、資金管理30点の人がいたとして、

 

その人の総合点は、30点です。

230点にはなりません。

 

最も低い能力(最小値)が基準になると考えて良いでしょう。

 

 

ドベネックの桶

これは、栄養素に似ています。

 

バランス良く栄養を摂取する必要があります。

 

その他の栄養素を全て摂取していても

必須アミノ酸のひとつがゼロであれば、健康とは言えず、場合によっては危険さえあります。

 

リービッヒの最小律

 

 

パフォーマンスを最大化にするには、さまざまな知識・技術が必要ですが、

弱点を底上げするボトルネックの考え方は重要です。

 

これは、自分の弱点を見付けるところから始まります。

配布している弱点把握矯正シートも活用してみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。