前回の記事の最後に私が使っているトレードノートと実際の写真を紹介しました。

 

トレードノートを付ける事をお勧めしていますが、オススメのトレードノートは紹介していませんでしたので、これを機に私が使っているものを紹介しておきます。

 

 

 forexnote2017

 

私が使っているは FOREX NOTE 2016 / 為替手帳 です。
単にスケジュール帳の代わりとしても使えますが、

このノートは為替トレーダー専用に作られていて、トレーダーにいくつかの優位性をもたらしてくれます。

為替専用(FX)のスケジュール帳自体殆どありませんが、
伝説のディーラーが監修しているだけあって、トレードに欠かせない情報が集約されています。

何と言いますか、ノートの方からトレーダーを助けてくれる要素があります。

内容としては下記のようなものが含まれています。

 

年間指標発表

該当日に発表時間まで記載済なので、重要指標の確認漏れが防げます。
(※マイナー通貨はありません)

過去の主な出来事

チャートでは解り辛い過去の主要な出来事(2007年以降)が年表の様に記載されています。
例えば、S&Pによる国際の格下げや、東日本大震災など、チャートには残らない情報を調べる事ができるので、イレギュラーな値動きを把握できます。

為替年表

その他、

タイムテーブル・主要国の夏・冬時間の関係、ローソク足の見方・為替年表・株式年表・主要国政策金利推移・各国GDP・各国基礎データ・etc…

この他にもポジション保有欄など便利な機能がたくさんあります。

 

FOREX NOTE 2017

普通のスケジュール帳も同価格のものがたくさんありますので割高という事もありません。が、

※注意! Amazonで5000~8000円の高額で売られている事があります!

正規価格は、本体 1,980円  税込 2,138円(2017年度版)ですので、
悪質な転売者には気をつけて下さい!

 

季節商品という事もありますが、毎年品薄になるので予約して買う事をお勧めします。

 

念押し

あと、何度も言いますが、ノートを付ける行為そのものが重要です。

ノートが何であるかは重要でありません。

キチンと管理出来るのなら、チラシの裏でも構いませんw

専用ノートを持つと引き締まりますけどね。

私はこれと併用して、独自フォーマットでプリントアウトしてファイルしたものを使っています。
(以前はエクセルでしていましたが、集計以外の日誌は物理媒体に触って残した方が記憶に残り易いので現在は紙です)
現在は、ノート二冊とTradeViewになりました(FX用にプリンタを購入したのに使わなくなってしまった;)

 

以上、参考になればと思います。

 

forexnote2017

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]