実録FXライントレード

今回はラインだけを使って行った実際のトレードを解説します。

実録FXトレード解説の第二弾といった感じです。

通貨:AUD/USD

期間:2015/5/21 13:00 ~ 5/22 7:00 (サーバータイム)

業者:XM(HP:Trade Forex

興味のある方は、自身のチャート判断との違いを照らし合わせて参考にしてみて下さい。

 

もういちど言っておきますが、今回はラインだけを使ったトレードです。

実際にトレードで使ったラインをそのまま消さずにスクリーンキャプチャしています。

 

audusd1

audusd1-2

audusd15

全て同じ場面のチャートです。

線は日足、線は1Hレベルで引いた線。

線には番号、(ポイント)にはA~Fのアルファベットを振っています。

見辛いですが、2回のトレードをTredeViewで描写しています。
が損切り、水色が利食いの軌跡です。

 

実際には日足レベルから環境を判断していますが、今回は割愛します。
1時間足以下のチャート判断、トレード判断をご参考頂ければと思います。

俯瞰図から大雑把に説明し、次第に細部について詳しく解説していきます。

説明上、記号・数字を多用します。
上図のチャート部分だけ別ウィンドウで表示させるなど、説明とチャートを同時に見られるようにする事をオススメします。

文章だけ読んでもさっぱり解らない筈です。

説明は概ね時系列に沿っています。
チャートの一番左から右に進んで説明している事に留意下さい。

序章:セットアップ

の交わるところ(A付近)に価格が接近してきたら身構えます。

共にアラートをセットして獲物がかかるのを待ちますが、期待しているのはのアラートです。

先にAの左側でに接触したのが解ります(ここでアラートが鳴り、始まりのゴングを告げます)

 

次回以降、詳しく説明していきます。 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]