実録FX・ライントレード【おまけ】

 前回、一応、下図の勝ちトレードについて簡単に説明しました。

 

 

GBPJPY

GBPUSD

 

今回これを公開するのは『負けてる奴の話なんか聞きたくねーよ』となるのを避ける為です。

確かに私も嫌です。

ただ、常勝トレーダーもトレードの4割位は負けている筈です。
スウィングや長期トレーダーならもっとです。

7割負けている場合も十分考えられます。
(勝率3割でもトータルで勝ち得ます)

それを勝ちばかり強調するから、初級者が誤解してオーバートレードに走ってしまうんです。

打率10割目指して夢見てしまうんです。
トレーダーってもっと泥臭いんです。

あ、あと、やっぱり負けトレードや失敗トレードって公表するのには苦痛が伴います。

ちょっと考えて見て下さい。

自分がもし、トータルで勝てていて、負けた時のトレードだけをチョイスして公開しようと思いますか。

これは誰でも同じ考えになると思いますが、勝ちトレードばかりアップしていも仕方ないです。

 

ただ、私の場合、公開を前提にすると「公開用」にカッコイイトレードをしようとか、良いとこ見せたいとか思って型が崩れるので、会心のトレードよりへなちょこトレードを公開している方が、日頃のトレードに影響しないというのがあります。

結果、こう言った『素』のトレードを公開していると言う事です。

 

これが偽らざる本来のトレード姿です。

 

勝ちトレードを紹介しているYoutubeは他の方が沢山公開していると思いますが、

私のブログからも何かを感じ取って頂ければ良いと思います。

 

これからも、負けながら勝ちましょう。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ>

6 thoughts on “実録FX・ライントレード【おまけ】


  1. いやぁ、moreさんの考え方もこのトレード実録も素晴らしいの一言です。

    勝ちトレードだけどころか、こりゃ「後付け?」トレードや後講釈トレーダーも散見されますから、こういう素のトレードほど参考になるものはありません。

    手法解説は完全に後講釈、さらに追加して「全てはマインドです」なんて言ってる自称コンサル先生もいます。

    書いている内容を読めば、本当に勝っているトレーダーかどうかはおおよそ判断ができます。

    でも初心者の人はそういう判断ができないので、自称コンサル先生や使い物にならない有料商材をつかまされて、エライ遠回りをさせられる事になります。

    こういう現実からいかに立ち上がるかは本人次第ですが、少なくともmoreさんのブログの読者はラッキーです。


    1. >自称コンサル先生や使い物にならない有料商材をつかまされて、エライ遠回りをさせられる事になります。
      >少なくともmoreさんのブログの読者はラッキーです。

      有料でも無価値なモノがあれば、
      無料でも有益なモノがありますよね。

      後者でありたいと思いますが、読者やユーザーに判断して貰うしかないです。

      これこらも、私が考える有益な情報発信を続けていくだけですけどね。


  2. 肉を切らせて骨を断つ

    言葉ではいくらでも言えますけど、本当に自分が肉を切らせるという事実を現実の世界で体感するということでしょうね^^


    1. 呼吸と同じで吸うだけはできないもんです。

      吐く事は苦痛でなくサイクルの一部と考えるのが良いと思います。
      『吸う率90%の手法!』とか逆に嫌ですよねw


  3. メンタルの話は素通りされるか嫌がられます。

    年配者が若者に人生とは・・・と語るのと同じような感じで受け取られがちです。

    だから手法に耳目が集まるのですが、そのうち手法だけでは勝てないことに気付き始めます。メンタルもその一つですが、最終的にはこれが大元だと理解することになります。

    勝ち続けている人は、過去どのように負け戦から立ち上がってきたのか、今現在水面下でメンタル維持のために何を重視しているのか、メンタル負荷がかかってきたときどのように対処しているのかなど、それぞれが具体的に何がしかのことをしています。

    創意工夫好きでひとひねり、ふたひねり、味もあるmoereさんに実録メンタルシリーズも時々お願いします。


    1. そうですね、
      ある程度、現在の2シリーズでもトレード中の緊張感やアセアセ感wを感じて貰えると思います。
      実録系ではないですが、現在メンタルシリーズを考えてますので楽しみに待っていて下さい。
      手法のように共通のチャートを使った説明が出来ず、頭の中を伝える必要があるので説明が難しいんです。
      ハーブティーや瞑想・ジョギング・読書・DVD・サウナ・スポーツ、これらとは全く別の視点の話になります。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。