ラウンドナンバー表示

ラウンドナンバー表示機能

トレーダーがチャートを見る時に何を一番使うかって、

やはり水平線ですよね。

水平線はインジケーターではなく、
価格そのものなので当然といえば当然ですが。

 

MT4ではチャートをグリッド表示する事はできますが、
グリッド線を価格に固定する事が出来ません。

チャートを拡大・縮小しても見た目のグリッド間隔は一定のままです。

 

私としては、価格線を固定した方がボラティリティーの変化を把握できるし
キリ番は意識されるので、意味のない価格帯のグリッド線を表示するより、見落としがなくて良いと思います。

勝てていたロジックがハマらなくなるのも、
ボラティリティーの変化によるものが大きいです。

MT4はチャート固定していないと自動縮尺(これは必要)を行います。
縮尺されても、固定表示される絶対値があるとボラの把握に便利です。

 

良い局面だけど、キリ番が気になるな~とか、

むしろ、良いタイミングで、かつキリ番が後押ししている!

とかが解り易くなります。

 

と言う事で、

当インジのアラート×メール×水平線にキリ番表示機能をつけました。

今回、その他の項目も割と大幅に機能追加&改善しました。

 

変更と追加箇所は以下の通りです。

 

①簡易スイッチの表示場所変更

②価格表示排除

③覚え書き表示機能

④ラウンドナンバー(キリ番)表示機能

⑤その他軽微修正

 

①簡易スイッチの表示場所

今まではチャートの右端に表示していましたが、
今回から左端になりました。

右上の「hide」表示のように常に画面右に
表示されてればいんですが、MT4の仕様上難しいので
左に常時表示させるようにしました。

チャートの動きに連動されず常にスイッチが表示されるので
一番右までチャートを動かす必要がなくなりました。

意外とこの方が実用的で、すぐ慣れると思います。

以前、同様のご要望・アドバイスを頂いていたので対応できたと思います。
少し要望と形は違いますが、希望は満たしていると思います。

 

②価格表示削除

水平線右端

前回、水平線に価格を表示させる機能を付けたのですが、
実はこれ、私の環境に依存した機能だと言う事に気づきました。

MT4自体は最新Verなのですが
なぜか水平線の価格表示がされておらず、

これに不便に感じて加えた機能だったのですが、
VerUPではなく再インストールする事で
無事表示されるようになりました。

3年前にインストールして以来ずっと
自動バージョンアップで更新していたのですが、
たまには再インストールする必要があるみたいです。

良く見ると他の業者のMT4では普通に表示されてました。
不思議に思ってた人もいるかも知れませんね(汗

私と同じ様に表示されないという方は、
お使いのFX業者のサイトから
最新版のMT4をインストールして見て下さい。

 

③覚え書き表示機能

水平線左端

価格表示を無くした変わりに
簡単なメモ書きを視認できるようにしました。

どれが何のラインだったか。
何のつもりで引いた線か。
消しても良い線ダメな線

そんな区別に利用して見て下さい。

 

表示中の水平線を選択して右クリック
プロパティー「説明:」欄に書き込めばOKです。

水平線メモ機能

文字数は限度があるので長文は不可です。

 

④ラウンドナンバー表示機能

ラウンドナンバー表示機能

正直、別のインジにしようか迷いましたが、

思い切って
水平線インジの機能の一部にする事にしました。

いわゆる「キリ番」の表示です。

水平線パラメーター

表示間隔は、
100・500・1000ポイント間隔の3種類。

クロス円で言う、10・50・100銭幅です。

表示させる線の本数は任意で指定します。

類似の一般ツールは、画面上に可能な限り描写する仕様の為
処理に負荷が掛るだけでなく、単純に見辛いです。

本ツールでは、
例えば表示ライン数を10本に指定した場合
現在価格を中心にして上下に5本ずつ描写します。

水平線のおまけ機能とお考え下さい。

これもMT4の標準機能にあれば良んですけどね。

もちろんアラート機能もつきます。

 

トレードが快適なだけで、本当に勝ち易くなりますよね。

 

 

以上、よろしくお願いします。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]