R-pointの使い方

本記事はメルマガに付属した内容ですが、ストラテジーテスターの使い方は共通ですので参考になると思います。

 

このインジは私の判断基準に近い状態を可視化するものです。

メルマガで説明したとおりのシンプルな判断しか行っていません。

従って、目視で判断する方が確実に精度が良く、このインジで人力以上の判断は出来ません。

 

見落としが少なくなったり、判断に迷わなくなるといった利点で使用します。

繰り返しますが、裁量の方が確実に精度は上がりますので、他のツール同様、裁量トレードの補助として使用します。

間違ってもサインツールとして使用しないで下さい。

 

このインジの特徴

反転シグナル(らしき)を拾いますので、ダマシが多い半面、成功した場合は多くの値幅が見込めます。

他のフィルターと合わせて精度を高める事は可能です。

 

このツールで全ての反転系を捉える事は出来ません。

捉えるのは一部のパターンのみですが、論理的な根拠に基づいています。

 

サインが出ても反転するとは限りません。

一部の「反転の条件を満たした形」を知らせるだけです。

サインが出てから、状態の信頼性をトレーダー自身が判断します。

 

また、このインジは最新足のみチェックしており、過去の足は計算も表示もしません。

このインジの使用感を試したい場合の、MT4を使った検証方法を紹介しておきます。

 

ストラテジーテスターの使い方

MT4のストラテジーテスターを使った事のない方の為に使い方を説明しておきます。

他のインジやEAにも利用できますので、是非ご活用下さい。

この記事の最後に動画解説も作成しました。

 

①テスターウィンドウを表示する

MT4のアイコンから、虫眼鏡のマーク(ストラテジーテスター)をクリックします。

ストラテジーテスターの使い方1

 
②各種設定

MT4下部に下のウィンドウが表示されるので、赤線のように全て選択します。

全てマウスのクリックのみで行えます。

 

項目をすべて選択したら「スタート」を押します。

検証期間の長さや、PCのスペックにより時間がかかる場合があります。

スタート後、途中で辞める場合は「ストップ」を押します。

ストラテジーテスターの使い方2

検証すると解ると思いますが、抜群にシグナルが機能する時と、全く機能しない時があります。

いろいろな通貨ペア・時間帯で試してみて下さい。

もし自分が得意とする通貨ペアに使用して、どの状況で使用しても信頼度が低いと感じる場合、無理に使おうとしないで下さい。

時間帯や、使用ロジック、季節変動になど様々な相性があります。

最も良く機能する状況は、大きな波動を描くジグザグ型のチャートです。

一方向へトレンドが出っぱなしのチャートや、ボラティリティーの狭い波動ではダマシが多くシグナルが頻発するので注意が必要です。

その他の仕様上の注意点はメルマガの内容を良くご確認下さい。

 

ストラテジーテスターの使い方3
※上チャートは勝率を上げる足(メルマガ用)の通貨ペア・期間と合わせています。

 

このインジは完全独自仕様なので「このインジを探してこのブログに辿り着いた」という方はいないと思います。

気に入って頂ける方のみに無料で配布していますので一般公開はしていません。

悪しからずご了承ください。

 

 

 

ダウンロードはメルマガ本文中から行えます。

ランキングクリックで応援頂けると喜びます。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]