「しなければいけない」と思っちゃダメ!

以前にトレードは受動的であれ(受動的トレード)という話をしましたが、

 

誤解のないように言っておきますが、

トレードは

トレーダー主導でなく、相場からのメッセージを受動的に受け止めるイメージが良いと思っていますが、

 

トレーダー自信のトレードに対する取り組みは能動的でなければいけません。

 

 

部屋でテレビを見る

 

私は9年トレードに関わっていますが、勝ち始めたのは最近の事です。

何度も諦めかけましたが、続けてこれたのは自分が選んだ道だからです。

 

メルマガやこのブログでも、「○○した方が良い」という内容を伝える事がありますが、

これを「しなくてはいけない」という危機感から、

 

他人からの命令で、イヤイヤやる、という姿勢で行うと絶対に長続きしません。

 

これは自分で決めたルールでも同じです。

 

「こうする」と決めたルールを「しなければならない」という感情で受け取ると、拒絶反応が出ます。

人はそう言われるほどルールを破りたがるものです。

なぜだか解りませんが、やらされてるとか、被害者意識の人もいますよね。

 

そうではなく、自分から選んで、自ら「○○したいからする!」という原動力がエネルギーを産みます。

 

イヤなら辞めろ

 

トレード日記、資金管理、トレードルール、検証、など、やるべき事はたくさんありますが、どれもイヤならやめれば良いんです。

もちろん勝ちは遠のきますが。

 

FXをする事は、自分が選んだ道で、

FXで勝つ事が、自分のしたい事なら、

その為にする事は、自分がやりたい事を分解しただけの事です。

 

ここを、苦痛に感じてしまうと成長速度が遅くなるばかりか、最悪学習から身が遠ざかるので注意が必要です。

 

毎日仕事で疲れて帰ってきて、上司に怒られ、顧客に叱られ、飲みたいビールも我慢して、寝る間も惜しんで勉強勉強・・・

これって、やりたいからやってる事ですよね。
(怒られるのは不本意ですがw)

 

「え、そこまでやらなきゃいけないんですか!?」

なんて事は愚問ですよね。

 

答えは、「やらなくて良い」の一言です。

 

自分の目標達成の為に、自分がやりたいからやるんです!

 

以上。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

腕立て伏せ

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]