Pipsで勝とうとする間違い

 

NOAA

 

FXで、獲得PIPSを増やす事で利益を増やそうと考えるのは大きな間違いです。

 

単純に考えればわかりますが、例えば今月100PIPS勝てた。

来月はもっと実力をつけて200PIPS取ろう。

・・・これを続けてもすぐ限界が訪れますよね。

 

 

実力が付けば、何万PIPS/月と稼げるようになる訳ではありませんし、目指してはいけません。

フーサイン・ハーネカーは一日10PIPSを続けて億万長者ですよね。

 

月に1000PIPS以上稼ぐ人もいるでしょうが、必ずドローダウンが大きくなるのでロットを張る事ができません。

結局、ロットを張った100~200PIPSと同じかそれ以下の実利しかありません。

*1000PIPS稼いでいる(と言っている)人の事は否定しません(相場は勝てば官軍)が、個人的に悪手と考えています。私の経験上ではあり得ないからです。

 

この場合、結局同じだからどちらでもいいかというと、そうではありません

1000PIPS稼ぐのと100PIPS稼ぐのはどちらが簡単か?

 

安全なのはどちらか、チャンスが多いのはどちらか、より確実なのはどちらか?

答えは明らかですよね。

 

もちろん日々のPIPS、一回の(自分の手法の!)トレードでは1PIPSでも多く取るに越した事はありません。

しかし、同じ資金で、月間獲得PIPS数をどんどん増やして勝とうとすると、まず負けます。

 

そんな事ができる人間はいません。

幻想は捨てて下さい。

 

PIPSがプラスにできるなら、あとはロット数や資金管理で増やします。

つまりPIPSを増やさない方がいいとも言えます。

 

※これ言っちゃダメなんですかね?勝ってる人は間違いなく実践しているのに語られていない。説明が誤解を招きやすいから?PIPSが低いと信用されないから??当たり前すぎ??

 

 

プラスに出来たあとは、同じ事をするのです。←大事

手法をいじってはいけません。

改良してPIPSを増やそうとしてはいけないんです。

 

より確実に、より安全に、より多く稼ぐには、資金量を増やす事です。

そしてその資金は、レバレッジという制度で補える。

それがFXの醍醐味だと解って参加したはずですよね。

 

ちなみに、原資をPIPSで考えて、100PIPS持っているとして、+100PIPSなら月利200%ですからね。

考えれば解ると思いますけど、PIPSで惑わされている人が多過ぎると思います。

ホントーにPIPSだけで一攫千金得ようとしないで下さいね。無理ですから。

 

 

サッカーで100点とか無理ですよね。

1点を確実にとる技術がいかに重要か解っていれば、夢見がちな初心者も頭を冷やしてくれるでしょうか。

 

 

これが解った人の次の考えは「資金さえあれば勝てる」ですが、

これも間違いですからね!

 

 

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。





2 thoughts on “Pipsで勝とうとする間違い


  1. Pipsで勝とうとする間違いの記事は今の自分の悩みを大分解消してくれました。
    有難うございます。
    mr.moreさんの記事はとてもいつも足らないところに手が届く感じて助かります。今後もよろしくお願いします。


    1. 何かのヒントになっていれば嬉しいです。

      FXの学習はモヤモヤする内容が多いですから、ひとつずつウヤムヤにせず明示化していく事が、面倒でも近道になる筈です。
      コツコツ読んで、何度もやって、やっと一つの信念が決まる。そんな信念をブログにしていますので、これからも覗いてみてください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。