13412734自分で作ったルールは、夢や願望を叶える為の行動指針と言って良いと思います。

しかし、人間の本能が関わってそのルールを守れない事があります。

どうすればルールを守れるか、ですが、

感情根性で抑えようとしても失敗します。

とにかく頑張ろうの精神論でなく、理路整然とした論理的思考によって冷静に対処するのが良いと思います。

 

ト レードをする目的は利益を上げる事だと思います。
その利益を上げる為にルールを最初に作った筈です(ルールを決めてないのは論外です。それはただの世紀末です)

そのルールを 破る事に何の意味があるでしょう。
もしそれでもルールを無視してしまうとすれば、ルール自体が守るに値しない適当なものを作っている可能性があります。

「このルールは破っても問題ないだろう」程度のものはルールと言えず、ルール決めの途中段階と言えます。
そして、判断に悩む予想外の場面に出くわしたら今後の為に改めてルール化しておく必要があります。

完成したルールの1つ1つに根拠がなければいけません。
こうして作りあげられたルールには自然と目的が備わっていて、もはやそのルールを破る意味がない筈です。

ルールの意味を強く理解すれば半ばオートでルールを守れるようになります。

守らない事が損失に寄与すると解っている為、破れない、いや破りたくない気持ちになるからです。

 

ルールを守り続けたらどうなるか・何が達成されるか

 

1度のトレードが勝ちでも負けでも、ルールを遂行する限り目的に近づく事になります。

「守らなければならない」と云う反応的な態度でなく「自ら遂行する」主体的なもの、それが自分ルールです。

ルールを破らない根性を鍛えるのは至難の業です。

自分が心から信じられるルールを決め、納得のいくまでガチガチに理解しておく事です。

 

相場に参入するまでに、何週間も何カ月もかけて納得のいくルール作り、それまでは相場に入らない。
それぐらいの気持ちが必要だと思います。

ルールを守る事が、何を達成する事になるか良く理解しておく必要があります。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村