トレーダーのしごと。Mt.moreさんのケース

 

読者の方からの疑問や質問に対し、某教育番組風に答えてみます。

気楽に読んで下さい。

オープニング動画だけ見て、和んで帰って頂いても結構です。

 

この記事は2016-06時点のものです。

 

 

 

兼業?専業?

タンちゃん:おじさんのおしごとは、とれえだあで、ぷろぐらまあ、なんだよね。

Mt.more:そうだよ。トレーダーにも種類があるけど、スペキュレーターと言って短期売買がメインの個人投機家なんだ。

タンちゃん:ぷろぐらまあ、じゃないの?

Mt.more:自分用のインジは作成しているけど、プログラマーではないね。独学だし、元はみんなと変わらないよ。あと、今はまだ兼業だけどもう少ししたら会社を辞める予定だよ。

タンちゃん:無職透明になるのか。大変だね。

Mt.more:まあ、元からFXを本業として考えていたからね。社会保険や税金面、ローンが組めないとかいろいろ面倒も増えるから今から準備しているよ。

build更新の影響と必要性

タンちゃん:大変といえば、最近build更新があって大変だって聞いたけど。

Mt.more:よく知ってるね。MT4もどんどん進化しているんだ。

タンちゃん:それがどうして大変なの?

Mt.more:良い質問だね。新機能の追加、過去から続いているバグの修正、あとはできるだけ抵抗なくMT5に移行させたいなどの思惑もあって、仕様が大きく変更されたり、新たなバグが生まれたりするからなんだ。

タンちゃん:でも、バグは滅多にないんじゃないの?

Mt.more:そうだといいんだけど、ほぼ毎回あるし、その内のいくつかは修正されないまま次回のバージョンアップ(buildアップ)まで待たなくちゃいけないんだ。もちろん、次のbuildアップで修正される保証もないけどね。

タンちゃん:えー。そんなにいい加減な会社なの!?

Mt.more:仕方ないよ。完璧なものはないし、windowsやandroidも修正を続けているよね、その修正で新たなバグがまた生まれ・・そうして進化してくいんだ。利用者はその範囲内で使用するしかない。もちろんバグが少ないに越した事はないし、大手のOSと比べれば程度の差はあるけどね。

タンちゃん:おじさんのインジは大丈夫なの?

Mt.more:残念ながら影響を受けているね。今回もなんとか修正を終えたところ。めずらしい機能だからチェックの外側なのかもしれない。

タンちゃん:マイノリティーなんだ。

Mt.more:難しい言葉をしっているね。他に同じインジが無いって点ではそうかもしれない。でも汎用性は高いと思うよ。

インジの本当のねらいとは

タンちゃん:ぼくにもみんなが使えるインジ作れるかな。あればいいなって思う機能がたくさんあるんだ!

Mt.more:作れると思うよ。でもそれって本当に必要なのかな?

タンちゃん:どういう事?喧嘩売ってるの?

Mt.more:そうじゃないよ。例えば、どんな機能が欲しのかなって。

タンちゃん:もっと、こう、角度によって自動で色が変わったりとか、アラートを鳴らす回数をカスタマイズできたりとか、音声でアラートを止められたリ、自動でラインを引いてくれたり!

Mt.more:良いアイデアだね。とても便利だと思うよ。でもタンちゃんはそもそも何のためにFXをするの?

タンちゃん:それはー、おもちゃとお菓子を買うため!

Mt.more:そうだね。好きなものを買う為に、買った値段より高い値段で売って、売った値段より安い値で買い戻して、その差額をおこづかいにしようと思っているんだよね。

タンちゃん:よくわからないけど、最も流動性が高いと言われる金融デリバティブの一種FXで、ショートからミドルタームによるキャピタルゲインを狙っているよ。

Mt.more:く、詳しいじゃないか。じゃあ、さっきの機能を実現できたとして、そのキャピタルゲインに直結すると思うかい?

タンちゃん:う~ん、どうかなあ、便利になるし、テンション上がるし、いいと思うんだけど・・・。

Mt.more:じゃあ、別の聞き方をしようか。チャートの色や音を変えると勝てるようになるんだったら、世の中の人みんな勝てると思わないかい?

タンちゃん:みんな勝てたらすごくいい!

Mt.more:そうだね。でも、勝つという事は誰かを負かすという事だから現実には必ず敗者がいるんだ。そして勝つ為にインジの色や音は関係ないんだ。

タンちゃん:どうして?おじさんのインジも音が鳴るじゃない。

Mt.more:そもそもコンセプトが違うんだよ。おじさんにはまずやりたい事(手法)があって、この手法を高確率・高効率、かつ兼業と同時進行する為に開発したんだ。手法の効果を最大化する為の道具であって、便利な機能はおまけに過ぎないんだ。その他大勢の敗者の思考になってはいけないよ。

タンちゃん:・・・ぼくのアイデアはクソだって事・・・? グスン。。

Mt.more:そうは言ってないよ。でも一番の目的はおもちゃだろ?色や音じゃない。だったら、まずどうやったら勝てるかを考える事にお金や時間を使う方が得なんだチャートはカラフルになったけど沢山負けるようになりました、じゃ無意味だろ?おもちゃと色、どっちが欲しい?

タンちゃん:おもちゃ

Mt.more:そうだよね。だったらタンちゃんは勝者の思考に属してはぐれないようにしなくちゃいけない。意外と沢山の人が、当初の目的からズレて他のものを求めちゃうんだ。中には、できるだけ珍しいインジを探そうとしている人さえいる。

タンちゃん:おじさんのインジもめずらしいよね。

Mt.more:そう。けど、珍しい→勝てる、とは限らない。勝てる→珍しいは当てはまるけどね。ちょっと理解が難しいかな?

タンちゃん:絶対条件と十分条件の違いの問題なんだね。

Mt.more:あ、ああ。そうとも言えるね。そこを勘違いしちゃうんだよ。他にも、便利=勝てる、というのも勘違いしやすい落とし穴だよね。おじさんのインジはおじさん用に作ったけど、内容がシンプルで汎用性が高いから、みんなが使っても勝ちやすいってだけなんだ。順序が違うんだよ。だからおじさんは、自分で使わないインジは作らないんだ。

タンちゃん:他人が欲するインジを開発しても、自分が勝つ事はないから?

Mt.more:そのとおり。冷たく思われるかもしれないけど、トレーダーの目的を見失ってはいけない。しかもまだまだ上を目指している。タンちゃんだって自分に不要なインジを新開発する時間があるなら自分用のインジを開発するだろう?商売視点じゃなければね。おじさんもトレーダーだから同じ考えだよ。

インジを自作できれば、勝利は近づく?

タンちゃん:じゃあさ、じゃあさ、自分がこれなら勝てると思ったインジなら自分で開発すればいいの?

Mt.more:一概には言えないけど、もともとプログラマーじゃないなら辞めた方が賢明かもしれない。

タンちゃん:えっ、どうして?おじさんは自分で作ってるし勝ててるじゃない。

Mt.more:だからなんだよ。経験者の老婆心として聞いて欲しいんだけど、開発には膨大な時間と労力が必要なんだ。そのうえ、自分のビジョンを実現できるかどうかは別の話なんだ。料理人全てが極上の料理を作れる訳じゃないのと同じだね。そもそもMQLで実現不可能な機能もある。これ自体がMQLをしばらく勉強してみないと解らない事なんだ。

タンちゃん:えっ?えっ?それってつまりどういう事?

Mt.more:時間が無駄になる可能性があるって事さ。その労力を相場に充てる方が勝つためには近道だと、今になって思うよ。多少お金があるなら誰かに依頼して作って貰うか、既製品を探して買う方が良い。開発は、素人の想像以上に期間と開発費が必要だからね。しかも勉強期間と開発期間は別モノね。

タンちゃん:そうなんだ。それでも一人で開発して完成させたおじさんはすごいんだね。

Mt.more:時間をかければ誰でもできると思うよ。おじさんは高卒だしパソコンさえ素人だしね。ただ、さっきも言ったようにその時間をお金で買う方がトータルで見て得だと思う。

タンちゃん:そうかあ。頭の悪いおじさんでもできるけど、いかに早くできるかも重要って事だよね。

Mt.more:そ、そうだね。

無料の意図は?

タンちゃん:ペロくんが言ってたんだけど、おじさんはそのインジをみんなにタダで配っていて優しい人なんだよね。

Mt.more:ペロくんって?

タンちゃん:ぼくの飼ってる犬だよ。ペロくんの帽子に「P」って書いてるあるでしょ!

Mt.more:そうなんだね。けど基本的に優しさは5%くらいだよ。あとは自慢かな。でも自分もお金がないとき大変だったから、こんなのがあったいいなとは思ってて今後も続けていきたいとは思っているよ。だから優しさは人並み以下かな(苦笑

タンちゃん:なんだ。ただの自己顕示欲の強いクソ野郎じゃん。

Mt.more:・・・いやいや、否定はしないけど、それで助かる人がいるならお互いにいいじゃない。

タンちゃん:そういうのが驕りだと思うよ。大体、有料販売をしてるのだってぼくは知ってるんだからね!

Mt.more:たしかに販売してるけど、順序は逆さ。商品の為に無料を配布しているんじゃなく、無料で配布し続けると損失が増え続けるから、有料用の製品も開発したんだ。

タンちゃん:損失って?

Mt.more:基本的には時間だけど、単なる時間じゃない。その時間でトレードした場合の利益を考えてごらんよ。これはおじさんだけじゃなく、みんなにとっても同じだよ。みんなにとっては学習時間と考えてもいい。

タンちゃん:でも有料販売で潤っているんでしょ?ブログには広告も張っているし、守銭奴じゃん。

ブログって儲かるの?

Mt.more:どうもタンちゃんは着眼点が曇っているいるね。

タンちゃん:ちゃくがんてんってなあに?

Mt.more:たしかに無料配布のみで時間浪費だけしてた頃に比べるとまだ納得できるけど、それでも労力としてはマイナスだと思うよ。

タンちゃん:どうして?

Mt.more:ちなみにブログに張ってる広告は全部合わせても一か月で1500円くらいの儲けだからほとんど意味はないね。支払われるのは8000円以上からだから、入金されるのは半年に1回くらいだし。

タンちゃん:え!?そうまでして小銭が欲しいの?

Mt.more:タンちゃんはクセのある見方をするね。確かにほとんど意味のない稼ぎだけど、不労所得でノーリスクだから、リスクリワードは無限大に近い。ほとんど手間はかからないから納得はしているよ。貰えるものは貰えばいいだろ?広告主も得してるんだし、誰も損していない。トレーダーにとってリスクゼロは見逃せない。もしレバレッジを利かせられるなら全額BETして膨大な利益になるんだけどね。あはは。

タンちゃん:インジの売上高は?

Mt.more:ずけずけ来るね。正直、インジは一本で1500~3000円前後になるから、広告収入とは桁違いだね。これは当初予定になくて開発する必要はなかったんだ。他者の広告の変わりに自分の商品を置けば直接利益になるからやってみようってカンジ。でもやっぱり労力とのバランスで言うとおいしい商売ではないね。無料インジとトータルで問い合わせの時間や労力を考えたら確実にマイナスだと思う。ただ、有料商品を出していなかった頃に比べれば気が楽になった。。それを狙って始めた事だから当たり前だけど。

タンちゃん:amazonnでトレード帳も売っているよね。

Mt.more:良く見ているね。売っているというか広告ね。あれは一冊売れると40円前後おじさんに入る。100冊売れて4000円、今のペースで100冊売ろうと思ったら10年以上はかかるだろうね。純粋におじさんも使っていて、良いと思うから紹介しているんだ。見た人が欲しいと思った時、自分で調べるのは面倒だからリンクがあった方が良いよね。リンクを張るならついで広告にする。基本的にお金は好きだし、自分も他人も得するなら全然ありだと思ってるよ。むしろそうすべきだしやらない理由がないよね。

タンちゃん:今後も今まで通り続けるの?

Mt.more:どうかな。相場と同じで先の事は解らない。すでに当初の想像は逸脱していて、対応すらできない日も多いんだ。コメント返しと、検索すれば解るような不要な返信は無しにしようかと思っている。インジを配布を止めたり質問に答えなければ、アクセスが増えても労力はさほど増えないからね。おじさんのブログはインジの無料配布が他のブログと違うんだ。アクセスが増えるほとインジの素人質問が増える。対応が追い付いても自分のやりたい新しい事ができない。そろそろ損切の時期かもしれないね。

タンちゃん:無料インジは使えなくなるの?

Mt.more:無いとは言えない。できる限り続けるよ。でも有料インジさえ辞めるかもしれない。おじさんは慈善事業がしたい訳じゃなく、トレードがしたんだ。そこから派生するものはどんどん間口を広げて構わない。でもそれが原因でトレードを圧迫したら意味ないだろう?トレードが好きでFXが好きだから、インジが原因でトレードできなくなるなら、インジの方をストップする。自分も得になる事なら続けるけど、そうでなければ続けられないからね。自分の為のブログは実施を進めるけど、トレードを圧迫するようならするべきじゃないと、他人にも言うと思うよ。

タンちゃん:問い合わせに答えるの辞めたら?

Mt.more:それが一番楽だと思うよ。メール一通に30分~1時間くらいかける事はザラもザラだし、それを同じ人と一日8~10回往復する事も多い、これを複数と同時進行でやりとりするんだけど、トレードチャンスを見逃したり、インジの開発が遅れたり弊害の方が大きいんだ。今も増加傾向にあるからそろそろ限界かも。

どんな質問に答えているの?

タンちゃん:そんなに緊急で重要な問い合わせばかりなの?

Mt.more:8割以上が初歩の問題。MT4の使い方とか。

タンちゃん:え。なんでそんなのに対応するの?

Mt.more:いろいろあるんだけど、まず、質問者が「至急」とか要請してくる。内容も書かずに。その後こちから詳細を何度も聞くけど教えてくれない。

タンちゃん:どうして?

Mt.more:それは謎なんだ。一度のやりとりで済むメールの方が少ない。どう工夫してもラチがあかないんだ。おじさんも早く解決したいんだけど。

タンちゃん:無視すれば?

Mt.more:中には完全に誤解したまま暴言を吐く人もいるから、無視するとその人が誤解したままになるでしょ?だから無意味な非難を避ける為にも返信が必要なケースもある。おじさんにとっては100%蛇足な時間なんだけど、返信せざるを得ない事もあるんだよ。

夢はスマホの無料アプリみたいに、永久無料だけどお互いに利益があって、利用者の増加によって運営を維持できるのがベストだけど、なかなか難しいね。今後は、本当に必要な案件に絞って効率化するなどの工夫がもっと必要になるね。

タンちゃん:そうか。暇そうに見えて大変なんだね。

Mt.more:半分解ってくれて嬉しいよ。

タイム イズ アレ

タンちゃん:トレード全書はどうなの?

Mt.more:今は販売していないけど、一番消極的で最後まで渋っていた手法公開が一番良い結果になっているね。お互いに。前に実施したアンケートでは実践に移った人の半数以上が利益が増えていたんだ。実のある質問も多いからおじさんもトレードの知識を活かせるし質問の密度も重要度も違うから、大変だけど時間が勿体ないとは思わない。おじさんにしか回答できない内容ばかりだしね。

タンちゃん:おじさんは本当にトレードバカなんだね。

Mt.more:当たっているけど言い方には気をつけようね。でもそれぐらいトレードに熱を上げるべきだと思う。中傷メールや意味のないインジを探すのに時間を費やしても勝てるわけじゃないからね。人生の時間は限られているから、建設的に使うべきだと思うよ。一日30分だって、自分の階段を少し上げるには十分な時間だし、必要な時間時じゃないかな。

タンちゃん:まして他人のその時間を奪っちゃいけないって事だね。

Mt.more:今日一番いいことを言ったね。自分の時間をいかに大切に考えて効率化をはかるのは大事だ。でもそれが他人から奪う時間じゃだめだよね。他人も時間を大切にしているからね。書籍やインジを買うのは、時間を奪っているんじゃなく、対価を払って交換しているんだよね。自由と身勝手の違いに似ているかもね。

タンちゃん:ちょっと何言ってるかわかんない。

Mt.more:同じ「他人の力を利用する」としても質が違うって事だよ。学んで真似て技を盗んで経験を時短するのは良い。でもパソコンの向こうの相手も人間だから、自分の為の道具と考えてはいけないよ。チャートの向こうの「人」を意識するのと同じだね。

タンちゃん:そんなつもりはないけど、そこまでは考えた事なかったから無意識にそうしていたかもしれない。

Mt.more:ほとんどみんな無意識さ。だからおじさんも極力答えているんだよ。悪気の無い人の方が多いからね。最終的にはみんな良い人って事は多いんだけど、それまでのメール内容はお世辞にも褒められたもんじゃなかったりする。

タンちゃん:気づいていないのが一番タチが悪いってか。

Mt.more:タンちゃんはたまに口が悪いね。そこまで言わないけど、自分で気づくのは大変って意味では、的を射た表現かもしれないね。

タンちゃん:ぼくも忙しいからそろそろおうちに帰るね。何ぴとも、ぼくの貴重な時間を奪う事はできないよ。

Mt.more:タンちゃんが聞いてきたんじゃないか。

タンちゃん:ペロくんが聞きたいっていうから仕方なくだよ。

Mt.more:犬にしゃべってたのか。。

タンちゃん:調子にのってベラベラしゃべってたから寂しかったんだね、おじさん!。トレーダーは孤独だって聞いたから、また相手してあげるね。

Mt.more:・・・

ペロくん:ワン!

 

《♪終わりのメロディー♪》

 

文章量はいつもの記事の3~5倍量でしたが、

いろんな内容を、一話で完結するにはなかなか良いやり方だと自賛した。

 

たまに出そうかな。タンちゃん。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村