「トレーダー」と「悪魔の契約」

グレムリン

ずいぶん昔の映画ですが、

スティーブン・スピルバーグ作「グレムリン」をご存知でしょうか。

私が子供の頃大ヒットしました。

 

TSUTAYAで目にとまったので懐かしくてレンタルしたのですが、
なぜか(またしても)トレードの事を言われた(気がする)のでご紹介します。

 

「グレムリン」では

主人公がクリスマスのプレゼントにペット「ギズモ」を貰います。
見たこともない愛らしい動物ですが、飼う為に次の”3つの約束”を告げられます。

  1. 水をかけても与えてもならない
  2. 日光に当ててはならない
  3. 深夜(0時以降)に食べ物を与えてはならない

主人公が偶然1つの約束を破ってしまう事から、
愛らしいペット「ギズモ」(グレムリン)は悪魔の様な変貌をとげ、悲劇が始まるという話です。

 

これはトレードに似てるな~と思ってしまいました。

 

ルールを破ればズルズルと負のスパイラルに入り破滅する。
ルールを守れば利益をもたらし自由と幸せを与えてくれる。

守るも守らないも自分次第であり、幸せになれるかどうかは自分の判断に委ねられてる。
でもちょっとした油断で意図せずルールを破っても、破滅は免れない。
映画グレムリンにおけるペット「ギズモ」(贈り物)が、トレードにおいては勝利とか生の自由とかになると思います。

そして、それは誰もが手に入れる事が出来るものです。

 

が、無条件とはいきません。

トレーダーにとっての悪魔の契約とは

手に入れる為には単純ではあるけど厳しい戒めが必要になります。
FXにおける3つの約束(戒め)とは、

  1. トレードノートを付ける事
  2. 自己規律を守る事
  3. 勝てると信じて疑わない事

になるでしょうか。
トレーダーとしてと言うより、初心者が

負けトレーダーから勝ちトレーダー側に入る条件だと思います。

 

この条件を1つも実行せずに勝ち側に来るのは不可能ですし、1つだけ欠けてもやはり無理だと思います。

どれも単純な事ですが、”継続する”となると格段に難しくなります。
1つ1つの事は、今日にでも実行できます。

一度二度なら、子供でも出来ます。
しかし、毎日、数週間、数か月、数年、・・・と増えるにつれて どんどん難易度が上がっていきます。

たった一度のミスが、雪崩式に勝利を遠ざけてしまう事もあります。

 

誰もが出来るけど、誰もが継続できない事。

 

これを続けられる人には必ず勝利という名の贈り物が与えられます。
あれこれとテクニック論を勉強するより、まずは上の3つ実行する事が大条件です。

テクニックや知識は勝利という名のプレゼントの中に含まれています

勝つ要素は既に持っている

 

3条件の中で、出来ない事があるでしょうか。

3条件の中で、やっていない事があるでしょうか。

 

やれるのにやらないのは、いつでもやれるからですか?
やらないのは、やれないよりタチが悪い事もあります。

今出来る事もせずに、新しい事が出来るようにはなりません。

 

凡児徹底

 

まだやっていないやれる事をやり続けるだけで、新しい事も出来るようになります。

 

夢を叶える為に、3つの約束を提示されたら、

あなたはこの契約を守りますか?

この話が現実だとして、信じられますか?

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村