MarketTime

主要3都市の時間帯と、その時間内の高値安値ボックス表示します。

MT4専用無料インジケーターです。

 

初心者は特に重宝するインジで、

私は今はほとんど使っていませんが、便利なインジですのでオススメします。

 

時間帯は任意に変更可能で、あらゆる国に対応でき、

国別でなく、特定のトレード時間帯における動向を見るのにも使えます。

 

慣れてくれば常備する必要はなくなりますが、学習・検証段階はとても役立ちます。

 

広く一般公開されている有名なインジで、亜種も多く存在します。

本家のこちらのインジが最もシンプルだけにクセが無く、操作方法を覚える必要もないので便利です。

 

 

 

 

パラメータ
名前 初期値 説明
NumberOfDays 50 表示させる日数
AsiaBegin    01:00 ブローカーの時間で入力・”none”は非表示扱いになる・入力形式は初期値を参考の事(※1)
AsiaEnd      10:00 同じ(※1)
AsiaColor    Goldenrod 色指定(※2)
EurBegin     07:00 同じ(※1)
EurEnd       16:00 同じ(※1)
EurColor     Tan 同じ(※2)
USABegin     14:00 同じ(※1)
USAEnd       23:00″ 同じ(※1)
USAColor     PaleGreen 同じ(※2)

 

パラメータ数は多いですが、種類は少く、難しい操作はありません。

 

注意点

ブローカー毎に表示時間が違うので、”日本時間7時”を開始時刻にする場合でも、ブローカーによって入力値は異なる。

ブローカー時間を基準とする為、夏/冬時間(サマータイム)は考慮されない。

 

ダウンロード

MarketTime

(右クリック→名前を付けて保存)

 

関連

前日高値安値に自動でラインを引いてくれるインジ

 

前回紹介した「自動高値安値」に関連して、同系統のインジとして紹介しました。

以上、参考になればと思います。

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村