ボクシンググローブ

勝つ為に負けを増やす

どんな相場巧者もスーパートレーダーも過去には必ず負けています。

伝説のウィザードも現役の神様も、負け続けていた時期があります。

トップトレーダーも一度は破産やトレードが出来ない程の損失を経験しています。

 

自分だけが、負けずに勝てると思うのは間違いでしょう。

勝てるようになるには、沢山の負け経験が必要です。

 

初めは負けの時期が続いても、長い目で見てその時期は必要であり、むしろ正しい状態と言えます。順風満帆で勝ち続ける事は返って危険だからです。

但し、学習を諦めないという条件付きですが。

この事を字面だけの知識として捉え、本当の意味で理解している人は少ないと思います。

 

勝つ為に負けが必要。

 

まだ勝てていないなら、負けの回数が圧倒的に少ない可能性があります。

 

本を100冊読んでもそれだけで勝つ事は出来ません。
失敗体で学ぶ事が絶っ対に必要です。

 

相場の世界はプロの世界です。
しかし誰でも参加できます。

免許もないのにF1に参加しているようなものです。

座学だけで技術はつきません。
路上研修も受けずに公道は走れません

必ず体で学ぶ必要があります。

一度もスピンした事がないF1レーサーがいるでしょうか?
トップレーサーの失敗の数は我々の比ではありません。

 

我々一般投資家はプロが経験する失敗の数の内、どれくらい同じ失敗を経験を出来ているでしょうか?

 

もちろん、失敗しただけで改善意欲がなければ馬の耳に念仏です。
失敗が発している成功へのアドバイスに耳を傾けなければ成長はありません。

 

負けが続いて辛い時、
勝ち組の為の必須要素を得ているのだと気づいて下さい。

それ(負け)が無ければ、勝てないのですから。

 

※大負けしてお金を減らせを言っているのではありませんよ!
デモトレードなどで負けデータを量産し、次に小資金のリアルトレードでメンタル面の負けを経験してくださいね!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。