いまさら。日本時間表示インジ

 

 

今までMT4で日本時間を表示させるインジはほぼ一択でしたが、実は2009年から更新されていないので現在のMT4バージョンに最適化されていません。

そこで新たにイチから開発してみました。夏時間お知らせアラート付です。

また、特別な設定を必要とせず自動で時間を調整します。

 

このインジは、初心者に特に重宝しますが、

日本で海外ブローカーを使用しているトレーダーなら、無関係ではありません。

 

2分の動画にまとめましたのでご参考ください。

 

特徴

・軽量

・シンプル

・他インジと親和性(相性)

・標準ライクな使用感

・季節時間事前お知らせ

etc.

 

動画

機能を簡単に説明しようと作っているうちに、なぜかノスタルジーな仕上がりの動画になりました。

今にも召されそうなカンジがしてますが、何のメッセージ性もありませんので悪しからず。

修正により一部デザイン・UIが異なる場合はご容赦願います。

 

パラメーターは4つ。

項目 初期値 説明
サーバータイムと日本時間の差 自動計算 FX業者毎に異なるので注意。自動計算はローカルPC時刻を元に算出するので夏/冬時間もほったらかしでOK
日本時間スケールの初期表示 true 日本時間表示をデフォルトでONにするかどうか。true=ON(表示)
MT4標準スケールを消す false チャート画面底辺の時間軸を消すかどうか。true=消す
表示色 None 初期の”None”は色を自動取得します。

デフォルト設定のままで使えます。

GMTとか良くわかんないという方も、悩まずに使用できると思います。

時差以外は好みの問題です。

 

詳細

JPN_Time_Subシリーズも同様ですが、過去チャートに夏時間を適応させる事は出来ません。
また、2007年がそうであるように夏時間の定義が変わる可能性さえあります。

自動計算は、現(PC)時間と、使用中のMT4サーバー時間との差です。
例えば時差が+6の場合、過去チャート全てに亘って、単純に+6した時間を表示させています。

この為、夏冬時間の切り替え時に自動的に+7になるので調整する必要はありません。
過去チャートを検証する場合はこの点に留意しておく必要があるでしょう。
(現在が冬期間なら、過去チャート冬期間における日本時間は正しく、夏時間も同様です)

他のブローカーの時間と合わせたい場合は、数値を指定して合わせてください。
異なるブローカーのMT4を同時に使用する場合にも便利かもしれません。

 

注意点

「標準ライクな見た目」を使用する場合、

 

MT4標準機能の

・キーボードENTER(またはシフト)による、検索窓が使えない

・X軸をドラッグしてのスケール調整が使えない

点にご留意ください。

 

(※操作するエリア自体が無くなる為)

 

「軽量」と「相性」性の根拠

「FXmt日本時間」は、他の同種のインジと比べ極端に使用オブジェクト数が少ないので、他インジの干渉を受けにくく、幅広いインジとの相性を実現します。

例えば

同種の他インジは、ラインなどのオブジェクトをウン百~ウン千描写する為、
ラインに処理を施すインジと併用すると相性が相当悪いわけです。

JPN_Time_Sub デフォルト設定

※作者不明 (fai氏?署名無)
※パラメーターにより更に増加する

 

JPN_Time_SubZero デフォルト設定

※作者:fai様
※パラメーター調整により増減

 

 

JPN_Time_SubZeroV デフォルト設定

※作者:私
※全機能を維持したまま、一部の相性問題を解消。

 

 

そこで、別のアプローチで一から作り軽量化を実現しました。

また、「非表示」中は、見た目だけでなく、プログラム処理をまるまる行わないので他インジから受ける影響も、本インジの計算処理もほぼゼロです。
(※アラートインジの場合は非表示中も処理は続いている。アラート監視の為。)

FXmt日本時間 デフォルト設定時52個

デフォ状態では52ですが、「非表示」中は「2個」なので、他インジとの干渉確率は限りなく低く

”見えない”だけでなく、計算”処理を行わない”のでスピーディー。

演算処理の多いプログラムと併用する場合も問題ありません(たぶん)。

 

夏時間・冬時間のお知らせ機能

自動計算モードは現在の日時(時刻)を取得するので、ほったからかしでOKですが、

現在が夏(冬)時間であるかどうかより、切り替わりのタイミング忘れこそが問題です。

 

そこで、季節時間が切り替わる前の段階、つまり切替直前の一定期間お知らせを表示するようにしました。

当ブログらしく(?)、アラート機能です(音は鳴りません)

 

 

その他もろもろ

MT4には、日本時間を表示させる標準機能がないのでインジで対応するしかありません。

これには有志が開発されたJPN_Time_Sub.mq4 が大変有名で私もお世話になりましたが、この度は一から作り直しました。

JPN_Time_SubZeroV

当方でも、さらにこれを修正した JPN_Time_SubZeroV.mq4 を公開していますが、

この系統から離れて独自に作ってみました。

JPN_Time_SubZero対応法の案内

 

JPN_Time_SubとFXmt日本時間の比較

 

最も軽量な使い方

1・標準ライクな使い方=false

2・必要時のみ「日本時間」をクリックして表示

3・必要時のみ「+」をクリックして使用

万が一、チャートが重くなるなどの現象時は、上のどれか、または全部をお試し下さい。

他インジとの干渉要素はほとんどなく、処理もほとんど行いませんが、必要機能はすぐに使える筈です。

 

インジの本質

便利なだけのインジは本質から離れるので作らない方針でしたが、
専業になって時間が出来た事と、当ブログの他インジとの相性問題解消という課題から、まんざら無関係でもないので「FXmt日本時間」を作成しました。

秀逸なインジが既に存在する場合、自ら開発せず有り難く使わせて頂く方が圧倒的にコスパが良いです。

非常に多くのブログやサイトで紹介されているので詳細は割愛しますが、
JPN_Time_SubZeroも大変良いインジで、必要充分な機能を備えています。

ですが、
どこかちょっとしっくりこないとこがあり、なんだかちょっと合わないな~、おかしいな~、変だな~、変だな~、なんだかヤだな~(淳二)と思っていたので、

今回の自作で自身のモヤモヤを解消する効果もありました。

 

勝利への直接的貢献度は低いインジですが、

ちょっとだけトレードの快適さが増すかもしれません。

 

夏時間・冬時間

夏時間・冬時間は国によって異なり、また年によっても異なります。

米国

~2006: 4月 第1日曜日  終了日: 10月 最終日曜日 
2007~: 3月 第2日曜日  終了日: 11月 第1日曜日

欧州

3月 最終日曜日~10月最終日曜

 

おしらせ機能のタイミング(期間)

「FXmt日本時間」のお知らせ機能は、元日起算60~80日目、290~310日目の間にアラートします。

期間中アラートを消すことはできません(音は鳴らず、機能も阻害しません)

 

日本時間以外のタイムゾーンをPCに採用している場合、自動計算は「そのタイムゾーン」を取得します。

これはお知らせのタイミングにも使用されます。

 

 

以上、

今回もfx-onに出品しました。

 

ダウンロードはこちら

商品ページ

興味があればとりあえず試して、いらなかったら捨ててください。

このインジは利用も配布も完全フリー版として公開しました。

 

FXmt日本時間、新機能追加情報はこちら!

FXmt日本時間、MT5版の説明はこちら!

 

 

 

追伸:

お気づきの点もあればお申出ください。

 

JPN_Time_SubとFXmt日本時間の比較

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村