こちらのアンケートを受けて新インジを開発しました。

 

こちらはインジのテーマソングです(勝手に
たまにはBGMでも聞きながらお読みください。

fx-on出品)

ベータ版は本日(2017/02/11)より解放し、予告なく数日内に終了します。ご了承ください。

 

ダウンロードはこちらから

(fx-on経由です)

 

どのようなインジか

異なるチャートウィンドウの動きを同期するインジ

 

はっきりいって、この機能を起因にして勝つ事はまずありません。

勝利に直接的な影響は無いないでしょう。

 

しかし同様に、どんなに手法がマズくてもこのインジが起因でマイナスになる事も無く、
便利になるなら、プラスしかないか、という事で、夜なべと昼寝をくり返して作りました。

よければご賞味ください。

 

三つの同期

 

1・ライン同期

(一部のオブジェクトも同期)

2・時間軸同期

タイムフレーム切替えを同期

3・スクロール同期

スクロールを同期

 

よくご要望を頂くのは①です。

私はこの手のインジを使わないのでちょっと勝手が解らなかったのですが、MTF分析で同一通貨ペアの異なる時間足を同時表示させて使う場合、③もあった方がいんじゃないかと思って、実装しました。

逆に、その場合②の機能はいらない筈です。

 

なぜ②も実装したかというと、私が使ってみたかったからです。エゴです。

他人しか食べない料理を自分が作るときでも、自分の好きな食材を入れたくありませんか?
(ただし他人がどんなに好きであれ、椎茸に共感できない私はその調理にも消極的)

月初、週初、などで複数通貨を流して一気に見て行くときは、②が重宝するかと思います。
勿論日常的にも使える機能です。

 

単一通貨MTF戦法の方は、①③。

私のような複数通貨+MTF混在殺法の方は、①②。
(誰も殺してませんが)

がお勧めかと思います。

 

パラメーター

名前 プルダウン選択 説明
ライン ・上位足←●→下位足
・●→下位足
・上位足←●
・しない

(同一通貨のみ同期)
現在足の描写を下位足全部へ同期
現在足の描写を上位足全部へ同期
現在足の描写を全ての足へ同期
しない

TF切替

・全通貨同期
・単通貨同期
・同期しない

タイムフレーム切替え時、他チャートウィンドウの時間軸を同期
「単通貨同期」は、同一通貨ペアのみ同期
スクロール ・全通貨同期
・単通貨同期
・同期しない
チャートスクロール時、他チャートウィンドウもスクロールを同期
「単通貨同期」は、同一通貨ペアのみ同期
TF別自動カラー true/false 時間枠毎に色を固定し自動で適用

※)互いのチャートにインジを入れると相互同期

 

使い方

メインとするチャートに当該インジを入れ、パラメーターを指定して使用。

メイン以外のチャートにも当該インジを入れると、双方向でライン(オブジェクト)同期が可能になります(不要なら入れなくて良い)
その際は設定値の矛盾にご注意ください。

 

仕様

ライン

おも立ったオブジェクトをコピー&同期

互いのチャートにインジ入れた場合相互同期

 

スクロール

チャート右端基準の同期

※補足:同期元チャートの右端シフト(上部▼)を元に同期先チャートの位置を決定

 

モニター参加とその後の流れ

 

モニター募集は終了しました

 

動作報告は下のコメント欄からお願いします。

本ツールは未完成のBeta版の為、fx-onへの評価・質問はお控えください。

 

正式版公開の際は、fx-onのダウンロード者限定通知で特典をご案内いたします。

 

気になる点をコメントでご意見下さい。

モニターといってもコメントは任意なので無くても結構です。

ただし、コメントが無い場合は「100点満点」と捉えています(ポジティブ!w)

 

批判意見も大歓迎ですが、建設的改善を主旨としている点をご理解願います。

お互いがプラスにならなければやっている意味がなくなりますからね。

 

もし、誰からもコメントがなかったら、、なかったら、、いじけます。

他人の為に作った料理を一人で食べます。

 

あぁ、好きな食材入れてて良かった、、と。

(リスクヘッジが効いている・・・と)

 

この手のインジは”重い”というのが通例です。

当方環境では、Proシリーズ全て(MAは4本)+2つのインジと同時使用して快適に動作していますが、各自が使用するインジとの相性問題は恐らくゼロにできないと思います。

その点にも注意して使ってみてください。

 

(同時使用のインジや使用環境はなるべくご確認ください。例えば「テレビを見ながらラジカセをかけたら、テレビの音が聞こえづらい」というような事例は良くあります。それは新しく導入したラジカセに必ずしも問題がある訳でなく組み合わせが適さない可能性が高いです。単に同時を音を鳴らすと聞こえづらいという正常な現象と言うことです。インジにもこれと良く似た事が起こり、AインジとBインジの設定は同時に成り立たない・矛盾するという事が内部的に起ります。この場合Bを原因として考えると解から遠ざかる可能性もあります。ただし全てがこのケースに当てはまらないので、判断が付かない場合はどんどんご意見下さい。ただ、このアプローチを知っているだけで多くの問題を回避できると思います)

 

 

 

※頂いたコメントについて

・基本的に返信は行いません。が、確認が必要な内容は返信させて頂く場合があります。

 

コメント例

既出の同意見、反対意見も大変参考になりますので、同じ意見でも遠慮無く。

ご意見の数が多いほど助かります。

例:「私も同じ症状が出ています」

  「私はその症状はありません(快適です)」

  「その症状は、○○の時に出ました」

  etc

■不具合
・どのような場合で不具合が出たか
 ・使用環境・他インジとの相性

など、不具合が出る場合はできるだけ詳しく(5w1h的な)

■追加機能要望
・他社インジの実在する機能
・どこにもないオリジナル機能

(関連性ある機能が望ましい)

■改善
・動作、挙動のおかしさ、使いにくさなど

「使い辛い」だけだと改善できないので「○○にすると良い」等、具体的に指して頂くと助かります。

注意点)土日・平日は挙動が変わる可能性があります。

いずれも報告内容は詳しいほど開発も早く進むので助かります。

他にも特に内容に縛られず自由に意見を言って頂いて結構です。
(名前がダサいとか、足が臭いとか)
勿論「使いやすい」とかのお褒めの意見も励みになります。

有償無償に関わらず同機能の提供を必ずしもお約束するものではありません。
Beta版は3月以降自動的に使えなくなる設定にしてあります。
重ねてご容赦願います。

 

今日初めてブログを知ったとか、通りすがりの方も遠慮無くダウンロード(無料)してお試し下さい。

今回はモニター目的の公開なので数が多いほど助かります。

 

追記:改善

sync

2017/02/18(Beta version1.01)

お世話になります。

モニターご参加ありがとうございます。

一人より二人、二人よりチームの方が捗ります。
本当にありがとうございます。

自分が使わないインジは人に聞かないと解りませんね;

一部修正版をUPしました。
まだ全部の症状には対応できていませんが、最も深刻と思われる件を含む下記の点を急ぎ修正しました。
お時間があれば再度試して頂ければと思います。

FXmt Mt.more

 

修正済

1)MT4のアイコンが押下状態になり操作できない事がある
※インジを削除しないと治らない

2)フィボナッチエクスパンションが同期されない

3)フィボリトレースメントの色が同期されない

4)ステータスバーの組表示名が変わらなくなる

 

1・4)は、
ご報告頂いたとおり同インジを3つ以上のチャートに導入した時に起きていました。
当方環境で、現在は12以上で使用しても問題ない状態になっています。
(13以上は試していません)

※ただし当方環境では、旧症状の”押下状態”も、
「数秒~数分の症状」でかつ「クリックすると元に戻る」状態
でしか確認できませんでした。(何日経っても使用できる)

使用環境により症状に差があると思われますが、
操作できない等の深刻な症状は改善できているかと思います。

ご確認頂ければと思います。

 

保留案件

1)スクロール同期した時、先頭に戻りきらないTFがある
2)5・15分足の右端の位置が合っていない
3)短期TFをスクロールした時、長期TFの完成足が見えてしまう

原因:足のOPEN時間を同期している為

 

1・2)について、

例:2/17、23:00にチャートを見ている場合、
  日足の最新足が2/17の時、  
  15分足の右端(※)は、2/17 0:00が同期される。

つまり、日足で最右に移動させても、15分足の最右は表示されない事になります。
この逆は可能です。

注意)少し解りづらいのですが、

「右端(※)」について
同期元チャートの右端シフト位置(チャート上部の▼)により、
同期先チャートの表示位置が変わります。

※※ライン同期を同時使用し、バーティカル(縦線)を表示させると解り易いと思います。

また、▼印の調整によってある程度回避できるかと思います。

ご報告の趣旨を私が間違って解釈している場合もありますが、
上記の説明で解決できれば幸いです。

 

3)について

上記の仕様による現象ですが、
確かにFT3ライクな過去分析には適さないかと思いますので改善できればと考えています。

しかし逆に、上位足の、下位足での形成具合を見たい場合は、3)に対応すると不向きになります。

両立できる方法を模索しています。

 

継続中案件

1)MTF使用時、ウィンドウをフォーカスすると足が一本動く
2)十字線(クロスヘアライン)またはVラインによる同期
3)重い
4)同期できないペアがある

 

3・4)は、

当方環境で問題を再現できず、その為、現段階では対応策も立てられない状況です。
詳しい現象や、同様の方、追加情報をお持ちの方は情報頂けると幸いです。

その他の挙動の改善に伴って副次的に解決する可能性もゼロではありませんが。。

1)は、

是非改善しようと思います。
ズボラな私が大雑把にチャート操作するにはトレードに影響はないのですが、言われてみればやはり無意味にぴょこぴょこ動かれるとイラッとします。
ただし、同期の仕組みそのものを一から見直す必要があるのでお待ち下さい。

2)も

良案ですね。
仕組みを知っていないと理解し辛いようなインジでなく、
直感的に誰でも理解して使えるのが一番だと思いますので、改善したいと思います。
ただしクロスヘアラインはmql(プログラム)自体に実装する機能が備わっておらず、独自に対応するしかないので、しばしお待ち下さい。

 

引き続き、ご意見・ご感想お待ちしております。

以上、よろしくお願いします。

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ>

7 thoughts on “MT4インジ「Sync Sync Sync」


  1. D1、H4、H1、M15のMTFで使用してみました。
    SyncインジをD1チャートのみに入れスクロール同期を
    単通貨同期にしスクロールしてみたところ、
    スクロールとしては問題なく機能しますが、

    例えばD1チャートをクリックして有効(フォーカス)にした場合
    下位足のチャート表示が左(過去)にズレます。

    D1チャートで、左(過去)にクスロール後
    MT4の機能であるチャートの先頭に戻る緑右矢印アイコンをクリックすると
    D1は規定通り現在ローソク足に戻り、H4もほぼ現在ローソク足位置に戻りますが、
    H1とM15が先頭に戻りきりません。

    M15にフォーカスを戻しMT4の緑右矢印をクリックすると
    正規の位置に戻りますが、再びD1にフォーカスを戻すと
    H1とM15は、左(過去)にズレます。

    このズレが意外とストレスに感じるので、
    技術的に可能であるのならば改善をお願いしたいです。

    ライン同期は、今のところ不具合もなく重宝しております。

    あと要望なのですが、スクロール同期した祭
    十字線も同期表示できるようになれば、
    かなり使い勝手がよくなると思いますので、
    可能であれば機能追加を検討いただければと思います。

    また何かあればコメントさせていただきます。

    新インジ開発等
    「お疲れさまです。」

    そして、ご提供いただき
    「ありがとうございます。」


  2. 早速SyncSyncSync、使わせていただきましたので、感想を述べさせていただきます。

    1.ライン同期

    ●重く感じます
    トレンドラインを引こうとすると、かなり重く感じます。ドラッグして引っ張っても描画されるまで5秒くらいかかるケースがあります。
    引いたラインを選択しようとしても、なかなかハンドルが表示されません。

    ●通貨ペアによる不具合
    私のチャートはいろいろなインジが入っていて重いせいだと思い、別な組表示を作り、素のチャートで比較しようとしたところ、GBPJPY同士ではコピーができるのにUSDJPY同士ではコピーできないという不可解な状況が起きました。(重く感じます、のところで比較したチャートは同じUSDJPYだったのですがこちらはコピーできました)

    ●パラメーター
    私は同種のソフトでLineAutoCopyを愛用してきました。しかしMt.more先生のアラートインジ類と相性が悪いので外していました。
    こちらのインジは、コピーするオブジェクトの種類がトレンドライン、水平線、三角、四角、フィボなど細かくON/OFFの設定ができるので、SyncSyncSyncはちょっと見劣りしてしまいます。またフィボナッチリトレースメントはコピーできましたが、コピーされた側の色がデフォルトの黄色に戻ってしまい見づらいです。またフィボナッチエクスパンションはコピーされませんでした。

    ●他の無料インジ
    LineAutoCopyは4,000円ですが、同種の機能を持つソフトで無料のものがあります。HTさんが作られたHT Line Syncです。
    こちらも、オブジェクトの種類が選べるパラメーターがあります。

    2.時間軸同期

    こちらはたぶん使うことはないと思うので、検証していません。

    3.スクロール同期

    ●ShiftChartとの比較
    こちらの機能はShiftChartという有料インジを愛用してきました。こちらはLキーを押すとチャートに赤の縦線が表示され、例えば上位足で縦線を目的のローソクまでドラッグすると下位足も一気に該当する位置までスクロールされます。下位足の方で細かく縦線を動かしていくと、上位足の縦線も動き、例えば5分足のここで4時間足が新しく生成されたんだなー、とわかるので過去検証の時とても便利です。SyncSyncSyncはスクロールしてはくれますが、どのローソクがどのローソクに対応しているのかわからないのでちょっと不便に感じます。

    ●挙動の問題
    私はMT4に限らずアクティブでないウインドウもその上でマウスホイールを回すとスクロールできるようにしています。SyncSyncSyncでスクロール同期をONにしておくと、アクティブでないチャートでホイールを回した時に行ったり来たりの動きになります。アクティブにすれば問題ありません。また、上位足のどこかでクリックすると下位足がぴょこぴょこ動いたり、上位足を最新の状態までスクロールしても下位足は最新の状態まで来ない、等、ちょっと鬱陶しい感じがします。

    以上となります。

    否定的な感じになってしまい大変恐縮ですが、先生の作られたアラートインジや日本時間は大変有効に使わせていただいております。上に書きましたようにオブジェクトコピーのインジとの相性が悪いため、コピーはあきらめていた状況でした。そのためアラートインジと衝突しないSyncSyncSyncには期待をしております。少しでもお役に立てば幸いです。


  3. 時間軸同期とスクロール同期しか使用していませんがその感想をお伝えします。

    1.時間軸同期
    ・確かに時間軸は同期しますがツールバーに表示している時間足ボタンと通貨のタブに表示している時間が一致しない時があります。
    ・ツールバーの時間足ボタンが複数押せたり何も押していない状態が起きます。
    ・ツールバーが白く反転して操作できなくなる状態が起きます、MT4を再起動させても復旧せずインジを削除しないと戻せません。

    2.スクロール同期
    ・同期はしているのですが時間表示位置を比較するとズレが生じています、先般ご提供していただいた日本時間表示インジも同期していません。

    どちらも便利な機能だと思いますので完成したら使わせていただきたいと思います。


  4. コメントさせて頂きます!

    ・SyncSyncSyncBetaを複数のウィンドウに適応時

    SyncSyncSyncBetaを2つ以上のウィンドウに適応した状態で、ツールバーのカスタマイズ(何故か灰色表示となっています)をクリックして選択すると、操作を受け付けなくなりMT4を強制させないと復旧できなくなります。

    ・ラインについて

    1:ラインを同期描写した際、ウィンドウ上部のツールバーからクリックして行いますが、その際、描写後もツールバーの表示のみが選択中のままとなっています。
    また、時間軸を変更した際も同様にツールバーの表示が選択中の状態のままとなります。

    2:ラインを描写した際に同期されたラインの色が設定している色とは異なった色(レッド)で描写されることがあります。
    こちらに関しましては発生手順が解っていない状況となりますが、短期から長期に描写した際に起こる事を確認しています。

    ※上記2つの現象はこちらの環境の問題かも知れません

    ・スクロールについて

    検証手順
    1:D1・H1・M15・M5をウィンドウ整列を使い4つ表示させた状態にします。
    2:短期(M5)のウィンドウをクリックしてアクティブにします。
    3:長期(D1)のウィンドウをクリックしてアクティブにします。
    4:再び短期(M5)のウィンドウをクリックしてアクティブにします。

    発生現象
    手順1から4までを行った際に、長期の足が1本自動で進むのですが、その際に短期の一番右に表示されている時間より進んでしまっています。
    手順4の後手順3を行うと長期の足の時間に短期の足が同期されますが、手順3、4を繰り返し行う事でローソク足がどんどん進む状態と成っています。

    次のローソク足の出るタイミングの問題かと思われますが、
    短期を進めた際に長期が確定するタイミングで一つ先のローソク足が表示される為、
    過去検証などをするにも長期の足が短期の未来を表示してますので不向きとなっています。

    以上ご確認の程、宜しくお願いします。

    【環境】
    OS:Mac OS X El Capitan Ver.10.11.6
    MT4:XM MT4 ver.4.00 Build 1045(3 Feb 2017)

    【表示中のインディケータ】
    Moving Average × 4
    Fxmt_Alert_Mail_HorizontallineN
    Fxmt_Alert_Mail_TrendlineN
    Fxmt_AmaMA
    Fxmt_TradeView
    SyncSyncSyncBeta

    4つ全てのウィンドウ共同じ環境です

    【SyncSyncSyncBetaの設定値】
    ライン 全部へコピー
    TF切替 同期しない
    スクロール 単通貨同期


  5. またまた素敵なインジのご提供ありがとうございます。製品版も期待してます。
    使用して気付いた点がありましたので報告させていただきます。

    MT4のステータスバー(画面最下部)を表示させチャートグループを切り替える際に、普通に切り替え自体はできるのですが、ステータスバーのグループ名表示が切り替わらない現象が起こりました。「Sync Sync Syncインジ」を入れていないグループへの切り替え時は正常表示されまして、インジを入れたグループへの変更時に現象発生します。ちなみにグループ内の「Sync Sync Syncインジ」適用チャート2枚までは問題なく、3枚以上だとインジのパラメーター状態に関係なく現象発生する様です。


  6. clmkです。
    いつもありがとうございます。
    SyncSyncSyncBetaをダウンロードして使わせていただきました。
    BOX_Breakの練習をしているところなので Rentangleを使うのですが
    Lineとちがって複写機能があるindicatorが見当たらず よっこらよっこらと自分で引いておりました。
    お試しで実装してみますと、何とかならないものかと思っていたRentangleのチャート間の複写が なんとなんとスイスイと行われて 夢のようでした。
    XM社のMT4とYJGFXのMT4への実装テストは どちらも見事に動いて くれまして うれしかったです。
    しかし 一夜あけて 再度MT4を立ち上げると XMもYJFXも MT4のChart windowの上部にあるアイコンが
    (自動売買のアイコンとメタエディターのアイコンを除いて)どれも 押しても無反応(つまりアクティブではない状態)になってしまいました。
    びっくりして ファイル⇒データフォルダー⇒MQL4⇒indicators⇒SyncSyncSyncBetaを削除
    を行って、 リスタートしたところ チャート上部のアイコン類はきれいに復活してくれました。
    一瞬は 『MT4の再インストールが必要か?』とひやりとしましたが、削除だけで治りました。

    できますれば β版に続き ここを直してしただいてのγ版を 御披露いただけたらと存じます。
    あと希望ですが 小生はこのRectangleの一斉複写以外にはあまり興味がないので
    この機能だけを装着した超格安モデルをも発売願えたらと 希望いたします。

    以上 報告とお願いでした。
    いつもありがとうございます。
    敬具


  7. いつもありがとうございます。私もclmkさんと同じ症状がでます。よろしくお願いします

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。