トレンドラインをタイミングとして使う(series9/9)

トレンドラインをタイミングとして使う(series9/9)

On

どんなにトレンドを把握していても、タイミングが合わなければ利益になりません。エントリータイミングに利用する方も多いですが、精度がカナメのエントリーにトレンドラインは馴染みません。初心者はとかく縦だけで判断しがちです。価格情報だけでの売買も間違いではありませんが不十分です。

トレンドラインの3つの使い方(series8/9)

トレンドラインの3つの使い方(series8/9)

On

トレンドラインは①環境認識②セットアップ③タイミングとして利用できます。 基本的な使い方①~③全て同じですが、自分がどの段階で使用しているかは把握しておく必要があります。同じ使い方だけに、混同してエントリーするとエライ目に遭います。 ①環境認識 M…

トレンドラインブレイクアウト(series7/9)

トレンドラインブレイクアウト(series7/9)

On

トレンドライン(赤の線)を抜けた後もチャネルは一段下がりましたが、トレンド方向は維持していました。しかし線を超えたらブレイクした方向に伸びるブレイクアウトの現象はどう説明できるのでしょうか。これは、前回説明した『波』による反発の原則を

トレンドラインが機能する理由(series6/9)

トレンドラインが機能する理由(series6/9)

On

問1)トレンドラインがなぜ機能するか答えよ。トレンドラインが機能する理由と水平線が機能する理由は異なります。トレンドラインはトレーダーの主観で引かれます。なぜこのラインが機能するのでしょうか。水平線が価格そのものを対象にしているのに対し、トレンド

トレンドラインの性質2(series5/9)

トレンドラインの性質2(series5/9)

On

トレンドラインは先行・遅行標の性質を同時に持つ
ラインの右と左で意味が異なる。ラインの上下で役割が反転する。トレンド(トレンドレス)を把握し、利用する為に使う。トレンドラインは手段であり目的ではないトレンドラインは傾きと角度が重要。それでは、

トレンドラインの性質(series4/9)

トレンドラインの性質(series4/9)

On

トレンドラインは、右側と左側で役割が異なります。補足:先行・遅行両方の性質も併せ持つ。①過去から現在に引いたラインよってトレンドを計測し、②現在から未来へ延長した線で、売買のタイミングを計る(利用する)トレンドラインにはもう一つ重要な性質があります