ProEN:使用例と追加機能について

用途 ProENは、MT4標準トレンドラインタッチのタイミングで動作する他、 下記インジのアラートをエントリーに変える事ができます。 (ProEXと同じ仕様です) アラート×メール×水平線 アラート×メール×トレンドライン AmaMA(旧アラート×メール×MA) アラート付BB ProLineH ProLineT ProLineV ProMA ProBB   全て導入したほうがいいということでなく、必要なものだけ利用すれば良いという事です。 (勿論全部入りでも稼動します) この「アラートでエントリー」の性質を利用して、 水平線ブレイクアウトで自動エントリー 出勤中でも、チャネル抜けを関知してエントリー BBシグマタッチでエントリー MAに近づいたらエントリー ○時になったら自動エントリー 前日安値にタッチしたらエントリー(自動高値安値併用) などや、   今まで選択肢にならなかった新戦術の構築、トレードスタイルの拡張が可能となり機会利益の獲得に繋がりやすくなるでしょう。 例えば、時間エントリーは、ロールオーバー戦術、月曜朝いちギャップ戦略、ドルコスト平均法などにも利用できます。 (キャリートレードや数分で3日スワップ狙いなど一時期流行りましたよね)   今後の追加機能 以前お伝えしたようにProENは、ご要望を製品化して、かつ無料で配る試みです。   他ツールと違って今回私の用途は優先していませんので、このよく使う方はご意見・アドバイス・ご要望などがあればお伝え頂けると嬉しく思います。例えば「○時~○時の間はエントリーしない」などの項目も私は使わないのですが、ツールの性質上必要かなと考えています。 モニター版で得たご意見を本製品に反映・追加していきます。 その他にもいくつか予定している機能がありますが、ご意見をお寄せ頂ければ開発効率もよりよくできるかと思いますので、よく使っていてアイデアのある方はアドバイス頂けると幸いです。※原則として返信は行なえませんのでご容赦願います。   ProENモニター版ダウンロードはこちら ※モニター版は時期をみて終了します。興味があればお早めにご利用ください。 ※使用法は、前回までのブログ記事かダウンロード後に表示される使い方ページをご確認ください。モニター版は全ブローカー対象です。 モニター版のご意見を反映し、ある程度まとまった時点で本製品をリリース予定です。   ProENダウンロード https://indicatortank.fxmt.co/downloads/proen_moni/   ...
2018-05-040 DownloadsDownload