[MT4]GMMA・アラート
MT4 

ProMA4を利用してGMMAを作成してみました。

GMMAとは

ガッピーさん考案の、短期・長期それぞれ6本のEMA(指数平滑移動平均線)を使用した合計12本から成る多重MAによるテクニカル指標。
(Guppy Multi Moving Average)

GMMA自体、使い手になろうと思えば使用法は多岐に渡ります。興味があればネット検索で深掘りしてみてください。親切な解説サイトが多数みつかると思います。ここでは一般的な使用法の解説になります。

※初心者のころ私は、見た目の綺麗さからも「Guppy」を「グッピー」と読んでいましたが、ガッピーです。お間違えなく。
G=ガッピー、MMA=多重移動平均線、→ GMMA

 

GMMAの作り方

GMMAは

短期線3・58・1012・15EMA6本

長期線30・3540・4550・60EMA6本

で構成されています。

 

ProMA4流、GMMAアラート構築例

通常のGMMAは短期・長期用2つのインジケーターを導入して作成しますが、ProMAは3つ導入します。

ProMA4を3つ導入

・1つ目設定

MA1:期間3・線色青

MA2:期間5・線色青

MA3:期間50線色赤

MA4:期間60線色赤

・2つ目設定

MA1:期間8・線色青

MA2:期間10・線色青

MA3:期間40・線色赤

MA4:期間45・線色赤

・3つ目設定

MA1:期間12線色青

MA2:期間15線色青

MA3:期間30・線色赤

MA4:期間35・線色赤

※期間の組み合わせは一例です

「移動平均線の種別」は全て「Exponential」(指数平滑移動平均線)を選択します。

 

 

GMMA・A(GMMA・アラート)

通常のGMMAは短期MA・長期MA別に設定しますが、
ProMA4では上記のように短期MA・長期MAを混在させることで、GMMAの短期長期クロスをアラートさせる事も可能になりますクロスアラート活用法)

これによりGMMAゴールデンクロス・デッドクロスを観測できます。

上記設定で、短期同士のクロス短期・長期のクロス長期同士のクロスのアラートが可能です。

4本のMAに対するクロスの組み合わせは6通りあるので6×3=18通りのMAクロスが監視対象となります。MA期間の組み合わせを変えれば好みのMAのクロス通知が得られます

また、12本のパーフェクトオーダーを捉えるには、3つ全てのパーフェクトオーダーアラートを設置する必要がありますが
1つ目の設定でP.オーダーアラートを適用すれば、概ね12本全体のパーフェクトオーダーを捉えやすいかと思います。

もちろん全てのMAに対する価格タッチも監視できます。

 

M・T・F・G・M・M・Aとは

余談ですが

ProMA4はMMA対応かつMTF対応の為、

MTFGMMA(マルチ・タイム・フレーム・ガッピー・マルチプル・ムービング・アベレージ)

という珍しい描写も可能です。

GMMAをMTF表示させてみた

F・P・M・P(フラッシュ・ピストン・マッハ・パンチ)を凌ぐネーミングです。*民明書房刊参照

 

ProMA詳細はこちら

ProMA4

ProMA

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。