ラインにアラート機能を設置する無料インジケーターも配布するブログ
blog
  • HOME »
  • blog »
  • スイスフラン

タグ : スイスフラン

これからのレバレッジとゼロカット

ローレバレッジ時代来たる? 国内業者のレバレッジが10倍程度に制限される 早ければ2018年にも、、と言うから驚かされます。 こういう時だけ、動きが早いぜ、金融庁。   まだ決まった訳ではありませんが、前回のレ …

ギリシャとEUの今後の見通し

ギリシャの今後の見通し 参考までに、今後のギリシャの予定は、7/12(日):EU首脳会議7/14(火):ギリシャ国債償還期日(サムライ債権)7/20(月):ECBへ国債償還となっています。動きが本物かどうかの判断の仕方をお伝えします。政策が伴

xminfo

ギリシャの顛末とEUとの軋轢

EU加盟から7/5ギリシャ国民投票までのお話。忘れかけていたギリシャ危機問題が、あっと言う間に大注目ですが、ちょっとおさらいしときます。「ギリシャ危機?何ソレ?おいしいの?」って方はお読みください。ギリシャのユーロ加盟前の自国通貨は”ドラクマ”

ギリシャの旗

イレギュラーファンダメンタルズアラート

ファンダ要素警戒態勢アラート 決まった状況下でアラートするシステムは多々あり、私が配布しているオリジナルインジもその一つです。あらゆる計算可能なアラートが有料・無料で存在します。しかし、イレギュラーなファンダメンタルズ要素(ニュース)を監視しアラートするツールは

重要なお知らせ

危険な海外業者(FX)の一覧

これらの理由から利用するのを辞めるという方もおられると思いますが、私の考えは全く逆で、今しかないと思っています。今すぐに全ての海外業者が撤退する事は考え辛い。急にサービス停止になる可能性はある。海外ブローカーを利用するメリットは計りしれない。停止になっても凍結になる可能性は少ない(*業者による)

世界地図

ICMARKETS停止に伴う海外口座の考察

先の記事で、ICMarketsの日本でのサービス当時停止というショッキングなお知らせをしました。 ICMarketsといえばかなり名の知れた海外ブローカーです、知名度でいうとPepperstone同様に人気がありました。 更に、先々月同じくサービス停止を決めたThinkForex、 共通点はオーストラリアの業者であると言う事と、サービスの停止が急であると言う事。

資金管理

衝撃!IC Marketsが突然サービス停止の理由とは

!!・・・・ まずは、こちらからご覧下さい。 本日(4/9)に届いたメールです。 内容は以下の通り 誠に恐れ入りますが、レギュレーションの環境によりIC Marketsでは、日本滞在のお客様へサービスを停止することを決定 …

icmarkets

1/19の正しいトレーダー視点

スイスショック後の週明け、トレーダーはどんな視点で相場を観るか。大衆と少数派の判断の違いとは何か。コントラリアン的思考が勝つトレーダー要素として必須であるならやるべき事は何か。

ユーロ爆弾

続悲報 スイスショックの影響

スイスフランショックの被害続々 スイスショックから一夜明けた本日、続々と影響が報道し始めました。※ドイツ銀行とバークレイズは世界的な為替ディーラーの最大手の一角です。 アルパリジャパン アルパリ(UK)Limited破綻 …

スイスフラン今後の見通し

ユーロ/スイスフランはなぜ今1.2ラインを撤廃したのか? スイス国立銀行(SNB)の発表によると、 「スイスフランに対する過大評価が弱まってきた」 として、上限を撤廃した様です。 つまり、ユーロ圏の不安情勢の中、比較的安 …

ユーロ/スイスフラン大暴騰後のシナリオ

1/15 EUR/CHF為替大暴落 ユーロ/フランがとんでもない動きを見せました。 ユーロフラン 5分で1000pips30分で1930pips スイスフラン円だと19円50銭程の動きです。 こちらがフラン円です これ、 …

「はい」「いいえ」の画像

FOREX NOTE 2018

トレードノートは何でもいい。 でもノートなしはやめた方がいい。 書き方に迷うならFOREXNOTEでいい。  

forexnote2018

 

forexnote2018

ブログ内検索

コチラから当ブログに特化した検索ができます
・ご不明点の解決
・集中的情報収集
などにご利用ください。

よくある質問

カテゴリー

 

免責事項

投資知識の学習および習得のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定銘柄や投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。 アンケート調査による具体的成果は、使用者による個別の見解であり、全ての方に同じ成果を保証するものではありません。 当ブログで提供・紹介しているツール、レポート、ブログ記事、その他一切のコンテンツは、相場に対する個人の見解を解説したものであり、利益や安全性を保証するものではありません。 投資・投機活動はご自身の判断でお願いします。 当ブログで紹介するツール・情報による損害について、 当該情報及び紹介・販売ツールに基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。 最後に 為替トレードは元本保証の無いリスクある投資案件であり、誰でも僅かな学習で一攫千金を得られるものではありません。 当方の見解もこれと同じであり、あくまで学習効率の改善と参考の為の情報発信とご承知下さい。 断じて、僅かな労力で大金を得る主旨ではありません。
PAGETOP
Copyright © FXmt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
【運営】FXmt Mt.more 【免責事項】本頁で紹介するツールは特定銘柄や投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。 アンケート調査による具体成果は使用者による個別の見解であり、全ての方に同じ成果を保証するものではありません。 また利益や安全性を保証するものではありません。 投資・投機活動はご自身の判断でお願いします。 当該情報及び紹介・販売ツールに基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。