[MT4]EAの入れ方と注意点

expert advisor(エキスパート・アドバイザー) EAの導入方法について自力(じりき)の付く解決方法を念頭に、解説していきます。 自力が付けばあとは応用でイッキにできる事が増えるので、 今後もメタトレーダーを使ったトレードをしていくならその方が自分の役に立ちますからね。   トレードは、聞くだけでも、やるだけでもダメで、”自分でなんとかする力”が本当に必要なので、常に本質的な解決策を見つけるように心がけていきましょう。   ex4ファイルはどこに入れるか MQL4フォルダ直下の「Experts」フォルダです。 (MT5はMQL5) MT4(MT5)の上図の場所をクリックすると該当箇所に直接アクセスできるので最も確実です。 MT4の仕様(フォルダ構成)が変化しても、MT5に移行しても、ここなら大丈夫ですね。   インジ(Indicators)・スクリプト(Scripts)も同様の手順でいけます。     いつから使えるか MT4を再起動後です。 ナビゲーターウィンドウの上でマウスを右クリック → 更新 でも可能ですが、再起動の方が確実です。 「右クリ→更新」でファイルが表示されていれば、わざわざ再起動してなくも大丈夫です。   インジ(Indicators)やスクリプト(Scripts)も同様です。     どのように動かすか チャート右上の顔マークが、ニコニコマークになっていれば動いています。 顔マークをクリックすると設定画面を開く事ができます。(下図)   例:ProEX     ニコニコ顔でない場合は? ニコニコ顔にする為には、MT4で自動売買(EA稼働)を許可しておく必要があります。 1・MT4ウィンドウ上部の「自動売買」をONします。   2・EAのパラメーターの「全般」タブで、上図の二箇所にチェックをいれます。   3・必要により、MT4の ツール → オプション → エキスパートアドバイザ 内の 「自動売買を許可する」や「DLL・・・」「WebRequest・・・」にチェックを入れます。   これらの内容はMT4のヘルプにもあります。     ...
2017-06-270 DownloadsDownload