expert advisor(エキスパート・アドバイザー)

EAの導入方法について

自力(じりき)の付く解決方法を念頭に、解説していきます。

 

どこに入れるか

MQL4フォルダ直下の「Experts」フォルダです。
(MT5はMQL5)

MT4(MT5)の上図の場所をクリックすれば該当箇所に直接アクセスできてて最も確実です。

MT4の仕様(フォルダ構成)が変化しても、MT5に移行してもここなら大丈夫ですね。

 

インジ(Indicators)・スクリプト(Scripts)も同様の手順でいけます。

 

 

いつから使えるか

MT4を再起動後です。

ナビゲーターウィンドウ右クリック→更新 でも可能ですが、再起動の方が確実です。

 

インジ(Indicators)やスクリプト(Scripts)も同様です。

 

 

どのように動かすか

ニコニコマークになっていれば動いています。

顔クリック可

顔マークをクリックすると設定画面が開きます。

 

例:ProEX

 

 

ニコニコ顔でない場合は?

ニコニコ顔にする為には、MT4で自動売買(EA稼働)を許可しておく必要があります。

 

 

これはMT4のヘルプにもあります。

     ↓

 

ブローカーの丁寧な動画も利用できます

日本語訳がされています。

MT4プラットフォーム選択ページ

            ↓(MT5はまだないようですが、同じです)2017/06時点

 

 

以上のようなマニュアルの場所が解っていれば、その他の疑問に当たったときも解決が早くなります。

 

 

注意点と疑問点

・パソコンを閉じてもEAは動くか

→動きません

インジや他機能同様にMT4が動いていなければ、「MT4内で動いているEA」も稼働しません。

(VPSを利用すればサーバー上で稼働させる事ができます)

 

EAは、注文する為のシステムです。

一方、注文となったオーダーはブローカー側で保持されているので、MT4を閉じても大丈夫です。

 

・複数EAを同時に使えるか

→1チャートウィンドウに1EAのみ導入できます

複数チャートウィンドウを立ち上げそれぞれにEAを導入すれば同時に複数利用できます。
(詳細はEA毎に違う)

 

・両建てはできるか

→EA・ブローカー・MT4環境によります

MT4そのものは両建て可能なプラットフォームですが、業者やEAで制限されるケースは充分考えられます。

 

・うっかり決済に注意

EAを入れている事を忘れてポジションを立て、意図せぬ決済が執行されないよう注意しましょう。

 

・必ずデモ口座で試用する

インジケーターと違い、直接売買に関与するEAの使用にぶつけ本番の男気はいりません。

私も常時デモ口座は用意しています。

 

 

マニュアルを自分で調べないポリシーの人がいますが、

トレーダーとして食っていくには、どうしても自発性が必要です。

 

チャート読解(テクニカル分析)も、非にて似るものかもしれませんね。

 

ProEXdemoはデモ口座しか稼働しないため安全です。練習用あるのみです。

 

がんばってください。

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。