決済自動化の優位性とProEXの使い方

ProEXの使用例と使い方を中心に動画解説しています。

 

・一定幅でないトレール

・TPの自動移動(最適化)

・任意タイミングでのSLの建値移動(損失拒絶)

・一定期間ごとに変化する条件

etc

 

上げればキリがありませんが、

MT4に実装されていないが実現できればトレードが優位になる機能はたくさんあります。

 

特に「決済」は損益に直結する投資行動で、投資家は決済する為にエントリーします。

ProEXは、MT4や大衆トレーダーが保有しない決済能力を付加する事でトレードを優位に進める事ができる裁量専用EAです。

 

インジケーターやツールは増やせば良いというものでなく、

判断材料や監視科目を増やす事は、トレードや相場を複雑にし、勉強するほど負けていく結果を招きかねません。

しかし、

できる事が多い、のは、できる事が少ない、より優位です。

つまり、シンプルな判断で、より多くの戦術を実施できるツールが理想的です。

 

 

「自動ブレイクイーブン」は、「損切」「利食」の指値設定以外に、本来MT4で設定できない「建値移動」を設定する事ができ、資金を守る安全性が高まります。

「トレンドラインを利用した決済」は、時間と価格を同時に考慮する二次元的指値と言えます。

「無制限に追随するTP」は、どこまで伸びるか解らない利益を、相場任せに最大化するのに適した手段です。

 

これらはラインをドラッグするだけで設定できます。

 

ProEXは、非常に高度で複雑な使い方もできますが、難しく考える必要はありません。

どれだけ簡単に使えるかも含め、数回に分けて動画解説していきますので、よければ参考にしてください。

 

無料demo版




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。