[MT4]ProMAの新機能

次世代MA

ProMA4登場

ProMA4の主な新機能は下記のとおりです

  • MTF表示
  • アラート方式をさらに追加
  • LINEアプリ通知(強化版)
  • サイレントアラート
  • ALERT位置指定
  • その他改良/修正

 

MTF表示

Proシリーズはアラート判定用の値を、任意の時間軸に指定できるのですが、ProMAで時間軸を指定した場合は、MTF-MA(マルチタイムフレーム・移動平均線)の自動表示に対応しました。

Ver3は、”MTFアラート”対応ですが”MTF描写”ではない為、任意のアラート監視を維持できる反面、時間軸によって表示が崩れるトレードオフ的なデメリットがありましたが、これを解消しました。

 

[ノーマルMA]TF=1H (current)、MA計算足=1H

[MTF表示]TF=15M、MA計算足=1H ※15分足チャートに1H足計算のMAが描写される

これにより、元来のMTF-MAユーザーが違和感なく使えるだけでなく、アラート判定の視覚把握もしやすくなりました。もちろん通常のMAとしても使えます。

 

アラート方式をさらに追加

ProMAではさら2つ追加しました。(ProLineH4他にも今後実装予定)

Ver1・2(1種類) → Ver3(4種類) → Ver4(6種類) → Ver4.1(8種類

MAアラートは、アラート基準のMA値自体が変動するので、アラート判定を掻い潜るときが稀にあります。今回の追加で、ほとんどの判定基準に対応できますが、こだわりがなければデフォルトのままでOKです。値動きを知るだけならどのアラート方式でも同じです。

ただ、手法に合った判定方式を選べるので、ProEN・ProEXを使って自動売買をしたい場合は、厳密なルールでコントロールしやすくなります。

 

LINEアプリ通知(強化版)

LINEはメールよりも直接的な監視体制が作れる利点があります。
くだらない迷惑メールに埋もれてアラートを見逃せばアラート戦術も本末転倒です。

LINEユーザーだけの利点ですが活用場面は広がるでしょう(LINE:android・iphone対応)。また、MAは複数使用が当たり前なので、一度の設定で対応できるように機能強化しました。

従来のメール/プッシュ通知との同時使用も可能です。ここまでやって見逃したら、運がなかったと諦めましょう笑

 

サイレントアラート(時間指定可)

アラートを無音化する時間帯を指定できます。

「深夜に起こして欲しいアラート」もあれば「寝かせて欲しい時間帯」もあると思うので
そういうナイトモード的にも使えます。アラート音を鳴らす時間/鳴らさない時間自動で切り替わるので、生活スタイルに合わせて通知をコントロールできます。

アラート判定自体は実行している為、ProEN・ProEXの自動売買連携を維持したままで、例えば「0~5時の間はアラート音は鳴らさずに、しかし自動エントリー/エグジットには対応する」ような使い方ができます。「ポジションコントロールはするが、目視/聴覚チェックは必要ない」とき等に有効です。

 

ALERT位置指定

「ALERT」表示位置を指定することで、

・他ツールとの表示カブり回避

・アラート対象を表示場所で区別

・視認性向上

などに役立ちます。

 

その他改良/修正

色、レイアウト、内部修正など十数種改良。

 

ProMAとは

普段使いのただ移動平均線を機能拡張をしたのがProMAです。

特別なシグナルなど表示せず利益や勝率も利用者に依存しますが、効率・自由時間・メンタル、への効果は実感できるでしょう。

 

注意

この記事執筆時点ではまだ公開していません。

公開の際は既存ユーザーから優先的に改めて連絡します。

初販時はおそらく毎回恒例の期間限定キャンペーンをしますので興味のある方はメール・ブログ見逃しにお気をつけください。

ほぼ100%の確率でキャンペーン後に割り引いて欲しい旨のご連絡をいただくのですが、誠に申し訳ないですが急いで入手してくれた人のためにも対応はしていません。すみません。それどころか現在は返信さえしていません(ヒドイ)。よろしくご理解のほどお願い致します。

 

ProEXProEN

 

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。





コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。