[MT4]多重移動平均線の使い方
MT4 

標準MA vs マルチMA

ProMA4はひとつで4本のMAを同時表示できるようになりました。

どのインジがどの期間のMAか解りヅライ(*参考:導入順に表示されます)

   ↓↓↓↓↓

一括管理により神経衰弱不要。ProMA、4にして迷わず。
インジ1つぶ4MA

 

どの期間MAか解らないとパラメーター操作が面倒ですが、一括管理でインジケーターの導入・設定がすこしラクになります。しばらく使ってみたところ地味に便利でした。複数MAを同時に使う場合に便利です。

 

設定方法

多重移動平均線として使う場合は、パラメーターのMA2~4を任意に指定します。メインMA以外は期間を0に設定することで描写も計算も行いません。MA2~4全て個別指定できます。

従来どおりインジ自体を複数導入して個別設定もできるので用途や場面で使い分けも可能です。

例えば

  • 長期MAはタッチ即アラート
  • 短期MAは終値アラート
  • 中期MAは上抜けのみアラート
  • ○○MAだけフォントサイズやALERT表示箇所を変更して区別する
  • メール通知するMAとしないMAを分ける

など、MA別に設定したいときは従来どおりの方法。

個別管理の必要がなければ一括管理がお勧めです。

 

マルチ de マルチ

マルチMAをマルチタイムフレーム描写も可能です。

一括管理なら一度の操作で4本全て適用

多重移動平均線をMTF描写するということです。”マルチ”マルチタイムフレームMAですね。「なんで二回言うねん」と言わないでください。

 

アラート設定

MA1~MA4を指定すれば自動的に各MAにONOFFスイッチが付加されます。

 

※執筆時点でProMA4はまだ未公開です。

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。