なぜ辞めなかったか

 

「いい加減に諦めろ。それがお前の為だから。」

善意の守護霊が私に悟らせる為にわざと負けさせているんじゃないだろうかと思うほど負けてました。

 

8年負け続けたら、諦めていても不思議ではありません。

8歳の子供も伊代ちゃんと同い年になるほどの年月ですから、
(ならんから)

私はかなりの遅咲きです。

 

 

巷で聞くFXの苦労話は・・

「始めの半年は地獄だった」

「2~3年は超貧乏だった」

私からすれば、羨ましい下積み期間です。

 

このような武勇伝が多い理由は、敗者が早期に退場する事がひとつです。

勉強しても負け続けたら誰でも諦めますから、才能ある人ばかりが目立ちます。

 

 

辞めずに続けたのはなぜでしょうか。

あなたはどうですか。

 

億万長者になると信じているから?

自分の才能を疑わないから?

 

Carissa Rogers

 

 

私が続けて来れたのは、理想の未来を信じた事もそうですが、

挫折した過去があったからとも言えます。

カッコいい感じの表現になりましたが、当たり前の事でもあります。

 

未来は想像ですが、過去は記憶や経験です。

FXでどんな経験をし、どんな記憶があるでしょうか。

私の場合は、

 

夢、屈辱、虚栄心、

自己憐憫、劣等感、

自尊心、自己実現、

自己卑下、虚無感、大儀、大志、名誉、挫折、栄光、強い願望

家族の笑顔を想像する事が辛い時期もありました。

経験した過去は今も、覚えています。

 

 

しかしどんなに努力しても、最後は「結果」。

誰も認めてくれません。

 

 

一般的にもそうですが、トレーダー思考的にも、今ある現実が全てです。

認めなければいけません。

 

投資の神様ジョージ・ソロスは、最も大切な事を「生き残り」といいます。

 

我々はそれを知っているし、

挫折と同数の努力を今も覚えています。

 

 

 

そうです。

我々は今もマーケットにいる。

 

 

残っている。

これは事実で現実です。

 

挫折感も努力も忘れていない。

過去を覚えているし、今の事実を知っている。

 

続けてきた過去を階段に明日は少し高くなる。

挫折があるから、明日は登れる。

 

FXで勝つのは、簡単ではない。

 

一握りの人間しか勝てない

リスクが非常に高い

全てを失う可能性がある

収入は安定しない

社会的信用もない

勝てる保証はない

老後の保障もない

誰も助けてくれない

誰も教えてくれない

それでも勝つのは、ひと握り

 

確かにそうです。

がそれの今までと何が違うのか。

 

 

 

生き残っているなら活路はある。

チャンスは何度でもくる。

挫折の数=階段。

 

辞める必要が、ないじゃないですか。

諦めてる暇もない。人生は進んでいる。俺も進む。

 

 

逆はどうでしょう。

成功したら何が得られるか、

 

欲しいものを買う自由

他人に左右されない人生

家族の為に増やせる時間

未来を安心する気持ち

子供に残せる環境や選択肢

穏やかでいられる気持ち

余裕ある生活

他人に迷惑をかけない自己実現

個性が認められる世界

人に優しく接するゆとりと心

人生を謳歌する実感

 

これらは全て、今ここにありそうでいてない。

でも、誰もが望んで、誰もが得ていいものばかり。

今の生活の延長線では実現されない「当たり前」。少なくとも私はそう感じていました。

 

 

 

美談のように言いましたが何度も葛藤がありましたし、資金難で相場から離れた時期もあります。

けど、過去を無駄にしたくないという思いが押してきました。

過去がグイグイ押してくるんです。

 

もう、ゾンビです。打たれても撃たれても「ウォ~~」って感じです。

ここまできたら引き返せないといった方が近いですかね。

 

バックギアが壊れてたのかもしれませんw

 

八合目まで来て帰れるかっ!って感じ。

(やっているときは何合目か解りませんけど;)

 

今となっては「あの頃に戻りたくない」という思いでルールを守れたりします。

過去が今を作っているのですね。

 

話がそれますが、

ルールを守るのは理性、ルールを破るのは感情ですよね。

 

挫折があるから、今がある。

感情でルールを守る事もあるのです。

 

こうなると強い。

 

過去が今を作っているし、

今は、未来の過去だから、過去(挫折)が未来(望む生活)に必要なんですね。

 

今日も挫折しようじゃないですか(嫌だけど;)

それは階段になるんです。

その階段は、登らなくちゃ勿体ないですよね。何のために積み上げたんですか。

 

私の過去から察するに、あなたもきっと開花しますよ。

 

土の上から見えないだけです。土の下の成長を。

種は埋まって見えません。それでも成長しています。

 

いまやるべきは、

表面的なイマに落胆して水を止める事でなく、

過去の努力と内面的な事実を糧にした、より一層の集中力の発揮では、ないですか?

 

ブレイクスルーは、横軸が助ける事もあるのです。

ここまで来たんです。せっかくだからもう少し。それはあなたが決めていいんです。

 

以上。

 

ウ~ム、なんだか今日はポエムっぽい。。

 

さすらいの吟遊詩人、Mt.moreより。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村