クリボーとエントリー、1UPと損切り

スー パーマリオの超達人だとしても、現実にゲームの世界に入り込んだなら、初見でクリボーのイカつさに心折れるでしょう。(あんなバケもん踏むのも嫌 です。そもそも踏んだだけで倒せるのか?と躊躇します)

1upだと知ってはいても、あの模様のキノコを口に入れるには抵抗があります。
せめて焼いてから食べたくないですか。

マリオ&ルイージ

何の話かと言うと、デモとリアルでは同じ判断が出来なくなるという事です。

デモの段階は絶対に必要なのですが重要な注意点があります。
必要な技術全てがデモで養われるわけではないので、なるべく早い段階で実弾も経験しておくべきだと思います。

といっても、いきなり大金を投じてはいけません。私が一番良いと思う練習方法は、

  1. デモトレードで操作方法を覚える
  2. デモトレードで手法を検証する
  3. デモをやりながら、実弾(最低額)トレードを数回してみる
  4. デモトレードに戻る
  5. 確実にいけると自信がついたら実弾で本格運用スタート

3の段階で、5:1か4:1のくらに割合で実弾を入れると、デモの精度がグッと高まると思います。
デモばかりだとどうしても途中から緊張感が失われるからです。

なるべく早い段階で実弾トレードを一度経験しプレッシャーを肌で感じる事検証に含まれるという事です。
新しい手法の検証にも、たまに実弾トレードを入れながらやるといいと思います。

デモの段階では楽勝だったストップロスやドローダウンも、実際に体験してみると耐えがたい事があります。

新しい手法もメンタル込みで検証する必要があります。

デモリアルでは竹刀真剣の違いがあり、
防具を着ていても真剣の精神状態というのは対峙している者しか解りませんので、
本格的な運用前には少額でも実弾を経験しておいた方が良いでしょう。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。


FX初心者ランキング