MT4標準アラート(アラーム)の使い方

 

MT4の標準アラートは意外に多機能ですが、使い方はほとんど知られていません。

 

恋のアラート大作戦

私だけだと思いますが、

 

モニターに穴が空くほどチャートを凝視してもチャンスは来ず、

買い物に出たわずかな時間に収益機会がすり抜けていった経験が、

100万回あります。(被害妄想)

 

恥ずかしがり屋のツンデレトレードチャンスを無理なく捉える為に、

チャートの方から知らせを受ける”アラート”の活用は有効です。

 

この方法はシンプル効果的ですが、

充分に活用している人も、使い方を把握している人さえも少ない、そして、説明しているサイトもほとんどない!

と、言う事で、アラート機能まとめてみました。

 

 

推してダメなら惹いてみろ。

まるで興味のないそぶりを振る舞うこと事で、なぜか上手くいく事があります。

フフフ、チャートの奴め、俺の事が気になってきたな・・・(自意識過剰)

 

参考になればと思います。

 

 

指定した価格を音で知らせる単純な使い方から、時間になったらテレビを付けるといったチョット変わった使い方まで、知られざるアラート活用方法を紹介します。

プログラムを組まなくても広いケースに対応できますので、工夫してみて下さい。

トレードの幅が広がるかもしれません。

 

■標準アラート説明はこちら

■標準以外のカスタムインジケーターアラートの紹介はこちら

 

MT4標準アラートで出来る事

以下の様な設定が可能です。

指定価格でアラート(Bid/Ask)
指定価格のドラッグ移動
指定時刻でアラート
アラート回数
アラート間隔
有効期限
メール送信
スマホアプリへの通知(プッシュ通知)
音楽再生
外部プログラム起動(動画・TV・エクセル etc.)

 

アラート設置の仕方

チャート画面上で右クリックし、注文発注 → 警告 

右クリック2

 

又は

右クリック

 MT4下部、ターミナルウィンドウ、「アラーム設定」タブ内で右クリックし、作成 をクリック。
この『アラーム設定』タブで、全てのアラートを纏めて管理できます。
『無効』表示のものはアラート休止状態なので注意が必要です。

 

アラーム設定画面

アラーム設定

一番上の『有効にする』のチェックが必要です。

 

以下設定項目別に説明します。

 

①アクション指定

アクション指定

⑦『条件』を満たした場合のアクションを選択します

アクションは4種類あり、それぞれは次のとおりです。

Sound:
選択したアラート音を鳴らします。
任意のwavファイルを指定する事も出来ます

アラートにiTunesを利用する方法

アラートインジに好きな音を設定する方法

 

File:
選択したプログラム(ソフト)を起動します
例えば、アラートのタイミングで別MT4を起動させる事もできます。
動画・音楽ファイル、その他実行ファイルを⑤『ソース』で指定します。

Mail:
指定したメールアドレスへ送信します。

Notification:
スマホアプリにプッシュ通信します。

 

「テスト」ボタンを押す事で、アラート時の挙動を確かめる事ができます。
実践で使用する前に必ずテストするようにしましょう。

 

②通貨ペア

通貨ペアを選択します
条件を時刻に指定する場合も何らかの通貨ペアを指定する必要があります。
指定した通貨はウィンドウ表示してある必要があります。

 

③有効期限

アラートの有効期限を年.月.日 時刻で指定します。
チェックを外すと無期限になります。

 

④価格

価格又は時刻を入力します
時刻は『08:50』の様に入力します。

アラート線

価格はチャート画面上のアラート線をドラッグで移動する事もできます。
このアラート線をダブルクリックしても先ほどのアラーム設定画面が開きます。

 

⑤ソース

①で選択したアクションに応じて次のものを選択又は入力します。
ファイル名

Sound:サウンドファイル(wavファイルのみ)
File:exe,mp4,mp3,などの実行するファイル
Mail:メールタイトルと本分(省略可)
Notification:入力不要

 

それぞれ右側の「…」ボタンを押す事で選択できる内容が異なります。

メールメッセージ

 

 

アクション指定に『File』を選択した場合で、実行するソフトやファイルを選ぶ際、
デフォルトでは*.exeなどの一部しか表示されないようになっているので、『All Files(*.*)』を選択する事で全てのファイルを選択可能になります。

ファイル

 

 

mp4ファイルを指定すると動画、mp3なら音楽、それぞれの再生ソフトが立ちあがり再生します。
ここに別MT4(exeファイル)を指定すると、アラートのタイミングで別MT4を起動する事もできます。
テレビ付きPCならテレビを起動するする事も可能です。

アラーム設定の「テスト」を押し、正しく実行できるかどうか事前にチェックしておきましょう。
※一度のテストで動作せず、2度目以降から動作する事があります。

 

⑥間隔設定

アラートを繰り返す間隔を指定します。
10秒~1時間

⑦条件

条件

アラート条件を指定します
『Time=』を選択した場合は、④に『00:00』形式で時刻を入力します

 

⑧最大反復数

アラートを繰り返す回数を指定します。
1~1000回

 

以上、MT4の標準アラート機能の紹介でした。

 

 

カスタムインジケーターアラート

標準機能で捕捉・対応できないタイミング

MT4のカスタムインジケーターを用いて解決します。

鳴らぬなら鳴らせてみせようアラートを。

 

無料で公開されているインジもあるので、自分のトレードに適したものを選択しましょう。

私の場合、自分が理想とするインジが無かったので下記のインジを自作して使っています。

 

参考になるものがあれば、自由にご利用ください。
※自作以外のものもあります。

 

アラートマニアのアラート収集癖

インターバル・タイマーアラート

足の生成タイミングを知る為に使用
1H以下の足で、状況に応じてインターバルを変えます
知りたいのはロウソク完成時の状態です

指標発表アラート

重用指標をアラートします
適時時間前設定も可能
初心時代は特に重宝します
忘れない自信があるなら不要です

トレンドラインアラート

トライアングル抜け通知
トレンドライントレール移動に利用
自動高値安値を連結して自動チェック
その他汎用多用途

水平線アラート

建値・ブレイクイーブン地点・トレール予定地点把握に利用
標準機能で足る事もあるが、
キリ番アラート自動設置などで、標準アラートは不要になる

MAアラート

MAとラインの挟み撃ちに良く使う
MA値を決済に利用する時便利
押し目買い・戻り売りタイミング把握に強い効果

BBアラート

今はほとんど使っていないが、たまに必要なので常備
アラートツールの中でもBBアラートは更にレア
(機能はMAと同じだが実はプログラム的にかなり難しかった。制作の苦労に反してあまり使わなくなってしまった。半分意地で常備)

決済アラート

TP/SLで別々のアラート音
TVを視ながらトレード結果を把握できる
アラートが鳴るまではポジションホールドされているという事なので、チャートをチラチラチェックしたりドキドキ凝視したりしなくて済む
(MT4は標準で決済音が無い)

 

上記インジを使う場合

詳細はこちらにまとめていますので興味のある人はご覧下さい。

 

 

 

さいごに 千夜一夜アラート物語

 

MT4標準アラートを一番詳しく把握しておきながら、私自身はオリジナルアラートで対応してます。

 

それぞれのアラート(ライン)にはそれぞれの”アラートの意味”があるので、

ライン個別に、適時、そして随時調整しながら行う必要があります。

 

標準機能は、アラート挙動のカスタマイズ性が高い一方、アラートタイミングの選択性がほとんどありません。

重要なのはアラートの意味である筈です。

 

鳴れば買う、では意味がありませんから、ラインアラートを個別に簡単に制御出来る事が望ましいのです。

そう考えると、

あらゆる自分独自の自分が判断するタイミング、でアラートが欲しい訳です。

 

要は、目で監視するか、耳で監視するかの違いです。

耳で監聴すれば多通貨対応も行えて、副業外出中も収益機会を逃さないマルチタスクが可能になります。

 

”目視”に、音や通知(メール)での把握を加える事で、監視軸を増せます。

目視を軽視する訳でなく、目視に音をプラスした3次元的な監視をする事で可能になるトレード手段・対応範囲があり、

収益機会も逃さないと言うことです。

 

アラートは監視そのものですし、

監視はトレードそのものです。

 

こうして、全てのアラートは全てのトレードの勝利に関係し、継続的・恒常的成果に繋がる訳です。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。