[MT4]ProEXバージョンアップ(3.0)

 

VerUP概要

 

変更箇所(パラメーターや機能など) 変更内容 補足
1・SLを移動する フェイバー時しかSL移動できなかった点を制限なしに変更

元来の建値保全目的に加え、SL移動機能として用途を拡大。
※制約の変更。視覚的な違いはありません

2・処理(どうする) プルダウン選択に「何もしない」追加

※ProENmoniで実装済の機能
3連スイッチのトグルONOFFも引き続き利用可能。
「何もしない」時のトグルON色はグレー

3・右上3連スイッチ「三」(ー) 表示対応項目追加 ASK・建値・注文ラインに加えて、オブジェクト説明・損益分岐点(*) を表示
4・損益分岐点表示(*) 複数ポジションのブレイクイーブン地点を集計して表示 水平線又はトレンドラインとして描写可。損益分岐点計算にはスワップ・スプレッドも含む。随時更新する為、”自動移動する損益分岐点決済ライン”として応用可
5・SL移動→◆基準値 損益分岐点」を追加 建玉が増えた場合も、最新の損益分岐点に移動
6・右上3連スイッチ チャート上の配置場所指定 「三」をダブルクリック&ドラッグで、任意の場所に移動可能
「三」を削除後、時間軸切替でデフォルト位置に再生成
移動後も座標は右上起点。
7・「その他Exit」押下時のリアルタイム損益表示 ボックスチェック状態を記憶 ”非表示がデフォルト”の旧版から、”前回状態を保存”に仕様変更
8・時間軸切替時の警告表示 項目廃止
やっぱ復活
9・SL移動後、次の足生成時にトグルOFF自動復帰 項目廃止  
10・その他 文言・内部仕様、etc調整  

 

損益分岐点(ブレイクイーブン価格)について

損益分岐点表示機能

新機能の”損益分岐点”は、

ラインを表示してエグジットに利用する事もできるし、表示せずにSL移動値として利用する事も可能です。

増玉時に効果を発揮

ピラミッディング、ナンピン、ドルコスト平均法、など、戦略的増玉を行う場合は損益分岐点の計算が不可欠です。
長期やスウィングなら、スワップの累積でブレイクイーブン地点が変動しますし、途中から建玉が増えた場合も同様です。

また、状況次第で適時増玉をする私のようなタイプにも重宝します。
(私の場合は、上記のような相場環境だけに応じた増玉でなく、フェイバー状況(つまり「自分環境+相場環境」)で増玉する事がほとんどです。)

 

計算が得意なヤツに任そう

損益分岐点は四則計算だけなので難しい式ではありませんが小数点の入力作業も多く、増玉、減玉の都度ミスなく計算するとなると文系にはウザッと感じる作業でイラッとします。

損益分岐点 = { 価格A×ロットA + 価格B×ロットB + 価格C×ロットC +・・・} ÷ (ロットA+ロットB+ロットC+・・・) + 手数料 + スワップ

実際のところ、この新機能はエクセルなどで入力フォームを作るか、証券会社が用意したWebページを開いて数値を入力しても計算できます。
が、ツールに実装しておけばわざわざ作業を中断せずにサクッと計算できます。ブローカー固有の手数料等もタイムリーに取得可能です。今風に言えば文字通り「秒で」表示できます。

電卓やテンキーを打つのはもうこれっきりにしたいと常々思っている人にも、重宝します。

 

できる化

時間を省略するだけでなく、損益分岐点にSL移動や、決済ラインとして利用できます。

昼夜問わず計算と監視をするのはMT4は得意分野です。四六時中勤勉に働く人は尊敬に値しますが、そうしたくない為に投資を始めたとしたら、自分以外の馬力を増やせば良いでしょう。もともとそういうコンセプトです。

自分にできない事を実現できるは良い事ですし他人にもできない事ができることは尚良い事だろうと思います。

 

3連スイッチの任意配置

移動後も座標は右上起点となる点にご留意願います。
(ウィンドウサイズによっては見切れちゃいます。)

 

 

 

 

購入者へのは改めて通知します。VerUPは無料です。

 

ProEX

 

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。