先日公開した新バージョンのアラート×メール×トレンドラインですが、パラメーターも仕様もガラっと変わっているので説明しておきます。
以前のバージョンからお使い頂いている方は一応お目通しを願いします。

・トレンドライン名を指定する項目がない
・アラートオンオフの項目がない

とういう、本来ありえない設定で、しかも以前と同名のパラメーターは1つしかなく、戸惑う方もおられるかもしれません。
沢山変更しているようですが、要は内部的な仕様の変更が殆どですので、詳細を知らなくてもより直感的に使えるようになっていると思います。

ご質問があればコメントか掲示板からお願いします。

 

仕様変更

1・簡易スイッチの役割
  変更前:表示中タイムフレーム内のみon・off適用
  変更後:タイムフレーム変更後も設定を維持

2・アラート間隔
  変更前:tick変動毎
  変更後:sound指定なし → デフォルト音を一定間隔で繰り返し
      sound指定あり → 指定wavファイル再生(繰り返しなし)

3・アラート終了
  変更前:offにするまで (リバーシブル設定時は足とラインが離れた時も終了)
  変更後:sound指定なし → 足とラインが離れた時 または off時
      sound指定あり → 足とラインが離れた時 または off時 または wavファイル再生終了時

4・アラートウィンドウ
  変更前:thick毎
  変更後:sound指定なし → 1回のみ
      sound指定あり → なし

5・アラート判定
  変更前:上抜け・下抜け・リバーシブルのいずれかを選択
  変更後:リバーシブル固定(足とラインの接触時)

6・ラインの生成
  変更前:必要毎にドロップし、パラメーター内でライン名指定(ラインの数だけインジをドロップして使用)
  変更後:初回ドロップ後は、MT4のツールボタンから生成(ライン数に関わらずインジ1つのみ使用)

7・メール
  変更前:件名指定可
  変更後:件名指定不可(自動生成)

8・アラート音(sound)
  変更前:変更不可(alert.wav)
  変更後:変更可(上抜け下抜け別),指定なしの場合は → alert.wav(上抜け) 及び alert1.wav(下抜け)

9・その他
  アラート時、画面右上に『ALERT』表記
  『ALERT』押下によるサウンド停止も可

補足:本インジは複数同時使用する必要はありませんし、出来ません。
   サウンドは上下2種指定可能ですが、全ラインにユニークなサウンドを指定する事はできません。

          

以上、よろしくお願いします。

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。