ルールを破らないコツとは?

前回自分ルールを破る事は最低最悪だと説明しました。

利益確定で終えたから良い?
手法構築途中だから良い?
予想外の展開だったから許される?

いいえ、最悪です。

5126635

ルールを犯した者には厳しい罰が待っています。FXも同じです。しかしFXでは、罪を犯した事も、罰を受けている事も気付かず同じ罪を犯し続ける常習犯が多数存在します。表題の罪状を知らなかったとしても、罰則はしっかり与えられていますからきちんと理解して犯さないようにしなければいけません。

ルールを破るとどうなるか、

  • まず、後になってルールを破る(変更する)のなら当初の計画に意味はなく計画をたてた時間が無駄になり、無計画と同じ結果になります(前回のじゃんけんの例で言うと、当初は一回勝負と鉄の意志で決めていたのに、その舌も乾かぬ内に三回勝負に変更した場合、もはや何回勝負になるか解りません)。
  • 次に、衝動的になっている今下す決断は、綿密に考えられた元の計画より劣っ ている事が殆どです。
  • そして、仮にその変更した行動で利益を得たならこれは最悪で、今後もルールを平気で破るようになります。
  • 更に、今とった行動が 誤った手法であっても、偶然得た利益に味を占め今後もやり続ける事になる可能性が高いからです。

このようにルールを破る事は悪点の目白押しです。

そしてこの数々の悪点がそのままトレーダーへの罰となります。つまり損失の継続です。

どうしてもルールを破りたい衝動にかられたら、次のトレードからにするです。

今回は当初のルール通りに売買して、損失なら損失を確定させ、自分ルールを書き直します。
で、次回から「変更したルール」をまた守ります。これで自分ルールを破らずに済みます。

通常の法律は破れば罰があり、守っても何もありません。
しかしfxでは一度守る度に(つまり一トレード毎に)得をします。
これは金銭的な利益の事を言っているのではありません。

自信・自己規律・計画性・長期的・客観的視野・戦略的思考・平常心など様々なものが得られます。
自分はルールを守れると言う自信、このルールはダメだったから次はこのルールにしようという客観的計画性、その積上げが実力を作ります。
注意しなければならないのは、ルールを守っていてもトレード自体はマイナスの事があるという事です。

仮に一時のトレードがマイナスであっても自分ルールを徹底し、改善を繰り返すなら必ず階段を上っています。
あなたが否定しようとも実力がついてきます。

そう考えれば、ルール守りたくなりませんか?

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。


FX初心者ランキング