『ラウンドナンバー』という勝ち定石

原則理論の有効性は、是非を問うまでもありませんが、それを使っても負けるのであれば、どう対処すれば良いでしょうか。

 

まず、囲碁で言う”定石”に位置する「これを使えば、勝ちやすい」と言われる理論があります。

 

定石にであるにも関わらず負けてしまうと、

「この理論は使えない」と感じて、原則以外の何かに舵を取ったり、別の方法を模索したりする場合も少なくないと思います。

 

が、

原則から離れるほど危険に近づきますので、少々負けたとしても原則理論に徹する事をお勧めします。

 

原則が通じない時

セオリーの筈なのに、勝てない理由にもさまざまあります。

・地合が悪い

・定石局面だと勘違いしている

・定石の使い方が悪い(包丁は良いが腕がない)

などがあると思いますが、上記に当てはまらない状況でも、定石を使って負ける事があります。

 

動画では、上に当てはまらないケースでの私の方法と、キリ番での実際のトレードを用いて基礎的な事について解説しています。

水平線・キリ番・レンジ、非トレンド相場です。

 

逆張りが原則でないと思っている人もいますが、それは違います。

原則とは、逆張り・順張り・トレンド・などの、上に位置する根幹部分の考え方ですから、

逆張りでも、原則です。

 

参考になればと思います。

動画の難易度は、Eといったところでしょうか。表面的な知識としては、初級者向けですが、

本質的な理解も含めた難易度は中級以上かと思います。

 

 

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]