[MT4]無料ツール改善しました

マイナー改良(再DL推奨)

無料ツールを改良しました

以下ツールをご利用中の方は、お手数をおかけしますが再ダウンロードをお願い致します。

 

■アラート×メール×水平線 390 → 391

■アラート×メール×トレンドライン 600 → 610

■AmaMA 130 → 131

■アラート付BB 240 → 241

■TradeView 220 → 221

■R-point 120 → 121

※ProENに修正はありません

 

こちらから必要なツールを選んで一括ダウンロードできます

 

修正点

1)特定の条件下で時間足を切替た際に挙動が(数秒)遅くなる点の修正

2)特定の条件下でアカウントを切替えた際、フリーズする点の修正

 

条件としては稀有なものの、特に2の状態が懸念される為、お手数ですがご利用中の方は再ダウンロードをお願いします。

2に該当しない場合も、1のケースは全ての方に該当する為、ダウンロードを推奨します。

フリーズの条件としては「XM利用中、かつ、パスが切れている、かつ、複数の無料インジを同一チャートで使用中、かつ、新規XM口座を申請中でまだ認証がおりていない状態、かつ、現在の有効な口座から申請中の口座へ切替えた際」に起こり得ます。厳密にはビジー状態の為PCの状態によっては回避できる可能性はありますが、数分間操作できない可能性が高いため再起動する方が早いという状態です。

状況としては稀で、現在までに同症状の報告はありませんでしたが、万が一ご不便をおかけしていた場合は申訳ありません。

 

利用条件比較一覧

ついでに当方のXM口座を利用した無料パス開放ツールと、XM専用無料ツール(ProEN)について、他社製IBツールとの条件比較表を載せておきます

  パス付無料インジ ProEN3 他社製IBツール
ブローカー指定 なし XM XM
口座数(複数口座利用) 無制限 無制限 1(申請により追加対応)
口座毎の利用申請 不要 不要
口座名義(指名・口座番号)の開示義務 不要 不要
口座開設後の報告と専用ツール受け取りのプロセス 不要 不要(当~数日) (当~数日)
入金強要 無し 無し 有り(保証金入金が条件)
最低入金額 無し 無し (手法制限で事実上指定)
残高制限 無し 無し 無し
最低ロット数指定 無し 無し 無し(手法制限で事実上指定)
口座タイプ指定 無し 無し 有り(概ねスタンダード)
エントリー強要(又はノルマ) 無し(パス稼働) 無し 無し(手法制限で事実上指定)
手法制限 無し 無し 有り(特定の手法のみで使えるEA)
価格 無料 無料 数万円又は月額課金
最低利用期間 無し 無し 3ヶ月の継続使用で返金に対応等
ただし高額での手法運用を強制される為、未知の手法に対して投資リスクが高額になる
利用期間制限 1ヶ月(パス更新で半永久継続使用可) 無し 無し
無料利用する為のパス入力 有り(月1・無料)
パスの免除制度 有り(XMのみ)

制限も申請もなく複数口座を切替えて使える利点は、今回の修正と相性が良いので、複数口座を利用する場合は最新版をお使い頂く事でエラーの懸念はなくなると思います。

 

 

それがお前らのやり方か

高額で購入してなお、決められた条件でしか使えないケースは意外に多いです。

しかしそういった方法はむしろ、販売者としては当ツールより頭の良いビジネスモデルです。

なので、私の方こそが提供者としては賢い方法ではありません。

また、3ヶ月の継続使用を義務付けて返金する場合、その3ヶ月間でIB利益がでるようにロット・手法を計算して指定されている為、最悪の場合でもツール代金以上に利益が残り、必ず業者側は儲かります。さらにいうと返金のタイミングは非常に厳しく設定されている事も多いです(これについては、検証の暇が与えられないという点でユーザーの事を考えていないように思えるケースも散見されますが。。。。)

ただしその為には、利用者に高額な運用を確実にしてもらう必要があります。そこで、それ用の手法も同時に提供し、かつ、手法以外では使えないようにする必要があります。実際には他の戦略もあると思いますが、大雑把に言えば、このようなしくみのため、トータルでみれば販売者が損をするような事は基本的にはありません(当たり前といえば当たり前ですが。)

しかし、当社の場合、一円も利益につながらない可能性が残されています。これは賢い人のする事ではありません。

利益が無いだけなら良いかもしれませんが、提供するほど質問、対応、バージョンアップの機会は、蓄積しながら増え続ける為、明らかに頭の悪い提供方法です。他社から見ればバカ丸出しです。フリチンです。

なぜこんな事をしているかというと提供者から始めている為だと思います。

恐らく販売者からスタートしていたら、私も他社の販売モデルの方が数学的にも収支・経営的にも正しいと思います(やるかどうかは別として)

 

私の成行きとしては、

凡人 ⇒ 見習いトレーダー ⇒ 独学でツール開発 ⇒ 兼業トレーダー ⇒ ブロガー ⇒ ツール公開 ⇒ 専業トレーダー 兼 ツール販売

という感じです。

なので、商品ありきで初めからの販売者に比べて明らかに、稚拙な提供方法なのです。。

でもまあ、それはそれでアリだと思ってます。

 

修正、再ダウンロードなどでお手数をおかけする事もございますが、そんなこんなで大目に見てやって頂ければ幸いです。←それが言いたいんかい。

 

こちらから必要なツールを選んで一括ダウンロードできます

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。





コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。