この記事は(自称)最高峰のMT4同期インジ「Sync3」の使い方説明です

励ましのお便りありがとうございます。

「便利なインジケーターですね。ありがとうございます。」
「FX界のチェ・ゲバラを見た」
「神インジすぎます!店長の気まぐれメニュー全部入りみたいなノリで最高です!」
「こんな企画を見たのは始めてなのでシビレました。応援してます!」
「年金おじさん大いにたすかりました」
「インジケータ超ありがたいです。ブログでも紹介させていただきます。」
「Sync3の使い勝手がとても良く朝まで、過去チャートを見ながら検証しています。」
「大変便利なツールをありがとうございます。」
「すばらしいインジの提供をありがとうございます。」
「あまり有料インジケータの紹介とかしないのですが、MTF分析する方は持っておいてもいいかも。」
「とても使い勝手がいいです。」
 
 

などなど、

力を入れて作った甲斐があります。

 

設定がシンプル過ぎて(?)使い方に迷った人もいるようなので、動画を作成しました。

参考にして頂ければと思います。

 

解説系動画は久しぶりに作成する気がします。全部やるのはしんどくなってきたので今後は外注しようかな・・・

 

同期のチェリー・ブラッサム

桜のツボミ

この記事を書いている今、ちょうど開花の季節。

思えばSync3を作り始めたのは、(サクランボでは無い方の)2つの玉も縮み上がる凍てつく寒さの時期でした。

 

男は、花に興味がありませんが、さくらだけは別モノだと思っているのは私だけでしょうか。

 

国花でもあり、威風堂々とそびえ立ち、慈愛に満ち、散ってなお、美しい・・・

 

 

動画説明

ライン同期

 

 

タイムフレーム同期・スクロール同期

 

 

TF別カラーメモリ

 

 

クロスヘアライン同期

 

 

Sync3とProシリーズの連携

 

その他の参考ページ

こちらの機能概要

こちらの過去記事やこちらの次の記事

出品商品ページ

Sync3は報酬も設定しています(ナイショの設定参照)

 

も参考にしてください。

記事まとめるの大変になってきたので誰でもできる系は外注しようかな・・・

 

追伸

花筏(はないかだ)をご存じでしょうか。

毎年、私の自宅近くの小さな用水路にもやってきます。

 

近くに桜の木は見えないのに水面一面を埋め尽くすピンクがその存在を知らせてくれます。

そうか、どこかで咲いていたんだな。

 

公園もない、宴会もない、小さな道の用水路、

足もとを疾走して追い越していく花ビラたち、

たまには下を見て歩くのも、良いもんだと。

 

さすらいの吟遊詩人:Mt.more

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。