シンクロ・コピー・スクロール・時間足・・・

 

MT4のインジは星の数ほどあるのが利点ですが、同時に探し出すのが大変です。

 

今回はSync3以外でチャート同期可能な各分野の無料インジをあつめておきました。

無料なので興味があれば全部試してみれば良いでしょう。

 

 

※異なる証券会社のMT4の組表示・定型表示などをPC上で同期させる方法はこちら(複数のMT4を同期する簡単な方法

大量買い

 

 

※各インジの機能詳細はそれぞれのリンク先をご確認ください。

 

ライン同期

SynchroChart_Line

一部重くて使えないとの報告もありますが、私の環境では全く異常なし

非常に快適に使えます。

質問や問い合わせがあった時に、以前まで私が紹介していたのはこちらのインジです。
(※只単に「○○情報教えて下さい」という質問はご遠慮願います)

今はSync3を紹介しています。

 

 

 

タイムフレーム同期インジ

PeriodMani_MN

有名作者開発による王道的インジ

そっくりな別インジもあるが、9つのスクリプトを導入して使う方法はどれも同じなので、代表的なインジとしてこちらを紹介。

※スクリプトとは、一度だけ動作するインジのようなものです

 

スクロール同期

SynchroChart_main(SynchroChart_sub)

メイン・サブそれぞれに別のインジを入れる事で、双方向チャート同期を実現。

シンプルな操作で使える優れもの。

(※画像出典元はリンク先です)

 

同期機能統一系

ChartLinker_1

素晴しく意欲的な作品。

高機能で良く考えられており、独自性も高いです。

 

もうひとつの4つの同期をひとつにしたSync3

私自らが一から開発した同期インジSyncSyncSync(Sync3)も、無料の試用版があります。

 

 

 

表面的に似た機能でも、機能を実現するアルゴリズムはそれぞれにアプローチが異なります。

どれかが自分の環境に合うものがあるかもしれないし、どれも合わないかもしれません。

使ってみる以外に確かめる方法はないので、トライアンドエラーしかないですね。

 

 

基本的にチャート環境はトレードに勝つ為に必須ではないので余裕があれば構築する程度で良いと思います。

ただしチャート監視環境は備えておく方が良いでしょう。

それは利益に直接的に影響する可能性があります。

 

お気に入りインジで自分だけの環境を作ってみてください。

 

 

以上、参考になればと思います。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。