チャートばっか見てんじゃねー

 

チャートを見なければ勝てませんが、見すぎると良い事になりません。

 

ミイラとり

「同じ轍を踏まない」は成長の鍵です。

 

敗因の解明はとても大事です。

が、

 

敗因究明のベクトルをチャートに向けすぎると、

それが敗因になります。

 

 

最多敗因大賞

私の経験上の考えでは、

敗者の負けの内もっとも多い負け原因は、

規律の無さと準備不足です。

 

勝者の負けの内もっとも多い負けは、
予測・予定された自己の支配下の負けであり、

連敗中も規律は保たれたままです。

 

べら負け4ステップ

 

トレード全体(トレード前/中/後)の、最良イメージ

1)最低・最悪を含むあらゆるパターンを予測し

2)最大限の準備を整えて待ち

3)客観的に遂行し、

4)結果に責任を持つ

です。

 

負けていた頃は、

1)最高の状態を想像し

2)最小の準備で

3)偏見に気づかず行動して、

4)相場に原因を求める

 

という、

わかり易い逆フルコースでした。

 

最良の真逆ですから、必然的に、常に最悪の結果に落ち着いていました(苦笑

が、

なぜ負けているか気づけませんでした(恐

 

負けるとメンタルが崩れてさらに負けていきます(どツボ

 

同じだし、僅かだ。

勝者のチャートと敗者のチャートは、同じチャートです。

プリントアウトして重ねて透かしてみても一致します。
(サーバーやブローカー誤差は別にして)

 

同じチャートを見て、

同じ時間にエントリーしても、

同じ結果にならない現実。

 

僅かな差なんです。

が、

それがデカイんです。

 

敵は本能寺にあり。

最強のラスボスは、最も身近な思考と行動、自分自身です。

ニセスパイダーマンみたいなモンです。
(ちょっと違うか)

 

自分を変えられるのは自分だけ

規律やメンタルは一朝一夕に成長できません。

なおかつ努力だけでは、挫折しがちです。

 

これを補うのがツールです。

ノートやペンを使わなければ全てを記憶できないのと同じで、夢や根性だけでは突破できない壁があります。

全知全能凡人は一人もいませんから、ばんばんツールに頼りましょう。

 

ツールを使うのは卑怯でも怠け者でもありません。まして違法でも。

むしろ裁量トレーダーにツールは、必要です。

 

私はバンバン使っています。

 

実力をつけたいなら、謎ロジックのブラックボックスEAやシグナル配信などはお勧めしませんが、

今の時代に素手では、遅れを取るのは確かです。

 

体力や独力にも限界があります。

 

取引業者独自システムやMT4もツールそのものです。

道具を使いこなすのも自分自身ですから、そういうスキルも磨いていきましょう。

 

難しい事ではありますが、本当の意味で自分を変えられるのは自分だけです。

規律の助けになるツールなら、一石二鳥という訳です。

私が使っているのもそいうものばかりです。

 

珍しく、メンタル・資金管理・手法、の3Mいずれにも直接触れない、重要事項でした。

ですが、規律と準備は3M全てに関わっています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。