スプレッドと次足までの残り時間

を、表示させるインジケーターとして、私はMT4で下記のインジを愛用していました。

candle_time_end_and_spread(MT4版)

 

が、この度MT5環境構築にあたって全自作インジを移植させていく過程で、自作化できるものは自作しようという事で、この機能を「FXmt日本時間」に統合しました。

下記のソースを参考にさせて頂きましたが、いくつか改良を加えているので、比較しておきます。

 

MT5版 FXmt日本時間 candle_time_end_and_spread できること比較表

 

MT4版FXmt日本時間も同様です

 

  candle_time_end_and_spread FXmt日本時間
位置変更 △ パラメータで指定 ※4隅選択 ◎ ※ドラッグ移動 自由位置
テキスト ◯ Spread: 11. Next Bar in   00:55 ◎ Spread: 11 Next 00:55  ※表記を簡素化
フォントカラー ◯ パラメータで指定 ◎ プロパティで変更
フォント種類 ◎ プロパティで変更
フォントサイズ ◎ プロパティで変更
インジを入れたまま非表示 ◎ パラメータで指定
テキストの変更 ☓ 不可 ☓ 不可
「日本時間」ボタンの表示

 

あくまでFXmt日本時間は日本時間がメインの機能ですので、スプレッド&残時間のみを表示させる私のような使い方をする場合でも、左下の「日本時間」というボタンは消す事ができません。

この点が人によってはデメリットになるかもしれませんので、一応「日本時間」だけの表示の時は文字色が薄くなる、というビミョーな対策がしてあります。

 

FXmt日本時間本来の日本時間表示機能については他のページを御覧ください。

JPN_Time_SubとFXmt日本時間の比較

MT5に日本時間を表示するインジケーター(MT4版同梱)

MT4に日本時間を表示させる斬新なインジ




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。