理論は体験に如かず

 

以前に紹介した「ProEX検証」のご報告をいくつか頂いており、具体数値のあった下記報告例をもとに本検証の意義について記事にします。

※検証ルールはこちらをご確認ください:「生き残りを自動化」する方法(ProEX)

 

先週月曜から1週間10通貨で検証させていただきましたところ、利益0.76%と収益になりました。非常に面白い結果ですね
 
検証してていろいろ見えてきましたため、共有と質問させてください。(以下省略)
 
 

(マイナスの報告は受けていませんが勿論損失で終わる事もあります。本検証は勝敗を目的とする検証ではありません)

 

練りに練ったロジックでも、プラスにするのは本当に難しい

プログラムでバックテストした経験のある人は解ると思いますが、

オーバーフィット(過剰最適化)以外でロジックをプラスにする事は非常に難しいです。

これは売買を逆にしても同じです。

 

一回の検証に必要な最低トレード回数は10~20と言われています。

つまり20回行って期待値プラスの手法が必要で、たったこれだけの事が、難しいのです。

 

間違っても投資の勝率は50%などではありません。

素人を投資に参入させる為に、昔はよく「勝つか負けるか二分の一」なんて謳う証券会社がありましたが、

最近ではこのような甘い(?)情報に、妥当性を感じる人は少ないと思います。
(私も10年前の当時は信じていましたから、もし勝敗や損益が五分五分だと思っている人がいたら、早めに改めて下さいね。あり得ない確率で連敗する訳

 

しかし今回の動作検証は、目をつぶっているに等しい方法で売買し、その後一切触らずに勝ち越しています。
(真偽は必ずご自身で確かめてください)

上記は、10通貨両建て(10×2=)20トレードを満たしてプラスの好例です。
利益が少ねー、と思うかもしれませんが、長年の研究を凌ぐ結果が、無根拠のエントリーから得られる点である程度の驚きはないでしょうか。
(実践だとすればの話です。本検証ルールは実践には使わないでください。詳細は後述します)

通常は研究を重ねてもこの利益を出せないのですから。

 

 

この意味するところが何なのか、を、本気で考える事にどのくらいの価値を感じるでしょうか。

 

手法以外で、負けるしくみ、勝つしくみ、を経験してみる事は、存外に大事です。

 

体験した人だけが気づくことがある、過去にそういう体験をした事も、ありますよね。

 

ProEX-検証 の、異質なところ

この検証のキモのひとつは

「私が一方的に提示する検証結果に留めない」という点で、

必ず自分で検証して頂くようにお願いしています。

 

なぜなら、

他人(EA販売者等)が提示した、ブラックボックスのロジック(EA)の検証結果は、確かめる事が出来ないからです。
(レビューも含め全て他人です)

 

ツールの検証結果が提示されているのは良いことですが、

実際にユーザーに事前検証させてくれるケースは、普通、アリエません。

 

これは商品として販売されている以上やむを得ません。
ユーザーは購入後にフォアードで時間を割いて真偽を確かめるしかありませんし、それは必要な作業です。

 

ちなみに、過去検証(過去チャートに描写される売買シグナルでさえ!)
内部プログラムでロジックを調整・最適表示する事が可能なので、カーブフィットを考慮した長期間のフォアードテスト必須です。
(MT4/5は、リアル・デモ・テスターで動作を変える事は普通にできます。((言っちゃマズイのか?いいよね?))だから理論の提示のないEAは検証も実績も無意味なのです)

 

一方、ProEXは、EAとは言え「ロジックが組み込まれていない」ので、完全自動売買する事はできません。

 

しかし、ロジックを搭載しないツールでありながら、

1・無料(demo版に全機能)で、

2・方法を明確に指示した上で、

3・相手に効果を実証させる

 

事を実現しています。

当然、必要なら誰でも、いつでも、何度でも、真偽を試せます。秘密の部分がゼロです。

 

通常は、すべてにおいて逆であり、

1・有料の、

2・機密ロジック(独自指標)を、

3・販売者から提示された検証結果で判断し、
(あるいはレビュー)

 

手に入れるしかないです。

これが悪いという訳でなく、一般商品でもこれは普通です。

FX関連製品は更に投資という不確か(怪しげ?)な性質も加わる為、より半信半疑ワクドキして購入し、その後アタリハズレを判断する順番になります。(トレード前から一喜一憂;)

当方で紹介しているほぼすべてのツールは無料版を提供・公開しているので、この手順を逆にして入手する事も可能です。
(勿論いきなり購入も可能ですが、ProEXは強制ではありませんがdemo版使用を条件にさえしています。)
(販売さえお断りしているものもありますがご了承願います。)

 

これにより、無料で実際に使用し、効果を立証・検証した後に、納得の上での入手が可能になり、

完全ノーリスクだけでなく、対価以上と判断して入手するなら利益しか生まないリスクリワードという訳です。

私がユーザーの立場で考えても、この方法が一番安心でリスクがありません。

 

つまりProEXは、異質というか、検証結果も、公開方法も、ほとんど全ての製品に対して、全く逆のアプローチなのです!

(アレ?なんか通販ぽくなってる?汗)

 

すみません、我が子(ツール)の説明になるとつい熱が入ってしまいました。。

話を戻して、この検証で得られるもの説明します。

 

この検証メリット

・チャート判断不要

・数分で完結し、その後の監視/操作不要

・同時に大量の玉を検証できる

・ソロスの名言「まずは生き残れ、儲けるのはその後だ」の深さを実体験できる
(ほとんどの人が”知っているだけ”で実行に移せないのは、経験が浅く、生き残りの後に得られる本当に意義ある状態を知らないからだ!by Mt.more

・バフェットの戒め「ルール1.絶対に損をするな、2、絶対にルール1を忘れるな」を実感できる
(ほとんどの人はバフェットの名言を”当り前”と感じるだけで、高いレベル実践に採用しようとしていない!絶対!という!言葉の!重さを!陳腐にしてはいけない!絶対に。。by Mt.more

・ProEXの挙動がよく解る

・無料で実践できる

などなど

 

この検証のデメリット

・結果に時間を要する(数日~10日位)

・その間PC/MT4継続稼動が必要(VPS使用を除く)

・手法としてそのまま実践で使う事はできない

など

 

この検証の趣旨

この検証は手法の検証でなく

”安全性”がいかに勝利に寄与するか、

更にそれを”自動で行う際の優位性(ここではアドバンテージ的意味)を確かめる検証です。

 

勝敗、勝率、DD、PF、などの数値はほぼ無意味です。

過程と、最終損益、だけを見てください。それが重要です。

 

今回の検証はこれだけで完結し、検証方法の微調整にはあまり意味がありませんのでご注意ください。

ですので「SLをもっとこうしたら…」「時間帯や通貨を絞ったら…」というのは次の段階の話です。

 

 

もうひとつの趣旨として、ProEXの使い方がよく理解できるというのがあります。

ProEXは、そもそも手法と組み合わせて使うものですが、新たに実現可能な機能が増える分、新たな戦略や戦術、手法も選択肢に入れられます。

 

自分の手法の検証ProEXを使う事も勿論可能です。

 

 

最後に、

ここで紹介した、読者の検証結果も、前回説明した私の検証結果動画も、あなたにとって他人の出来事でしかありません。

なので、必ずご自身で検証してください。

この作業はダイエットや勉強と同じで、他人がやっても効果はなく、それを知ってもあまり効果が、ないのです。

 

(迷わず)行けよ、行けば解るさ、、、

ですね。

 

※実はProEXを使用し、かつ、限られた環境下で優位性を生む方法があります。
この方法は、今回とは逆に実践でしか利用できない方法ですが、今回の検証結果の知識と体験が役に立ちます。

関連なのでまとめて記事にしようかとも思いましたが、
最近、記事が長くなる傾向にあるので、また今度記事にしますね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

(注意)ProEXは、現在当メルマガ内か一部の紹介者経由でしか販売しておりません(2017年中はこのままの予定です)
ご購入希望の方はご講読後一週間程度でメルマガに掲載されるリンクか、紹介して頂いている方から入手願います(今後変更の可能性はあります。ご了承下さい。)

ProEXdemoは誰でも自由にダウンロードできます(fx-on出品です)

ProEX説明・入手ページはこちら(メルマガ内の特別パス要)




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。