MT4の自動build更新を無効にする方法

何であれ、常に成長を続ける必要があります。

MT4も例外ではありません。親切に自動でアップグレードしてくれます。

 

だが断るッ!

 

グレードアップ直後は高確率で何らかのバグが潜むので、すぐにアップグレードせず様子を見たいところです。

いくらなんでも、ユーザーの希望を無視していきなり仕様を変えるのは辞めて欲しいわけです。

 

自動更新させない方法が解りましたので共有しておきます。

手順は至ってカンタン。

 

  1. MT4のショートカット作成
  2. ショートカットのアドレス末尾に、一文を追加

 

1分できます。

実に簡単な手順ですので、ぜひ覚えて帰って下さい。

私はMacを持っていないので、windows環境での説明です。

 

これで、任意でバージョンアップできるようになるので便利です。

 

詳細説明

①MT4のショートカット作成

※デスクトップなどに既にショートカットアイコンがあるなら、この手順は不要。

無い場合は右クリックからショートカットを作成。

 

②ショートカットのアドレス末尾に、一文を追加

1・ショートカットアイコンを 右クリック→プロパティ

2・「ショートカット」タブ内、「リンク先(T)」の末尾に「 /skipupdate」を追加して、[OK]

2016-07-12 (4)

 

以上。

 

複数のMT4がある場合は、全てで行う。

以後は、このショートカットから起動する。

 

補足

末尾に加える一文は「 /skipupdate」は、

『”C:\Program Files\●■▲\terminal.exe”』の最右、つまり『”』(ダブルクォーテーション)の右へペーストする。

 

接続の中間には、半角スペースが必要なようです。

『”C:\Program Files\●■▲\terminal.exe” /skipupdate』
                    ↑
                   半角スペース(赤色の部分)

 

注意点

MT4の自動バージョンアップは下記の手順で行われる。

 

① 起動時に、新バージョンが存在する場合、自動でダウンロードする

② 起動時に①があれば、自動でアップデートする

 

この為、自動バージョンアップには最低2回の起動が必要。

「新バージョン」とは、該当するブローカーのサーバーにある「新バージョン」です。
ブローカーのサーバーに新バージョンがない場合は、何度起動してもダウンロードされない為、アップデートもされません。

 

本項の施策は、②を回避する処置であり、①は回避しない。

この旨留意しておくこと。
この為「 /skipupdate」を外した場合は、次回起動時にアップデートされる(1度目で更新される)

 

また、

「 /skipupdate」を外さない限りアップデートされない 事にも注意。

バージョンアップさせたい場合は、「 /skipupdate」を外すか、ショートカット元のexeファイルから直接起動する。

 

当然ながらメタクォーツ社は最新版の使用推奨(ほぼ強制)しており、割と直近のbuildも動作保証外となる。

 

個人的には、すぐにアップグレードするのはお勧めしないし、バグの多い最新版をすぐにアップグレードさせるブローカーもややお勧めしない。
(私がこのブローカーを選ぶ理由)

PCやMT4を起動させたまま使用している私のような使用なら良いが、そうでない場合は、上の施策が役に立つと思われる。そうでなくても役に立つ。

いずれは最新版に変更する必要があるが、最近のアップデートはほぼほぼバグが発生し、何かのインジが何らかの影響を受ける可能性が高いので、ひとつ前のバージョンを使うくらいが丁度良いのかもしれない。

本気でMT5を視野に入れる段階なのだろうか。。←ボヤキ

 

現行バージョンの確認方法

現行の最新バージョンはこちら を参考

手元のMT4の確認は、ヘルプ→バージョン情報 を参照の事。

バージョン情報

 

ダウングレード方法

旧バージョンを提供するサイトも最近はすぐ見つかるので、ダウングレードしたい場合はネット検索の上、自己責任にて行う事。

 

常に旧バージョンを持っておき、アップデートされてしまったら、インストールし直すのも良い。

旧バージョンのファイルがある場合は、下記の2種を旧バージョンで上書きするだけで良いとのこと。
この2つだけ、別口のフォルダにコピーして管理しておくのも良いかと。

terminal.exe
metaeditor.exe

 

これについて私は未実施なので、あくまで情報共有として紹介です。

実施の際は自己責任でお願いします。

当然ながらメタクォーツ社もダウングレードを推奨・保証していません。

 

複数のMT4を持っているなら、メインブローカーをアップグレードする前に、サブブローカーでアップグレードして挙動を確認する事をお勧めします。

 

当ブログ配布の無料インジに関する動作報告があれば、以下のコメント欄にお願いします。

 

「動いている」という動作報告も歓迎です。

有料インジの動作報告ももちろん歓迎します。

 

以上、よろしくお願いします。

Mt.more

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。