[お知らせ]パス免除制度新設
MT4 

[スポンサーリンク]

当ブログからのXM口座開設・追加はこちらから行えます

 

パス免除による使用方法を新設しました

「月イチのパスがどうにも面倒くさい!」という方向けに、月次パスを一斉に免除するシステムを新設しました。

いままでどおりの使い方もできますので、ご都合の良い方でご使用ください。

Pro版との違い

今までは「パスがイヤならPro版を使えばいいじゃない」(アントワネット風)

という有料版一択でしたが、
(ケーキの方が高いじゃいない)

新システムは無料版のパスを無料でアンロックする方式です。

リアルトレーダーならほぼ無条件に永続免除できる方法となっています。

詳細は下記を御覧ください。

パス免除制度を導入しました
条件下の口座は全てのパスが自動免除されます。 月次パスも引き続きご利用になれます。
詳細はこちら(入室パス:freedom)

 

無料ツールの使い方(最新版)

その1・パス更新(従来の方法)

条件:パス入力

説明:ツール毎・月1回・業者指定なし

 

その2・「パートナー・アンロック」(新設の方法)

対象:当ツールを使用したトレード実践者。XMのみ。

説明:条件・使い方はこちら(パス:freedom)のページを御覧ください

補足:入金強制や手法の指定がなく、自分のスタイルのまま使えます。

 

他社にない特徴:

・利用の際お名前を伺わないため、資産運用状況を知られずに使用できます(口座NOと紐づけされる心配がありません)。この為、ご利用申請も不要です。

・エンドレスパス免除

条件を満たす限りアンロック状態が続きます。

・2in1システム

従来どおり月パスでも利用可能です。

1・2どちらかの条件を満たせば稼働するため、チャートに入れっぱなしで、アンロック期間が切れた時だけいずれかの利用条件を満たせば再稼働します。

 

 

制度の成り立ち

元々、スマホの無料アプリのようなシステムが理想なのですが、MT4ではそれはできないので、いままでは月一回ブログ訪問を条件に開放しつつ著作権も堅持しています。

ここでの収益は現在、半年間で数百円くらいです。(広告を増やすと収益も増えますがその場合でも合計月1,500円前後です。)

ちなみに無料ツールのダウンロード数は毎月、合計1500~2000件くらいです。毎月です。ちょっと無料ツール増やしすぎたかもしれません。。

利用料をスポンサーからもらう

そこで、当ブログがパートナー契約しているXMなら当方へアフィリエイト料が支払われるので、これを利用して、XMのリアルトレーダーは優遇できるというのが今回の発想です。月パスによる開放も廃止せずに続けていきます。

XMからの収益はブログ・ショップ運営費に充てさせていただきます。

すでにProENmonitorで口座認証制を試験導入していますが、今回はこれを昇華したシステムになります。

※ProEX・ProEXdemo・ProENmonitorユーザーは
各種ツールがパスなしで連携できるので相性も良くより快適になるかと思います。

(認証口座で7つのツールが同時使えるようになります。)

 

パス免除は半マスター仕様

私自身がパスツールを使うとき当然パスは入れません。(自分のですから)
これは、口座を認識して専用稼働する製作者専用の”マスター仕様”によるものです。不特定多数に配布しても他人は使う事ができないので便利です。

このシステムを応用して条件下の利用者をマスター認識しアンロックし、製作者と同等の環境で使用できます。

XM以外の方

「XM以外のユーザーは無視かよ」と言われると返す言葉がないですが、当方は現在XMしか使っていないので、いまのところ他社導入の予定はありません。他の業者の状況を把握していないというのもありますが、XMは今回のESMAの改定(2018/7月)でも無傷で生き残っているので、信頼度も安定度も高く使用経験(私がこのブローカーを選ぶ理由)からも問題なくお勧めできます。

全ユーザーをカバーできる訳ではありませんが、利用者・業者・開発者・三者ともメリットしかない、ノン・ゼロサム・ゲームが成立している思いますのでご容赦願います。

XMは長年使っていますが個人的にも対外的にもトラブルゼロです。ESMAの改定を機に他ブローカーを検討の場合など、口座数に制限はないので
他社口座メインの方は、リスクヘッジのサブ口座や試験使用としてご利用頂ければと思います。

 

 

アンロック認証は、特別な設定は不要で入れるだけで認識します。最新版をご確認ください。

パスの調べ方が解り辛いというご指摘もあり、出来る限りシンプルに利用できるよう心がけています。

パス免除制度を導入しました
条件下の口座は全てのパスが自動免除されます。 月次パスも引き続きご利用になれます。
詳細はこちら(入室パス:freedom)

 

追伸

月次パス利用は、私が死なない限り半永久的に無料で使い続ける事が可能です。

今回の新システムは、口座認証を利用していますので、私+XMが有効な限り使用可能です。

無料ツールをいかに無料のまま、赤字化せず(時間も使わず)運営継続するかは、利用者が増えるほど難しくなっています。良いアイデアをお持ちの方がおられればアドバイスいただけると幸いです。

突然のサービス停止はご容赦願います。

関連:私がこのブローカーを選ぶ理由

 

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。





コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。