あるトレーダーとは、私です。

まず、日銭(ひぜに)の調達をバカにしないこと。

意識の高いデザイナー

 

注意)この記事はナイショの設定公開後の反響を受けて既出記事を詳細に書き直して公開するものです。私がやっている取り組みを良くご存じない方(例えばはじめて訪問者)は不快に思われるかもれませんのご注意ください。この記事はトレードスキルに関する記事ではありません。トレーダーを活かしたちょっとしたメリット(副収入)に興味がある方のみお読みください。トレード知識の学習は他の項目をご参照願います。

 

トレーダーにとっての軍資金は、商売における在庫のようなもので、

それが無くては商売が成り立ちません。

 

 

故に絶対に資金を枯渇させてはいけません。

額の大小を問わずトレード資金を常に準備していなければ意味がありません。

 

在庫を都合できないなら、商売を続けるのは困難なのです。

 

種銭(たねせん)がなければ、いかなるチャンスにも参戦できないし、どんな手法も無意味です。

ジョージ・ソロスでもバフェットも、戦う資金が無ければトレードさえできません。

宝の持ち腐れです。

 

しかし当然ながら、借金でトレードするのは愚の最上級です。

愚の極み。愚マスターです。

(※私にその愚経験があるからの言うのです)

 

世紀の相場師・ジェシーリバモアは破産後、パトロンによる支援を得て大復活しましたが、

その直前に、借金がトレードに看過できない悪影響が有る事に気づき、自ら破産手続きを決意しました。

 

トレードはそもそも、確実な事など、ひとつもありませんから、返済計画にトレード利益を充てるのはナンセンスです。

伝説相場巧者でさえ、借金はトレードを狂わせます。

 

そうならない為にわずかであっても日銭を得るのは、軽視しやすいが、重要なことなのです。

 

トレード技術でなく、トレーダー処世術の言って良いでしょう。

 

余剰ロス、余裕ロス

FXを副業として行う場合、その資金は本業の余剰資金を充てているので、FXで負けると余剰消失します。

必然、生活の安全性・将来性カツカツになります。

 

将来の安全を保つ為に、副収入を得る筈が、リスクばかりを呑んでいる状態になります。

なので、わずかだとしても、もういっちょ、副収入があるだけで、断然意味が変わってくるんです。

 

その収入は、トレードに良い影響投影します。

 

直接的な軍資金であると同時に、

トレード遂行上のメンタル(精神的影響)と無関係でないからです。

 

以下に、秘術でもなんでもない、フツーの人がフツーにできる資金調達法を説明します。

具体例は私の例に特化して説明しますが、全く同じ方法でなくても大丈夫です。参考にしてください。

 

この方法は、一般の人でもできますし、”トレーダー”なら、もう少し良い恩恵を利用できます。

トレード経験者である利点を活かしましょう。

 

副業の副業は副々業?

今回のささやかなキャンペーン(Sync3)では、

 

自己アフィリを初めて知った

これから活用していきたい

これを気にブログで毎日を記録付けする

前から挑戦しようと思っていたが、思い切ってはじめるきっかけになった

 

など、多くの前向きな反響を頂いています。

この記事を書いている今も、お礼や質問のメールが届いています。

 

 

このページをご覧頂いている方は、たぶんメルマガからきているので、興味の強弱はあるかもしれませんがFXや副収入アンテナを張っている人だと思います。

たまたま見た方も含め、「いつかやってみよう」と思っていれば情報の方からやってきますから、ここを見ているのも必然かもしれませんが。

 

ですから、時期の違いこそあれあなたと同じ興味を持っていて、先に実行したというだけです。

海外では投資家をリスクテイカーと呼ぶように、リスクを負わなければ投資家でないように思うかも知れませんが、ここで説明する方法にリスクはほぼありませんゼロも可

 

兼業トレーダーなら、本業トレード副収入、と、力が分散してしまうように思うかもしれませんが、

複数の収入ポケットを持つからこそトレードや生活に良い影響が浸透してきます。

 

ここで紹介するのは、全て私がやった方法だし、やっている方法です。

つまり、リスク報酬も知っているし、事実体験して経験しています。

 

このページを見ることができている環境とスキルがあれば誰でもできますので、チャレンジしてみてください。

 

断言できますが、新たな報酬がプラスされます。

 

既出でゴメンナサイ

私ごときのキャンペーン(Sync3)で喜んで頂けるなら、

 

実は桁違いの収入ポケットも既出なんだけど・・・と思いつつ、

私自身も忘れていたハピタスを思い出しました。

 

(当然ですが、小生が提供する最大限のキャンペーンより、業界大手のそれの方がスケールがデカいです)

 

 

思い出して久々にログインすると、

33,739円の通帳がそのままになっていたので、amazonでコーヒーメーカーでも買おうと思います。

 

なんかすみません。
(ズボラで;)

 

今も私は解約せずに継続していて、何かあるときに思い出しては検索するようにしています。
(今回がまさにそれです)

 

やり方

知っている方にエラそうに説明するのも恥ずかしいですが、

手順はこうです。

1・ハピタスに登録する(無料)
 必要時間:数秒~数分

2・自分が得する対象を選ぶ
 必要時間:ネットサーフィン程度

 

自分でやるのはこれだけで、後はハピタス側なり対象から

ポイント(1P=1円※同額)が付与されるのを待つだけです。

 

貯まったら、私みたいに忘れず出金してください。
(月間出金限度額は3万円なので報酬が多いと出金が追いつかない)

 

 

何という事はありません。

具体例は後述しますが、

普通に必要なもの・興味があるものがあれば申請したり注文したりするだけです。

 

無い時は? 何もしないだけです。

PCを閉じてください。

 

300円以上で出金できるのですぐ使えると思います。

 

経験者としてのプチアドバイスは、ポイントを換金する際の方法です。

 

通常は1P=1円ですが、

amazon商品券だと500円=490Pなので、
※執筆現在

実質、1P=1円以上で換金できます。

 

つまり獲得報酬を、さらに有利なレートで商品券に交換する事です。

これをamazonのセールで利用したりすれば、PC周辺アイテムなどほぼタダでそろいます。

 

これをセコいと思うかどうかは、アナタ次第です。。

勿論電子書籍に使ってもいいし、楽天ポイントにする事もできます。

 

それ、どういうしくみ?

上の話を聞くと楽天やamazonのネットショッピングと変わらないじゃないか」と思うかも知れませんが、まさに同じ感覚です。

ログインして必要なものを探してゲットするのでやっている事は全くおなじです。

 

だから誰でもできます。

ただ、少し違うのは、ハピタスには「自己アフィリの要素」が入っています。

 

厳密には違うんですが、自分で登録や注文をして自分にポイントが入るしくみで、
(実際には、企業からハピタスに支払われた報酬が、ハピタスから自分に支払われる)

これがポイント制で行われるので、ネットショップの百貨店のような存在であり、同時に紹介センターのような役割も網羅している訳です。

 

デメリット

具体例の前にデメリットを挙げておきます。

無料なので基本的にメリットが勝りますが、以下の点を留意して置く必要はあるでしょう。

 

1・永久的に稼ぐのは上級者

 ただし初心者でも10万程度は余裕むしろ初心者の方が有利

 理由は、高額報酬は繰り返し使えないものがほとんどなので、利用可能案件が少しずつ減る為。

 とはいえ新案件も増えるので定期的にチェックすると良い。

 

2・月間出金限度額がある

 月10万稼いでもひと月の出金上限は3万円

 毎月忘れず出金すれば問題ないが、今すぐ10万下ろしたい場合は対応できない

 この為、あくまで副収入としての域を越えない(本業にする事はできない。と思う。)

 

3・報酬承認に時間がかかる

 案件によるが、数日~2ヶ月くらい。

 報酬までの期間が長いと萎えますが、労働時間はほとんどありません。

 10万貰うよりも、30分の作業や待つのがイヤって人は辞めた方が良いですが、そのバランス感覚は私にはないです。

 

深刻なデメリットがあるものは勿論紹介しないし、私はほとんどデメリットとも感じていませんが、

人によって感じ方は異なると思うので、上記点を納得の上で判断してください。

 

はじめて明かすハレンチな実践話

 

【破廉恥[はれんち]】恥を恥とも思わないこと。はじ知らず。鉄面皮。厚顔無恥。例:Mt.moreは__極まりない。

 

もらった報酬は、

楽天ポイント・Edy・Bit Cashに換えても良いので、そっちの方が助かる人は現金でもらうより利便性が高いです。
(これ以外もあります・詳細はハピタスをご確認下さい)

 

実際、私は楽天カードを持っていて、楽天ポイントに還元すれば実店舗・ネット両方で利用できます。

しかも、カード自体をハピタス経由で作ったんです。

楽天カード側の特典もあったので、ハピタスの報酬と合わせて2万くらい貰えました。
(楽天側は楽天ポイント)

あと(お勧めする訳でありませんが)

 

同時にキャッシュローンを利用すると1ヶ月間金利ゼロ(か、低額?)でポイント5000~10000P(厳密な値は忘れました;)

のようなキャンペーンがあったので、必要ないけど借りて返した覚えはあります。

 

10万円借りても1ヶ月の金利は1000円程度ですから、リワードの方が圧倒的に高い訳です。
(返済日を忘れたりしなければ)

 

トレードの鉄則とも言うべき損小利大実践難易度は比較的高めですが、

上記のリスクリワード確実遂行できるので、100%利益が残る訳です。

 

借金は良くない事の様に言われますが、毎月こんなキャンペーンがあるなら、毎月借りたいです。
(あるわけないだろ)

冒頭の借金トレードとは違いますよ。それぞれの本質をご理解ください。

※カードを作ったら借金してしまうような自制心に自信の無い方はマネしないこと。

 

 

 

たかが2~3万にそこまでして恥ずかしくないのかと思う人がいるかもしれませんが、私はそうは全然思いません。

「バンジージャンプすれば3万円やる」と言われてもイヤですが、ここでの作業は(ひや)もかかないし、死ぬ危険もありません。

トレード分析の方がよほど時間のかかる作業です。

 

それに、提供されているサービスは当然、全て普通に世にあるサービスです。

サービスが気に入ればずっと使えば良いのです。その為に企業もやっているのですから。

 

はじめてのことは抵抗がありますが、やってみればスマホと同じでどえらいカンタンであることに事に拍子抜けます。

「これで数万円・・・」今の私ならノータイムで決断です笑(初めてのワクドキはどこへ)

 

私は今も楽天カードを利用しているので、必要なものを申し込んでさらに3万円プラスして貰えた事になります。
(2万位だったかもしれません。ご了承ください。何年も前なので忘れましたが2万は確実に超えてた筈です)

(最近近所のサークルKが統合でファミマに変わって楽天カードが使えなくなったダメージは甘んじて受け入れております)

 

30,000円の能力給

「私に3万稼ぐ能力があったのか?」と聞かれたら、首をブンブン振って「ノー」です。

申し訳ないけど、私の特殊技術でないし、もっと言えば、私のハピタスレベルは低いです。
(何のレベルだ)

 

だから、冒頭に述べたように、エラそうに言える立場でなければ、自慢できる稼ぎでもありません。

 

そして、これを秘密にしているつもりも、狡っ辛いつもりもないです。

私は、数千円でも数万円でも、(労力も含めた結果の)リワードさえ勝っていれば、どんどん活用します。

やればやるほど儲かると解っているものなら、やらないほうがどうかしてます。

 

例えば、ブログに良く貼ってあるグーグル広告は、ワンクリック2~数十円(希に180円とか)ですが、

これも、ほとんど利益はないにしろ、リスク・労力ゼロなのでやる価値はあります。
(勿論高いに越した事はないが。)

 

なにしろ、アフターフォローも、ランニングコストも、おはようからおやすみまで何もしないのですから、損益比は無限大です。

”損益比無限大の2円”なら、トレーダーならグルグル走り回って喜んで、その後エントリーです。

 

しかも、おかわり希望です。

 

誰も迷惑にならないどころか、各人にメリットを生むのだから、そういうシステムがあれば活用するし、今回(Sync3)は自分でそのシステムの(報酬を払う側)中心にさえ立ちました。

無料ゲームの広告を無くせってクレームするような、自分のメリットは良いが他人のメリットに否定的な人もいるので、こういう人からは嫌われるかもしれませんが、それはまあ、別の考えの人なので嫌いになってくれてかまないと思います。

 

私の具体例

ちょっと話がそれましたが、先人を参考にしたい人の為に

私のケースではありますが、具体的な手順注意点を説明しておきます。

 

各自で趣味趣向は違うので、基本的には好きなようにハピタスサーフィン(?)してください。

決まりでも仕事でもないですから。あくまで私の例です。

金額重視なら

ハピタス内で「FX」などで検索 → 報酬額でソート(絞り込み) → 証券会社調査 → 条件を確認して、ノーリスクで貰えそうなら申込み

 

以前の記事でも紹介していますが、FX業者なら1~2万円くらいが平均です(時期・販促で変動)

 

本日(2017/03/22)同様の作業で調べたところ、

”FX”絞り込みで73件hit、報酬額(獲得P)順に並べた上位20件の内、証券会社の案件は18件、その報酬合計は118,500円でした。

 

実際には、全て利用できるかどうかは、各自と各社の条件によるし、報酬とは別に証券会社が直接発行するポイントやサービスも当然あります。

 

証券会社の場合「口座開設 + ○○」という最低条件が大体あります。
(●●円以上入金・●回トレードなど)

同じ業者でも条件が変わる場合があるのでその時に確認した方が良いでしょう。先月と条件が変わっているかも知れません。

 

注意する点は、悪質な報酬狙いと判断されると却下される可能性があるという事です。
(却下条件も書いてあるので良く見ておくと良い)

それほど、利用者にメリットがある報酬と言うことです。

 

ちなみに私はこの方法だけで10~15万円くらいは普通に得ていますし、却下された事はありません。
(10万確実というのは以前の記事でも解ると思いますが、案件は変動するので実際のサイトでご確認ください)

 

もちろん、良いサービスがあればそこに定着する事を視野に検討しましたし、
実際にその後1年くらい、そのうちの一社でトレードしました(この業者はサービスが結構良かった)

 

今現在は海外ブローカーを使用しそれらの証券会社は使っていませんが、

「あのときの報酬を返せ」と言われた事はありません。

 

あまり証券会社をただの道具にするような露骨なやり方は人としてダメですが、
どちらにしてもいずれは比較すべき証券会社ですから、ハピタス経由で開設できるものなら、そうした方が合理的します。

 

もう1つの注意点と超具体説明

損しない為に言っておきます。

 

承認条件がトレード実績である場合、本気でトレードしない事です。
目的は、証券会社を、検討、比較、し、報酬を得るという事です。

証券会社もそのつもりで、自社をアピールするでしょう。
しかしもらえる報酬以上にトレードで負けていては、童話レベルのお人好しです。
このとき先方から見たあなたは非常に身の引き締まった良質な肉付きのカモです。

売買の具体例としては、
最低spritの通貨ペアかつ最低ロットで、多くても5pips以内の利益で決済する事です。建値決済の±0が理想的です。

ポジションを取ると同時に決済し、スプレッド損失のみを受け入れる方法は、確実に報酬額が上回るので悪い方法ではありませんが、
前述の悪質な報酬狙いと判断される可能性が増すと思います。否定はしませんが自己判断で。

 

重要な戦略は、「報酬以上のリスクを負わない事」これさえ守れば、確実に報酬が残るのです。

 

繰返します。

酬額以上のリスクを負わない戦略をとれば、どのようなやり方(戦術・戦法)を用いたとしても、我々の方が必ず勝ちます。
(天変地異やサーバーダウンなど不足の事態は除きます。あくまで理論値です)

細かい方法はアレンジして構いませんが、戦略面だけ抑えてください。

 

そうしたら今度は、おかわりです。

 

 

私の素人時代

私はFXの前に、株取引をしており、株の証券会社だけでも10社くらい資料請求して開設しました。
(当時は郵送で証明写真を送ったり面倒でした・・・)

 

この時、ハピタスは利用せず、直接本家のサイトから開設しました。
(昔は「ドル箱」という名前で、実は知っていたけどアヤシイと思って利用しなかった)

 

今思えば、これ全部まるまる収入に換える事もできた可能性があります。

もし、株取引にも興味があるなら「株」で検索して、報酬を得るのも良いと思います。

 

また、高額報酬ジャンルは、先に挙げたFX、株、金融業、の他、保険、中古車買取り、などがあります。

見積もりだけで報酬になるので、リスクはないと思いますが保険や車の案件は私自身は未実施なのでなんとも言えません。ご了承ください。

 

各自の得意分野や、タイミングがあると思います。

ちょうど保険の乗り換えや車の買い換えを考えている場合は、調べてみて損する事はありません。

 

私なら、そうします。

 

節約に利用したいなら

学習

私は書籍で良く利用しました。

雑誌や書籍は販売店による価格差があまりありません。

細かい事ですが、どうせ買うならキャッシュバックが多い方が長期的にみてお得です。
ハピタス書店のようなものがあるので、日頃利用している書店と比較して、得するならそちらを選びます。
(ポイントも変動するので注意。2017/03/22現在は3%→7%でした)

専業になってからは「外に出る」事を重視してなるべく本屋さんに足を運ぶようにしています。
なので今は利用する機会が少なくなりましたが、読む人は検討に値するでしょう。
ただ、品揃えの問題は他社同様にあるので、全ての書籍にアクセスできる訳ではありません。

 

趣味・生活

生活必需品贈答品新商品試供品も扱っているので、他のサイトで注文する作業を、
ハピタスから注文するだけで節約できたり報酬を得たりします。

ただし、

ハピタスが必ずしも一番お得という訳ではないですから、比較は普通に行った方が良いでしょう。
ハピタスが一番、と安心してたら、amazonのセールの方が安かったという事もあるかもしれません。

習慣になるとついつい思考せずに行動してしまいます。ハピタスマジックには注意です笑

 

ちょっと発見したこと

実は、この記事の内容チェックの為にハピタスを確認していたところ、FXカテゴリ「fx-on」を発見しました。

これは開発者さんが、ハピタスを通じて出品者登録すると5500P(5500円)もらえるものです。

 

・・・

マジか・・・。そんな事で・・・?

欲しい。。タダでもらえるなら私も欲しかった笑

 

そんなもん登録するだけぢゃねーか・・・

(出品が条件だが、そもそも出品するから登録する)

 

 

fx-onに購入者/パートナー登録された方は解ると思いますが、登録作業は数秒~数分です。

認証時間の長短は差があるようですが数分~翌日程度のようです。

出品者登録も同じです。

 

もし、これから出品者登録しようと思っている人は、ぜひ私の屍を利用して無念を晴らして欲しいと思います・・・。

 

 

 今、まさに、私は、知らないだけで損してるグループ」にクラス分けされてました(笑;)

見るんじゃなかった・・・という気持ちが少しも無いと言えば嘘になります;

 

「おまえの5500円の損失なんか知るかよ」と思われるかも知れませんが、

 

このように、笑

知らないだけで私みたいに利益に預れないケースがありますw

(以前は無かったと思うので仕方ないです。無かった、、筈。。)

 

私の悪いところはマネしないでください。

 

それにしても登録だけで報酬って、。
(私のインジより高い・・・)

 

うーん。私のハピタスレベルはやっぱり低い笑

 

もう一つの方法

自己アフィリのポイント報酬以外にもうひとつ方法があり、それが紹介制度です。

このページも紹介用のリンクを利用しています。

 

この利点は、紹介された方もした方もポイントが優遇されるところです。

当然ですが、どちらかが損するシステムだとハピタスとしてはユーザーが増えないので、どちらも得する条件になっています。

 

なので、グーグル検索から正規サイトに辿り着いて登録するより誰かのリンク経由で登録する方が得する事になり、登録した人はまた他の人を紹介する事で得するという数珠つなぎになっています。

残念ながら私はこのシステムにおる恩恵はほとんどないのですが、SNSなどで発信力のある人は、自己アフィリより効率的かもしれません。

 

勿論このページからリンクしなくても大丈夫なので、お知り合いがいればそちらかでも良いですし、

どこか別のブログの紹介リンクを探してそこから登録しても良いです。

 

自分で直接登録した場合のみ、無意味に不利になるので、利用される場合は誰からでも良いので紹介リンクを探した方が良いでしょう。

このページのリンクであればクリアーします。

 

図らずして・・・

 

 

と、いうことで、

「ノーリスクならいつかやってみよーかな」という構えも良い事だと思いますが、FX関連の報酬額は年々キビシクなっているような気がします。

また、一度でも口座開設済の業者は利用できませんので、後回しにするほど不利になります。

その点は考慮の上で先延ばした方が良いでしょう。

 

いっちょチャレンジしてみるかって方はこちからどうぞ。

ハピタス

 

※キャンペーン詳細・利用規約などはハピタスサイトをご確認ください

 

 

話はこれで終わりです。

 

私だけでなく、ちょっとした収入ポケットを持っている投資家は多いと思います。

 

 

来月から少し実入が増えるかも知れませんね。

 

ハピタス関連、既出の過去記事はこちら

 

参考にしてください。

Mt.more




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。