私は特別でありません

 

前二回の記事で私のところに届いた感想を聞くと、情報だけで差がついている事実がまだまだ多いと感じます。
ナイショの設定あるトレーダーの、良くない資金調達

このブログ(特にメルマガ)では私が知っている事ややっている事は包み隠さず話していますので参考にして頂ければと思います。

 

充分に資金に余裕がある場合を除き、敗者のFX軍資金問題は常につきまといます。

トレード資金の調達はトレーダーにとって切実です。

 

 

ただ、注意して欲しいのは、他の資金調達に力を分散させない事です。

常にFXに関わっていてください。

 

 

トレードで負け続けると、相場から足が遠のきます。

だからといって全く関係のないアフィリアルバイトに奔ってしまうのは、トレード学習ブランクを作るので得策でありません。

 

アルバイトや全く関係の無いアフィリエイト自体は当然悪い事はありませんが、新たな分野にエネルギーを費やすことになりますし、そもそもどの世界も甘くはありませんから、FXから逃げるように他の分野に移っても良い事はありません。

 

そこで、トレーダーならではの、自分がトレーダーである事を活かしたFX関連の収入を稼ぐのが効率が良いのです。

 

資金は自分で用意しなければならない

私も無駄に歴が長い訳ではありません。

湯水のように資金があった訳でもありません。

ぐっちゃぐちゃの泥まみれで資金を捻出してきました。

 

日に食パン2枚、冬は(使い捨てでない)カイロ、夏は裸、一週間の食費2000円、・・・

笑い話のようですが、全部本当の話です。

 

 

(順風満帆な才能あるトレーダーは羨ましいですね)

しかもこれらは(メルマガ読者はご存じですが)、仕事・家庭で辛い時期と同時進行です。

 

1万円あればトレードできる。

晩酌に2000円使うなら、2000円のストップロスでワントレードした方が経験になる。

 

実践でトレード経験を積むためには、トレード資金の捻出からすでに大変でした。

ストイックなどとは思いもしません。

私にとってトレード学習・トレード経験は、最重要であり、その他のものを捨てる価値を充分に感じていたからです。

 

トレードは、生活そのものであり、それは今も同じです。

 

 

資金調達:初級者の為に

僅かな工夫で資金を捻出できる事を知って驚いた人もいたようですが、

これは、そもそも大手がネット上で提供しているサービスなので、秘密の情報でも何でも無いです。

 

しかしどこも、最低出金額が設定されていて、はじめの内はせっかく稼いだ軍資金も、ネット上に残ったままで使う事ができないケースがあります。(例:googleのAdSenceは最低8000円~)

振込手数料によっては頻繁に出金する事は勧めませんが、早く出金したいのに最低出金額に満たないという方は、単純に他の「手っとり早く取れる報酬」を追加すれば良いだけです。

 

例えば、fx-onで私のSync3を自己アフィリして(または普通に紹介して)3000円の報酬を得た場合、出金最低額の5000円に達しません。

当然、fx-onで報酬が設定されているどの商品も自己アフィリできますので、欲しい商品があれば同じ要領で報酬を追加(実質的に安く購入する・キャッシュバックと同じ)すれば良いだけです。
(いらないものを無理に購入しないように注意)

 

また、fx-on限定の口座開設による報酬(ボーナス)もあるので、こちらを検討するのも良いでしょう。

高額に設定されている事が多いので、すぐに出金ベースに乗ると思います(条件はfx-onでご確認ください)

 

丁度他の証券会社も試したいと思っていたなら、利用するだけの問題なので何のリスクもないどころが得しかしません。

 

で、ここで注意して欲しいのが、

ハピタスとの比較です。

 

自己アフィリも1社だけだと比較ができませんが、2社以上チェックするならお得な方を選べます。

同じ証券会社でも、fx-onだと8000円、ハピタスだと15000円だとしたら、当然ハピタスですよね。

達成条件なども異なるので、金額でなく、条件の良し悪しで自分に適したところを選ぶのも良いでしょう。

 

ハピタスはブログを持たずに自己アフィリと同じ事ができるので、ブログが苦手だったりもっと気楽にやりたい人に向いています。

友人親戚で同じ事をするだけでちょっとした旅行代くらいは稼げます。

 

他にもポイントサイトはあるのですが、FXならfx-on、ポイントならハピタスが大手なので、この2強で比較するのが一番効率が良く失敗が少ない訳です。

全部のサイトを比較するのは大変ですし、そこに力を注ぎ過ぎても時間が勿体ないです。

 

ちなみに、口座開設に注目した場合、上記の2サイトはどちらも国内業者しか対応していません。

私のように海外業者で同じ事をしたい場合は、それ用のサイトを利用します。

 

海外業者は基本的にMT4を使用可能なので、MT4関連のキャンペーンがプラスアルファで実施されている事もあります(高価なEAが特典として使えるなど)

興味があればこちらをご覧下さい。

 

 

このように、トレーダーで有ることを活かし、トレードに関わりながら資金も調達するのが、効率的ですし、その方法もあります。

トレードを習得するには時間が掛かりますから焦りは禁物ですが、だからといって関係のない事をやっている暇はありません。

 

アフィリエイターになれとか、副業で生活しろとか言っている訳でなく、

トレーダーは毎日、充分リスクを負っていますから、トレーダーだけが享受できる特権は使えば良いじゃない、ということです。

 

最も注意しなければいけないのは「新たなリスクを負わない事」

トレード自体がリスクテイクな行為ですから、トレード以外の不要なリスクを作るべきでありません。

 

だから、必ず勝てる状況下のみで利用するんです。

良いですね。

戦略を見失わないように注意してください。

 

小事?そんな事ないね。

私も、ただ単に、長く勝てない日々を過ごしてきた訳ではありません。

常にFXにすがり、もがいて、情報を集めて、喰らいついて離れずに、必死にFXに関わってきました。

 

ひょっとすると「格好悪い」方法だと思う人がいるかもしれません。

トレーダーなら「純粋にトレードで利益を上げろ」と。

 

でもプライドだけで勝てたら苦労はしません。

初心者なら尚更です。

 

いかに効率的、合理的、客観的に、リスクリターンを判断して実行できるかは、むしろトレーダー的思考です。

事実、その結果、私の今があるし、今もそれが無駄になっているとは思えません。

 

百と千には十倍の違いがありますが、ゼロとイチの違いは無限大ですよね。

リスクなしで生み出せる利益は、可能な限り大切にすべきです。

 

いつの間にか私は、報酬を得る側でなく、fx-onで報酬を支払う側の立場になりましたし、その報酬率も異常なまでに高額です(ほとんどアホですが;)

これはゼロから始まったんです。

 

さらに、まわす

稼いだ報酬を何に使おうと自由ですが、

トレーダーなら、トレード関連に使うのが当然、最も良いでしょう。

 

直接トレード資金に充てても良いですが、トレード書籍やPCモニタの追加など、トレード関連に使える事はいくらでもあります。

欲しツールや商材があるならそれでも良いと思います。

 

このようにグルグルとトレード関連の行動に繋げていけば、資金調達だけでなくトレード力向上にも繋がります。

資金を得ながら学習できるので一石二鳥という訳です。

 

学習や経験そのものを雪だるま的に膨らませる環境を作ればそれだけ成長も期待できます。

 

 

以上、

多くの人は、投資資金・学習資金が豊富にはありません。

努力せずに稼げる事はありません。

 

資金調達もまた同じです。

くだらない事だと思わずにその重要性に気づいた人の参考になればと思います。

 

この記事で紹介した報酬系
ポイントサイト大手海外口座サイト大手ナイショの設定
  ↑
※こちらのみ前回記事要確認(期日がある為)

 

注意:

このブログではFXに必須の知識を多く伝えていますが、今回の話は、どれもFXにとって必ずやらなければならないものとは言えません。

しかし、この内のどれもやらない場合、どれも得られる事がありません。

知っていた人だけが役得にあやかれるというだけ(情報だけの問題)なので、すでにあなたが”手遅れ”の場合も有り得ます。ご了承ください。

 




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。