意志力向上処方箋

学者や弁護士も負けるのだから、FXにIQ育ちが必須で無い事は解っています(無意味ではありませんが。)

投資は、学歴不問・老若男女が勝つ事ができます。

 

予言カード

 

 

判断力・決断力・計算力・記憶力・行動力・創造力・自制力・継続力・集中力・・・

頭の良さが勝つ原因でないと仮定すると、何が一番重要か?

 

意志力です。

 

意志力がないと、上のどの能力も発揮されません。

 

意志力の定義は難しいところですが、

決断と実行が別の行為であるように、行動力と意志力も別のモノと考えます。

 

スポーツ選手や会社の社長なら、意志力も強く勝てそうな気もしますが、そうではないです。

お化けゴリラが目の前にいれば、冷静を装ってはみても、心臓バクバクです。

 

この心拍を意志力で抑えろと言われても無理ゲーです。

「あぁ、またゾンビをみてドキドキしてしまった・・・」と嘆く事はありません。

 

それは正常です。

むしろ、知識人です。

 

中には奥さんに睨まれただけで冷や汗が出る人もいるかもしれません。

 

トレードもこれに近い事が起っています。

まず『意志力が弱い』と思っているところから治す必要があります。

 

はっきり言ってあなたの意志力の弱さなど、たかが知れています。

そんなもの弱い内に入りません。

 

興味の有ることを調べ、このページに辿り着く意志力の持ち主です。

「FXとかやってみたいなー」と言いつつ行動しない人も山ほどいます。

行動力・意志力ともに、他人に劣るもので無い事は伺えます。

 

 

「意志力が弱い」と認める事は「FXで勝てない」と認める事と同義です。

勝てると思うからやるのですよね。なら、意志力で証明する事です。

 

弱いと思えば弱くなります。

 

その逆は何か。

まず自分の意志力を肯定してください。

それが意志力を上げるコツです。

 

 

意志トレ

そんなもん、鍛える事できんのか?

答えは、YESです。

say yes です。

 

僅かでも意志力を持ち合わせているなら、それを膨らませていきます。

 

筋力と同じでいきなり重いモノは持てません。

無理し過ぎると、その後に反動がきます。

 

ですから毎日、少しずつトレーニングして強化するしかありませんし、

たまに休息日も入れる事こそが、遠回りに思えても結果的には効率的な成長曲線を作ります。

 

意志力はボディビルのように目に見えないので、効果が良く解らないし、他人との比較も難しいです。

「意志力ビルダー」みたいな大会があって、ツヤっツヤの意志力を披露する場があれば良いですが、いまのところ開催されていません。

 

通常は「何かをする為に」意志力を要するのであって、「意志力そのもの」を目的としたトレーニングを提供する場所も人もあまりないです。
(修行僧のそれが一番近いかもしれません)

 

しかし、意志力強化のトレーニング法はいくらでもあります。

また、意志力を数値化する方法もいくらでもあります。

 

滝修行も良いですが、風邪を引くので日常でやります。

 

日常意志力トレーニング

健康優良児

 

・反射、無意識、で行っている物事を、辞めてみる、変えてみる
例:利き手の逆で生活する(歯磨き・ドアの開閉・スマホ操作など)

 

・読書/ジョギング/ダイエット、など、やりたいと思っている事をやり、記録する
今日は100ページ、昨日は50ページなど、単純に記録のみ

 

・喫煙、飲酒、テレビ、など、やめたいと思っている事を、減らし、記録する
1本減らした、30分減らした、など。

 

上記が一般的な施策例で、変える、始める、止める、という、今までの生活に無かった事を取り入れて続ける方法です。

はじめの方法は無意識顕在化する良いトレーニングで、メタ認知力が高まります。

潜在力を実感できると思います。

 

後の2つは解り易いと思いますますが、記録するというのがミソです。

記録によって意志力を数値化できます。

時系列にまとめれば成長を視覚できるのでやりがいもあります。

 

このように、普段の生活を利用していくらでもやり方があります。

 

 

重要なのは「自分でルール決めて、自分で実行する事実」です。

(=自己規律)

 

どんなに簡単な事でも良いので、今までと違うルールを作り、守る事が重要です。

 

私はタバコを止めジョギングを習慣化し最近はファスティング(断食)もやったりします。
(他にも施策は沢山あります)

ジョギングなど、格好つけしーの自意識過剰ヤローがやるものだと思っていました(偏見)
いずれも以前は別人種の行動だと思っていましたが、今は苦も無く実行できます。

 

FXも然りです。

 

残念ながら↑のトレーニングだけで勝つ事はない

セミの抜け殻

 

その後、これらの施策を元に得た意志力を、トレードに応用、または還元する意識が必要です。

基本的に、これらトレーニングと、トレードの意志力別モノなので、シンクロさせる必要があるのです。

 

トレードの意志力は、実践でしか養えません(だから多くは敗者に回る)

しかし、他のトレーニングによって意志力を高めた実績は、確かな自信となってトレード上の意志力も効率良く伸ばしてくれます。

 

負け続けると、いつしか「自分は向いていない」(95%の敗者だ)と、決めつけがちですが、

新行動を身につけた(改善した)自信が、トレードでの勝利の可能性を裏付けて支えてくれるのです。

 

勿論すでに持っている自信・自負があれば、それをトレードに応用すればOKです。

過去の栄光は、人に話さず、ここで使えば良いでしょう。

 

過去の栄光が思い浮かばない謙虚は人は、

日頃の左手の動かし方から、意識して変えてみてはどうでしょうか。

 

 

「なんだよ、結局、実践以外でトレードの意志力を鍛える方法はないのか」と思うかもしれません。

しかしこの逆はどうでしょう。

 

日常生活で意志力を鍛えない者が、その時だけ意志力を発揮できるでしょうか?

答えは、 say no です。(声高に)

 

 

感情や本能に抗うのは難しい事ですが、不可能ではないし、誰もが持てる能力です。

「自分は意志力が弱いから仕方ない」なんて言い訳は使えない、と思ってやってみてはどうでしょうか。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

ページ上下の「カテゴリー」「投稿タグ」「関連記事」から類似の記事をご覧頂けます。

役に立ったと思われた方はランキングクリックして頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村