日本政府がデジタル通貨(e円)発行をマジ検討

きたるデジタル法定通貨時代

~あらまし~

既にウルグアイでは、限定的に「eペソ」を発行していたりスウェーデンもデジタル通貨「eクローナ」発行を検討。

英国、中国、ロシア、エストニア、シンガポールでもデジタル法定通貨の研究が行われているとか。

 

デジタル通貨についてはこちらのニュース記事が解り易いと思います。

日本政府、デジタル通貨(e円)発行の検討を明言。

いきなり他記事へのリンク掲載で恐縮ですが、過去記事から詳しく解説されています。

 

むしろ遅いくらいか

株券、スイカ、銀行取引、既に多くの事はデジタル化してきているので、既存通貨のデジタル化も時間だけの問題かもしれません。

現ナマ給料袋ももう見かけませんが現代は給与明細や契約書さえ電子書面です。

少し先の未来では「昔は、銀行でお金を下ろして使ってたんぜよ」なんてじじいが言う訳です。「それって、石のやつ?」って孫に言われちゃう訳です。

写真、手紙、交流、仕事、買い物、、ネットの普及でほとんど電子的にできるようになりました。必然的に現金も不要の時代となるのでしょうか。

 

化石燃料 ⇒ 電気 < アナログ ⇒ デジタル

温故知新。アナログの良いところは継承しつつ、遅かれ早かれデジタル化の流れは止まらないし止められそうもありません。

シンギュラリティ到達は電気の発見以上の影響が確実と言われてますが、その頃は何でもデジタルで実現しそうです。

100年後には、e通貨でe人間がe空間でe宇宙旅行なんて事になるんでしょうか。e世界ですね。そうなるとe現実である可能性も否定できなくなりそうな。。

 

何でも”e”付けりゃeと思って。

しかしまぁ検討段階とは言え、”e円”てネーミングどうなんでしょね。言いづらいし、聞きづらい。

英語表記だと、e-yen、eyen、でしょうか。これだと「アイーン」と読めなくもなさそうです。

「e男は年収2000アイーン以上だよね」とか言われる訳ですが、e女性もそういうe男性をゲットする為に毎月eエステに20アイーンを使ったりと大変です。そしてe婚してe生活な訳ですが、そうなれば、e老後にe備えて10000アイーンはe欲しいところです。

その内、e現実内でe通貨不要論がe唱えられ、e-e通貨のe誕生はe避けられなeでしょう。

 

子どもたちはe駄菓子屋で、

e太「はい。0.0005アイーン」

e婆「はい。eよっちゃんイカ」

となるわけです。(です。じゃねーよ)

 

バーチャルユーチューバーもいる位ですから、今後はアイドルや芸能人も「eAKB」「eEXILE」とか「e伊予ちゃん」になる訳です(です。じゃねーよ!)

 

MT5(XM)の対応通貨にもe円が追加されるんでしょうかね。今はまだ何とも言ーえん

 

今日も読者が減りそうだ。

 

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。





1 thought on “日本政府がデジタル通貨(e円)発行をマジ検討

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。