ラインにアラート機能を設置する無料インジケーターも配布するブログ
blog
  • HOME »
  • blog »
  • FXニュース

FXニュース

こんな情報にご用心(投資リテラシー)

初心者は特に用心 先日、次のようなQ&Aを目にしました。 ネットを徘徊していて「えっ」と思ったので取り上げてみました。   この内容に対して否定的な立場で意見させて頂くので直接リンクを張る事は避けますが …

新聞

ギリシャ解散総選挙の後

現在この記事を書いているのが深夜0:30 この後、2:00頃にギリシャのチプラスさんが解散総選挙を表明する可能性があるとかです。   解散が発表されれば、マーケットは一時的に乱高下する可能性がありますね。 落ち …

ギリシャとEUの今後の見通し

ギリシャの今後の見通し 参考までに、今後のギリシャの予定は、7/12(日):EU首脳会議7/14(火):ギリシャ国債償還期日(サムライ債権)7/20(月):ECBへ国債償還となっています。動きが本物かどうかの判断の仕方をお伝えします。政策が伴

xminfo

ギリシャ グレグジット戦略の背景

ギリシャ・まとめ   グレグジットを全面に出したチプラス首相の戦略にはどのような背景があったのでしょうか Greece(ギリシャ) + exit(ユーロ離脱) = Grexit【グレグジット】   忙 …

ギリシャの町

ギリシャ危機でギャンブルしたい方へ

間違いなく現在、マーケットの注目は一点、ギリシャの国民投票に集まっています。これに対しどのようなアクションを取るかは個人の自由です。安全性を重視するならポジションを引きあげて何もしなければ良いですし、ギャンブルしたいなら今がチャンスです。但しギャンブル

チップ

ギリシャの顛末とEUとの軋轢

EU加盟から7/5ギリシャ国民投票までのお話。忘れかけていたギリシャ危機問題が、あっと言う間に大注目ですが、ちょっとおさらいしときます。「ギリシャ危機?何ソレ?おいしいの?」って方はお読みください。ギリシャのユーロ加盟前の自国通貨は”ドラクマ”

ギリシャの旗

イレギュラーファンダメンタルズアラート

ファンダ要素警戒態勢アラート 決まった状況下でアラートするシステムは多々あり、私が配布しているオリジナルインジもその一つです。あらゆる計算可能なアラートが有料・無料で存在します。しかし、イレギュラーなファンダメンタルズ要素(ニュース)を監視しアラートするツールは

重要なお知らせ

ギリシャデフォルトとドル円の見通し

ギリシャでは本日、写真のように行列のできるAMT状態が起こっています。 デフォルトの可能性が高まり、本日月曜為替の寄り付きは円全面高。ドル円でも1円ほど、ユーロ円は4円ほど、先週末の終値に対して円高になりました。三大通貨の一つに懸念が強まれば、他の2通貨が相対的に高くなります。

ギリシャ行列

FX ノイズの避け方とは?

今回は、私の現在保有中のポジションを公開します。実録トレードというか、トレード中のモノですね。下の図をご覧ください。たった5秒のノイズで、その後20時間に亘る下げ相場に参加できませんでした。みなさんも少なからずこのような経験があると思います。

5秒対20時間

FX重要指標アラートツール

FXガジェット(為替の指標発表の時刻を音声で知らせてくれるツール)が便利です。ツールは自動で重要指標発表の時間を更新して、時刻になるとアラートで知らせてくれます。アラートの設定も細かく指定できるので、スキャルパーからスウィンガーまで重宝します。

FXガジェット2

イギリス総選挙 予想外の速報

2015年イギリス総選挙 速報 日本時間午前中の速報で、ほぼ過半数に達しない事が判明し、連立政権樹立に向けた協議が行われるとありましたが、夕方(日本時間)になって一変。 予想外に保守党(キャメロン首相)が過半数をもぎとり …

ポンド1

2015年イギリス総選挙 ポンド今後の見通し

5年に一度のイギリス総選挙(2015年)   今後のポンドの動きの見通しについてです。       去年のスコットランド独立国民投票の後、私はしばらくは不動産価格と雇用が上昇し、景気を後押し …

ポンド

イギリス総選挙2015 選挙情勢と速報

また日本ではいくら速報といっても選挙情勢を知るのも当然遅くなります。こんな不利で危険な海に船を出すバカはいません。やるなら博打、、いや、ただの無謀です。嵐が過ぎてから海に出るのが普通です。

マーケット

イギリス総選挙2015 争点と結果について

今回、選挙の焦点となっているのは『EUからの離脱』なんとも物々しい焦点ですが、現キャメロン首相が再任した場合、国民から『EU離脱の是非を問う国民投票を行う』としています。ヨーロッパの国々は国民投票が好きですよね。イギリスでは即日開票ですが、その結果は

ポンド爆弾

危険な海外業者(FX)の一覧

これらの理由から利用するのを辞めるという方もおられると思いますが、私の考えは全く逆で、今しかないと思っています。今すぐに全ての海外業者が撤退する事は考え辛い。急にサービス停止になる可能性はある。海外ブローカーを利用するメリットは計りしれない。停止になっても凍結になる可能性は少ない(*業者による)

世界地図

海外FX ボーナス制度の間違った使い方

海外口座には、始めての方が特に解り辛い『入金ボーナス』というサービスがあります。1ショット辺りのロット数を倍すれば倍の儲けが期待できると考えるかもしれませんが、これだとリスクが変わりません。参考までに下に示すコンボが海外口座最強の手順かと思います。

ボーナス

ICMARKETS停止に伴う海外口座の考察

先の記事で、ICMarketsの日本でのサービス当時停止というショッキングなお知らせをしました。 ICMarketsといえばかなり名の知れた海外ブローカーです、知名度でいうとPepperstone同様に人気がありました。 更に、先々月同じくサービス停止を決めたThinkForex、 共通点はオーストラリアの業者であると言う事と、サービスの停止が急であると言う事。

資金管理

衝撃!IC Marketsが突然サービス停止の理由とは

!!・・・・ まずは、こちらからご覧下さい。 本日(4/9)に届いたメールです。 内容は以下の通り 誠に恐れ入りますが、レギュレーションの環境によりIC Marketsでは、日本滞在のお客様へサービスを停止することを決定 …

icmarkets

FOMCの後、なぜああなるのか?

「辛抱強く」の文言が外される事は、普通なら利上げ時期が近くなったと判断出来る為、 6月利上げの観測を濃厚にするか、もっと早い利上げがあると予測されてもおかしくない状況です。これはドル高要因です。ではなぜ、ドル安に進んだのか?基本的に国の経済政策は

ソファ

禁断の指標トレード

指標発表はトレードしてはいけないのか? 危ないからそれはやっちゃいけません。 親や先生はその経験則から、正しい事を子供に教えてくれます。 でも、やりたいですよね?   何をするにも個人の責任であるFXで、やって …

マウンテンバイク
1 2 »

ブログ内検索

コチラから当ブログに特化した検索ができます
・ご不明点の解決
・集中的情報収集
などにご利用ください。

よくある質問

カテゴリー

 

免責事項

投資知識の学習および習得のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定銘柄や投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。 アンケート調査による具体的成果は、使用者による個別の見解であり、全ての方に同じ成果を保証するものではありません。 当ブログで提供・紹介しているツール、レポート、ブログ記事、その他一切のコンテンツは、相場に対する個人の見解を解説したものであり、利益や安全性を保証するものではありません。 投資・投機活動はご自身の判断でお願いします。 当ブログで紹介するツール・情報による損害について、 当該情報及び紹介・販売ツールに基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。 最後に 為替トレードは元本保証の無いリスクある投資案件であり、誰でも僅かな学習で一攫千金を得られるものではありません。 当方の見解もこれと同じであり、あくまで学習効率の改善と参考の為の情報発信とご承知下さい。 断じて、僅かな労力で大金を得る主旨ではありません。
PAGETOP
Copyright © FXmt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
【運営】FXmt Mt.more 【免責事項】本頁で紹介するツールは特定銘柄や投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。 アンケート調査による具体成果は使用者による個別の見解であり、全ての方に同じ成果を保証するものではありません。 また利益や安全性を保証するものではありません。 投資・投機活動はご自身の判断でお願いします。 当該情報及び紹介・販売ツールに基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。